ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド
d0059740_2340621.jpg

単体のライブとしては約一年ぶり。彼女たちを初めて観て衝撃を受けたあのライブから。
それは僕の好きなにせんねんもんだいを観るために行ったあるイベントだったのだけど、その日は完璧あふりらんぽにココロ奪われ帰ることとなりました。ちなみにその時の出演バンドは俺はこんなもんじゃないにせんねんもんだいMarble Sheepあふりらんぽオシリペンペンズ。トリはペンペンズ。会場は渋谷ネスト。会場に着いた時には俺はこんなもんじゃないが既に演奏を始めていた。彼らを知ったのもこれが初めて。そして彼らもやはりかっこよかった。帰る間際にあふりらんぽのCDか俺はこんなもんじゃないのCDを買うか、それとも両方買うかで真剣に悩んだ結果あふりらんぽに軍配は上がった。その後彼らのライブを観る機会には恵まれないけれど音源で聴ける彼らもやはりいいのだ。また観たい。
そしてにせんねんを観て(にせんねんについては後々詳しく書いていきます)、Marble Sheepが始まる前に上へ。そこでモニターで眺めていたのだけど、いまいち、とゆうか僕には全く響かなかった。なんとゆうか二昔程古い。しかも長いことやってるもんだから途中、何度帰ろうと思ったことか。目当てのにせんねんは見終わってたわけだし。
でも、なんとか見終えてフロアへ再び戻る。そして始まったあふりらんぽの一曲目はドドドドだった。もういきなりキタ。めちゃめちゃ上手いし。瞬間トリコになりました。オニピカハートあふりらんぽもやってた。もうただただ感動した。ルックスもおもしろいし。でもオニがステージに現れるまで、座ってMarble Sheepを眺めてる時、目の前をうろうろしてたのが本人だなんてわからなかったのが悔やまれる。ちょっと変な子だなぁとは思ってたんだけど(笑)そんな女の子たち二人の地獄絵図にも似たライブはホントにホントに凄かった。

その後なかなか観ることができなかったけれど、ようやく叶った。
昨年末にAcid Mothers Templeとの合体バンドとしては観ているんだけれど、単体で観たかった、やはりね。

昨日はメジャーデビューの効果もあってか前回とは若干違う客もいた。入りもなかなかだった(これはAMTのファンが多いせいもあるけど)。そんな中前座としてガイユニット、AMTが演奏し、だいぶ耳がおかしくなったところであふりらんぽ。
今回はすっぴんの彼女らを間近で見れて嬉しかった。なかなかメディアでは見れないだろうから。
セッティングをすっぴんで済ませ変身してスタート。
あーーー待ってました!!!
いきなり弦切れた。
二曲目、ギターを交換しドドドド。この時合唱し飛び跳ねる子供(のような男女)を見て苦笑い。さすがメジャー、と。かなり痛い子たち。すごい。メジャー効果って。
でもライブは一年前とは比にならないぐらいパワーアップ。そりゃSonic Youthに連れ回されたり、ギャロにATPに召還されたり、強くならないわけがない。
ただ若干音の面での変化で気にいらない点もあったけど、それも今の彼女らが選択しているモノだし否定はしません。
「今日めっちゃたのしいなぁ」
とゆう二人の会話が非常に嬉しかった。
また単体で来て欲しい。
最後までテンションは変わることなく繰り広げられたライブもきっかり22時で終了。店の演奏できる時間が22時までだから仕方ないとはいえ、AMTのアンコールが無ければ...と思わずにはいられない。
それでも最後にAMTの提案でアカペラで意味不明な合唱を披露しライブは終わった。



一番前にど真ん中で観ていた。
今後この位置で観れることがあるかはわからない。
いい想い出になるであろう素晴らしいライブでした。
[PR]
by soundfreak1978 | 2005-06-02 00:11 | live
<< NEW WAVE〜POST P... weezer >>