100 disks in the 00s: Dakota / Dakota - Shoot In The Dark CD (2003)
d0059740_18285822.jpg 所謂ポストロックとかマスロックとか言われる様なカテゴリーのバンドには大して造詣が深くもないので、語るに至らないんですが、たまにヒットします。その一つがDakota / Dakota

最初に彼らのことを知ったのはこのアルバムの後、Riddle Of Steelとのスプリット7"がリリースされた時。もう何がいいとかよくわからないんですが、それまで耳にしていたポストロックに比べて音そのものが僕の好み。Dakota / Dakotaはポストロックではないんですが、その当時は違いがよくわかっていなかったんです。で、何が違ったかというと、まずギターが歪んでいた。ポストロックもディストーションがかかっていないわけではないんですが、小綺麗にまとめられてしまっていて、あまりダイナミックではないのですが、Dakota / Dakotaはいい意味でファズの下品な歪みで。後にちょっとずつ知っていくうちに、彼らがマスロックだとわかってきてそりゃ違って当然だなと。結局ポストロックと言われる音源にはほぼ興味がわかないままここまで来ました。聴いていて眠くなるので向いてないんでしょうね。

解散後、メンバー三人のうち二人はRussian Circlesとして活動。そちらもここで聴ける変拍子+タッピングの華麗なプレーが聴けます。









人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-05-28 18:47 | all music i love
<< 100 disks in th... AGGP STORE Upda... >>