100 disks in the 00s: Hella - The Devil Isn't Red LP (2004)
d0059740_7531878.jpg


この頃は本当に音楽がいろいろ面白かった。この2004年は特に。年が明けて三月は東京へLightning Boltを観に行き、そこでにせんねんもんだいに出会って、その一年の間ににせんねんもんだいを観るために7回ぐらい東京に行った。Deerhoof二階堂和美Merzbow!!!LCD SoundsystemFranz Ferdinandもその年に観てるんですね。

今ではちょっとしたカリスマ的な存在になったZach Hillが叩きまくるHellaのまだ二人だった頃の傑作。スプリット除いて三枚目のフルレングス。ロボットが叩いてるんじゃないかと思う程無機質に繰り出されるドラムの音と、これまたプログラミングされた機械仕掛けのギターじゃないかと思わせるような変則的なリフの応酬。この二人が二人でやっているから成り立った奇跡。と思うのはこの後4人になったHellaはあまりにも僕の好みではなくなってしまったから。しかし、去年High Placesの名古屋公演ではCarson McWhirterとのインプロで叩き続けるZachは相変わらずで感動しました。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-05-16 08:26 | all music i love
<< AGGP STORE Upda... 100 disks in th... >>