100 disks in the 00s: The Rapture - Out Of The Races And Onto The Tracks (2001)
d0059740_19313545.jpg


2000年代、このバンドがいなかったら、DFAがいなかったら全く違っていたんじゃないかと思える程。言い過ぎかもしれないけれど、The Raptureが世界中に与えた衝撃や影響ってそれぐらい大きかったと思います。そこにはLCD Soundsystemの顔、James MurphyとTim Goldsworthyの二人によるレーベル、プロデュースユニットDFAの存在があったのは言うまでもないことなのですが。
そのコンビから生み出されたディスコパンクの代名詞とも言えるヒット、House Of Jealous Loversよりも少し前、シアトルのSub PopからリリースされたこのEPの方が僕の気分には幾分かフィット。House Of Jealous Lovers以降よりも音はペラペラのスッカスカだけど、あのグルーヴはここですでに完成していた。タイトル曲Out Of The Races And Onto The Tracksで始まる全6曲。未聴のままにしておいてはいけない名盤。


The Rapture MySpace



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-07-17 20:49 | all music i love
<< 100 disks in th... Exclusive 1st l... >>