Erase Errata@Kyoto UrBANGUILD 2007/12/08
前回の来日公演も好評だったErase Errataの二回目の来日。
今回は大元は京都の古着屋EVEの方で、そこから他の公演に展開、といった感じだったようです。

京都公演一バンド目はあふりらんぽのドラム、ぴかちゅうの別バンドモンモン♀トゥナイト
あふりらんぽとはベクトルは異なるもののやはりそこにある音は関西そのものでした。
自前のパイプにストリッパー嬢のように絡みつくパフォーマンスや餅つきなどなど音以外にも見所があって楽しかったです。

続いてDark Side Mirrorsというバンド。
シーナ&ザ・ロケッツの人の愛娘がどうこうらしいです。
音は悪くなかったです。
まんまThe CrampsThe Stoogesな感じで。
しっかりカバーも披露してましたし。

そして三番目は名古屋からFlare Odds
以前にせんねんもんだいと一緒にライブしていたこともあって気にはなっていた三人組。
とにかく演奏が上手い。
なんだかDMBQからあのしつこさを取り除いた感じ?
力が入りすぎてなくて最後まで良かったです。
終了後同じ名古屋ということもあって話しかけたらデモCDRをもらってしまいました。
ありがとうございます。


最後はErase Errata
IMG_1574.JPG
会場に入ってしばらくして入ってきた三人を見つけ、ハグをして久しぶりの会話をした時からこの日はおもしろくなることは決まっていたと思います。
前回来日後に3rdNight Lifeをリリース(日本盤はお世話になっているユニオンから)し、長い長いツアーをして、Jennyはソロでの活動もあり、本当に忙しそうだった一年と九ヵ月。
実際Jennyも忙しかったと言っていたし。
当然新譜はまだの状態、新しい曲をレコーディングする時間もなかったとのことなのでやる曲自体は前回とほぼ同じ。
だからJennyは「同じことの繰り返しだから、もういい加減飽きてきちゃった。何百回も演奏してるから」と洩らしていた。
でも前回観られなかった人もたくさんいるはずだし、僕はまだまだ観足りなかったし、本人の思ってることは客には関係ないんだよね。
楽しいんだし。
IMG_1581.JPG
というわけでセットはほぼ変わりなかったけど、曲を知ってる分、前よりも楽しめた。
観たことなかったような感じのお客さんの反応も良かったし。
途中Biancaの叩くフロアが二回倒れるアクシデントはあったものの本当にいいライブだったと思います。
アンコールも気持ち良く迎えられたし。
IMG_1575.JPG


ライブ終了後三人はそれぞれいろんな人と話してたんだけど、その中でEllieが話していたのはなんとBoredomsの山塚EYEでした。
ただ遊びに来ていただけのようですが。
前回のダモ鈴木に続きすごい人が現れました。


他の公演はどうだったのかわからないですが、観に行けなかった方はまた次の来日を期待していてください。
[PR]
by soundfreak1978 | 2007-12-12 14:20 | live
<< Erase Errata - ... Purchased vinyl... >>