100 disks in the 00s: The Strokes - Room On Fire (2003)
d0059740_21181270.jpg


世の中ではThe Strokes = Is This Itなのかもしれませんが、個人的にはセカンドアルバムであるこのRoom On Fireかなぁと。ファーストは世間が騒ぎ過ぎていたことと、あまりにもわかりやす過ぎるニューヨークの縮図みたいな印象ばかりが強かったせいもあってそこまで好きではなかったのです。が、セカンドアルバムからの先行シングル12:51で何やら実験的なサウンドを取り入れ、録音の仕方も変えたのか隙間がさらに大きくなり、それが彼ららしさを強調している様に感じました。他の楽曲もどれも印象的で、ハイプではなかったことを照明したのではないかと思っています。実際はどうだったのか知りませんけど。







人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-07-30 21:28 | all music i love
<< VVDBLK Bandcamp 100 disks in th... >>