The Locust Japan Tour 2008@Nagoya Taurus
ようやく書けます(笑)


SXSWから帰ってきて二日後ということで体調は若干優れないものの、これは見逃すわけにはいかなかったので仕事を終え会場へ。
最初の来日は観てないし、前回は直前にキャンセル(代わりにEx Models)だったのでやっとって感じ。

この日はまずThe Act We Actから。
彼らを観るのは去年のNo Ageの時以来。
その時はサックスが入ったことによるNo Wave感がいい感じだなぁとは思っていたのだけど、何かが失くなっていたように思った。
どうやら、この日、それがはっきりとしてしまったように思う。
客の反応は悪くはないのだけど、どうにも僕は違和感だらけ。
サックスをもっと上手く活かした曲展開ができるようになったら違うのかも。
それと全体的に棘が薄くなってしまったような気がしてならない。


続いてはNice View
今までに何度か観る機会はあったのだけど、ことごとくタイミングが合わずこの日が初見。
周りの評判通りの良いライブだったと思う。
ただ、少し長かった。
もう少しコンパクトになったらもっと好きになれそうなバンドです。

最後にThe Locust
始まるまでは本当にあの音を出してるとは思えない容姿のメンバーばかり。
それはあの名作DVDBurn My Eyeで観て知ってたのですが、実物は違う!!!
あのお揃いのコスチュームは、今回はなんとかレンジャーみたいな感じで、カメラマンの女の人も着ていました。
なぜかとてもセクシーでした(笑)
The Locustは、音だけ聴いてると、ずっと手が凄いんだとばかり思ってましたが(事実手は凄くないとアレはできませんが)、実際は足が凄かったです。
あれだけ大量のペダルを踏み分け、しかもフィードバックやハウリングを一切出さないようにボリュームペダルの上には常に足が。
意図的に出している時と深い歪みでない時を除いては。
ツインペダルの調子が悪かったようで(札幌公演で壊れたらしい)終始機嫌はよくなさそうでしたが、何曲やったかわからないぐらい高速でライブが終わりました。
アンコールはやはりありませんでしたが満足いくライブが観れたのでよかったです。

彼らもまたアメリカかカナダで観れたらと思います。
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-04-22 23:42 | live
<< White Light, Wh... SXSW 2008 Day 4 >>