100 disks in the 00s: Lightning Bolt - Ride The Skies (2001)
d0059740_20392210.jpg


出会った順番からするとサードアルバムWonderful Rainbowが先なのだけど、音の凶暴さはこのセカンドアルバムの方が遥かに上。そして適度にポップ感がない楽曲がカラダを震わせてくれた。

もう今更説明する必要なんて皆無のアメリカはプロヴィデンスを拠点とする変態フリージャズハードコアデュオLightning BoltLoad Recordsを代表するバンドでもある彼らの最大の特徴である高く積み上げられたアンプから産み出される不可思議な音塊とシングルなのにダブルなバスドラムを蹴りまくるハイテンションなビートは最早エンターテイメント。三度の来日のうち二回目を、素晴らしい共演者に囲まれていた東京のオールナイトイベントで目撃できたのはラッキーだった。

このアルバムに収録の13 MonstersのイントロだけとSaint Jacquesだけで軽く昇天できる。暴力的な音とは裏腹にとても愛想のいいドラムのBrian (ベースもBrian)。どんどんポップになっていっているけど、聴き続けます。






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-22 20:52 | all music i love
<< 100 disks in th... 100 disks in th... >>