100 disks in the 00s: The Libertines - Up The Bracket (2002)
d0059740_20534293.jpg


その当時、The Strokesと一緒に取り上げられ、UKからの回答かの様に扱われていたThe Libertinesのファーストアルバム。Bernard Butlerのプロデュースで録られたデビューシングルWhat A Wasterは収録されていないものの(後にUS盤などでボーナストラックとして収録)完璧なまでにへたれパンクを披露。こんなに下手でもいいんだ、って思わせる程へたくそな歌とギター。しかし曲が半端なく良かった。最高のデビューの後にはお決まりのぐだぐだなゴシップにまみれ、クソの様なセカンドアルバムを出した頃には僕の興味はなくなりました。が、このバンドのデビューは必然だったと思います。







人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-07-25 21:46 | all music i love
<< 100 disks in th... 100 disks in th... >>