Erase Errata

March 8, 2006@KD Japon
待望の初来日。
仕事を休んで昼過ぎからErase Errataと合流して、リハを観て、名古屋市内を案内。
と言っても名古屋城に地下鉄で行っただけ...。
しかも16:30で閉園(着いたのは16:40...)。
外堀沿いに歩いて写真撮って鶴舞に戻り高架下の串太郎で飲んでから会場入り。

gura→Su:→Limited Express (Has Gone?)の順で。
Limited Express (Has Gone?)が音源で聴くよりもはるかに良かった。
彼らが会場を盛り上げたところでErase Errata。
時差ボケのせいもあってベースのEllieは直前まで寝てました。
だけど始まればやはり違う。
Saraが抜けて以前よりも変態的な感じが薄れたけれど、それでもErase Errataらしさを表現してるのはEllieのあのベースがあってのことだな、と強く思わされるほど彼女の存在感はすごい。
自分がプレイする上でもすごく参考になるし。
ライブは会場もずっといい感じのまま最後まで。
知らなかったお客さんの反応もかなり良くて、終わった後の物販は賑わってましたね。
メンバーもたくさん話しかけられてたし。

この日のアンコールの時にはギターをLimited Expressの人が弾いて盛り上がったのだけど、Jennyに東京では僕がやってみるよ、と約束をしました。
終わった後も会場はホントにいい雰囲気で。
とりあえずこの日に関われたことだけでも幸せだなと。


March 11, 2006@Deceo



Japan Tour最終日。
もちろん東京まで駆けつけて。
夕方Some Of Usの近くで再会。
原宿を徘徊。
23:00を少し回った頃リハのために会場入り。
この時はみんな寝てましたが。
まぁ、やっぱそれでも始まるとみんないい感じで。
音がすごく良くて気持ちよかったし。
ただそれと同時にJennyとの約束があったためどことなく緊張してたり。
一番手にも関わらずアンコールが。
そこでJennyからギターを渡されステージへ。
好きなバンドと一緒にプレイできる。
それがあんなに楽しくてスリリングでハッピーなものだなんてのはやってみて知ったことで。
ホントに楽しかった。

彼女たちの音を聴いたことのない人にも今回のツアーを通してかなりいいアピールができたのではないかと思う。
それは今後にも繋がると思うし、また来て欲しい。
JennyはParadise Islandとして来年にはまた来たいと言っていた。
さんざん酔っぱらったEllieは今年の10月に来るって勝手に言ってた(笑)
それは無理にしても近いうちにまた来てくれることを願う。
その前に彼女たちに誘われSan Franciscoに行くことになるかもしれないけれど。




ツアーを見逃したならこの夏にリリースのアルバムを必ずチェックするべきだと思う。
間違いなく楽しめるから。
[PR]
by soundfreak1978 | 2006-03-12 20:17 | live
<< Listen! Vol.4 &... Sound Document >>