Divorce - Divorce LP (2012)
d0059740_20273212.jpg


正直特に期待もしてなかったし、買う必要もないかと思っていたのだけど完全に間違ってた。でもボーカルが替わったからってのが大きいのかもしれないですけど。。

以前Comanechiとスプリットも出していたイギリスのNo WaveなバンドDivorceのファーストアルバム。Night Schoolからレコードのみでリリース。1000枚限定でグリーンとパープル半々でプレスされているようですね。ジャケットはもちろんシルクスクリーンでこちらも色違いなのかな?
件のスプリット以外の音源を持っていないのでなんとも言えないけれど、そのスプリットを聴いた時は特に印象にも残らなくて、だから今回のリリースも危うく見逃すところで。。

それでチラッと聴いてみたら「こんな感じだったっけ?」ってぐらいカオティックな音が流れてきて、よくよく調べてみたらボーカルが替わったってのを知ったんです。念のため他の音源もBandCampでチェックしたのですが、やはり現在のボーカルの方が比較にならないほど良い。バンドの音作りもこういう歌い方(叫び方?)ができると変わってくるんでしょうかね。

この手のバンドの自分にとっての代表格と言えばカナダはモントリオールの惜しくも解散してしまったAIDS Wolfが挙げられるんですけど、もちろんこういう歌い方なんかは思いっきりAIDS WolfArab On Radar(出す順番逆ですね)、その辺りをリリースしていたレーベルSkin GraftThree One Gのバンドっぽいんですが、音に関してはメタル寄りで、LoadからリリースしているプロヴィデンスのTinsel TeethMade In Mexicoに近い印象。とにかく変態的ってことなんですけど。
この手のジャンルはアメリカ大陸の十八番かと思いきや時々イギリス含むユーロ圏からも出てくるんですよね。興味深い。



こうやって改めて並べてみるとArab On Radarの影響力の大きさってすごいですね。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2012-10-20 21:17 | all music i love
<< Moon King - Obs... AGGP Mix Tape #02 >>