100 disks in the 00s: The Sick Lipstick - Sting Sting Sting (2003)
d0059740_2395554.jpg


カナダと言えば、このバンド。と言うぐらい僕にとっては重要な一枚。
トロントのThe Sick Lipstickはスプリット7"、12"とLP一枚ずつリリースして解散してしまったバンドなのだけど、今もカナダのシーンに強い影響を残していると思われます。Sound Virusからの12"の後にメンバーが加入し、各々がそれぞれのパートに専念することによって格段に成長を遂げたフルレングス。ロリ/アニメ声大爆発のLindsay嬢のボーカルに必ず耳を奪われるのだけど、後ろで鳴ってる音も相当ヤバい。ディスコっぽいキーボードにハードコアなギターとドラム。

The Sick Lipstickでキーボードを弾いていたMark Macleanは現在もトロントのシーンを引っ張りつつ、モントリオールのアートコアAIDS Wolfにも多大なる影響とサポートを。面白過ぎます。








人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-07-17 23:20 | all music i love
<< 100 disks in th... 100 disks in th... >>