Death Sentence: PANDA!@Helluva Lounge
朝めが覚めると外は雨。
神戸まで機材やら運ぶのがしんどそうだなぁと思いつつ朝ご飯(昼ご飯?)を食べに近所をぶらり。
ヒデさんに教えてもらったベーカリーで頼まれてた物を買い、外でDeath Sentence: PANDA!のみんなが食べたいと言っていた大判焼きを食べました。
現物を見てようやくなんとことを言っていたのかがわかりました。
赤い豆が入ったライスケーキみたいなので中華料理かなんかだと思うんだけどってずっと言われてて(笑)
確かに小豆は赤いですけど、中華料理ってのがずっとひっかかってわかりませんでした。
そのまま少し歩いていくと小さな食堂があったのでそこのショーウィンドウを眺め、食べられそう(Paulがベジタリアン)なのでそこに決めました。
入ると、奥さんが英語で接客してくれました。
さすが京都。
また朝一の食事が肉鍋とかで濃い感じでしたけど、本人たちが嬉しそうに食べているのを見てたらそんなことどうでも良くなってきますね。
そんな自分はカレーうどんでしたけど(笑)
食べて戻って少しヒデさんと話をしてから、いざ神戸へ。

都合良く四人揃って座れる席があったのでそこへ。
Kimは一つでも完成させようとバッグに縫い付ける作業を。
男二人はどうしようもない会話を。
あっという間に神戸は三宮に到着。
雨も小雨になってきたのでぼちぼち四人で歩いて会場へ。
数年ぶり、二回目のHelluva Lounge。
いつぞやのにせんねんもんだい以来だけど、ここも来たことがあって良かったと思いました。
少し話しをして、サウンドチェックを済ませたら日本酒を飲みに。
ちょっと飲んでその店の前にあるレコード屋を物色。
何枚か購入し、会場に戻る途中でベジタリアンフードも置いてあるという店に立寄食べ物も購入。
Chrisは何か帽子を探していたけど、気に入った物が見つからなかった様子。

会場に戻りしばらくするとこの日の一番手、嘘つきバービーが始まりました。
このバンド聴いたことなかったんですが、演奏がとてもタイトで怪しい感じも出ててよかったです。

嘘つきバービー Official Website
http://www.usotsukibarbie.com/

続いては名古屋でも出演(しかし観れずだった)BLONDEnewHALF
このバンドはDeath Sentence: PANDA!のみんながすごく良かったと言っていたのでとても楽しみにしてました。
それにボーカルの家出ジョニーは、いつぞやのにせんねんもんだいの時に共演していた家出少年のボーカルということもあって期待大だったんです。
始まってすぐぶっ飛びました。
家出少年よりも好きですね。
ドラムの女の子がかわいいし(笑)
この発言が帰りの電車で僕を苦しめることになるとは思いもよりませんでした。

BLONDEnewHALF

まだYouTubeにアップする準備してなかったので今度アップします。

そしてLimited Express (Has Gone?)
この日は物販のところから観てました。
ライブが本当に良いバンドですね。
終わった後JJさんの声が完全に枯れてしまってました。

最後はDeath Sentence: PANDA!なんですが、なんかこの日は時間が経つのがとても早く感じました。
Kimの喉の調子は良くなくて、少しは良くなってきたとは言っていたけれど箱の空調のせいもあってか苦しそうでした。
それでも残りの公演のことを考えて、セーブしてやった方がいいよね、なんて言えるKimは素敵な人だなと思いました。
この来日ツアーをきちんと考えてくれているんだなぁと。
しかし、彼女のそんな心配をよそにライブはPaulのクラリネットの調子が悪くなりかなり短い時間だけやって終わってしまいました。
消化不良な感は否めませんが、本人たちはなんとかお客さんを楽しませようと頑張っていたし、その本人たちも楽しんでいたようなのでいいかなと。

Death Sentence: PANDA!


そんなこんなで神戸公演も終わり最終電車に乗り京都へ。
この電車の中で先ほどの「かわいい」発言を受けてPaulにいじられまくりで大変でした。
話しかけたのか、とか名前は聞いたのか、とか。
小心者の僕には「ライブ良かったよ」とか声かけるので精一杯でした。
京都に戻り、さすがに疲れていたのかすぐ就寝。

翌朝はコンビニに行き、お気に入りのライスボール(おにぎりです。昆布がお気に入り)を買い、食べた後ヒデさんに連れられ昼ご飯を食べました。
そこでヒデさんとも別れ、三人を京都駅で見送り僕のツアーは終わりました。

Death Sentence: PANDA!の三人はもちろんのこと、このツアーを通じて知り合った人たち、みんな良い人で、僕なんかがこうやって絡むことが出来て本当に光栄に思いました。
これを良い機会に今後をもっと考えていこうと思いました。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-27 10:54 | live
<< Lukestar Death Sentence:... >>