Throwing Up - Big Love 7" (2012)
d0059740_1111962.jpg


2011年リリースの2枚の7インチに続くのはセルフリリースでの7インチ。
特になんの変化もないけど、90年代に高校生だった自分のような人間にとってはど真ん中なグランジ〜Riot Grrrlな音。
前のMother Knows BestWhat's Your Rupture?Big Loveからそれぞれジャケット違いでリリースされていたのだけど、なぜ今作がBig Loveなのか。
Big LoveからBig Loveを出せばよかったのに...



ギターのCamilleとベースのClareは以前Headlessをやっていた人たちで、その頃はボーカルが別でいたのと、その当時のロンドンの流行に近いファッション (音は全然流行じゃなかった)だったけれど、Camilleがボーカルをとることでポップな側面が強調されるようになったなぁと。

もうすぐTシャツは売り切れてしまうのかな。

Throwing Up Tumblr

Throwing Up Facebook


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2012-06-04 11:31 | all music i love
<< Grass Widow - I... Mrs. Magician -... >>