カテゴリ:live( 110 )
November 24, 2014
d0059740_21352440.jpg

ロック墓場のギターの小池氏と最近NicFitのCharlieと
一緒にThe TugをやっているJoeyと始めたバンド
Velvet Antsの初めてのライブです。
ようやくいろいろと固まってきて、自分たちが納得いくような
音ができてきたのでどんな反応がもらえるか楽しみです。

共演には地元からDGTPとWeapons!の2組。
それと去年から個人的にも親しくしてもらっているDMBQの増子さんの
ユニットMoanに出てもらうことになりました。
ここ数年のBoredomsのプロダクションの多くを手がける増子さんが
作る音はMoanでも体験できるので、Boredoms好きな方も是非。
今年夏に再始動したDMBQもかなり深化していて
賛否両論はあるけれど、僕は本当に好きです。
DMBQの方もいずれ名古屋で、と思っています。

11月24日(月祝)
spazio rita
Open 6:30 pm
Start 7:00 pm
¥2000 (別途ドリンク代¥500が必要です)

Moan
[Shinji Masuko of DMBQ/Boredoms + Maki of Water Fai]
Weapons!
Velvet Ants
DGTP


[PR]
by soundfreak1978 | 2014-11-24 18:00 | live
Pump Up The Gain!!! Vol.4
d0059740_22040279.jpg
3月31日に覚王山のカフェダイナーKAKUOZAN LARDERでアメリカ人の友人でレーベルをやっているMattと一緒に演奏させてもらってからはしばらくライブがありませんでした。
が、歌がある普通の曲を作ったり、もう一つのバンドでスタジオに入ったり、遊んだりしていました。
さて、一ヵ月後にライブがあります。
今年3回目のONOBLKです。
というかこの名前を冠してからも3回目ですね。
ピカルミンの生みの親Kaseoさんにまたまた誘っていただきました。
いつもいつも素敵なメンツに囲まれて本当に感謝しています!

Kaseo Presents
PUMP UP THE GAIN!!! VOL.4

PUNSUCA (TOKYO)


関東を中心に活動をしているデュオ(と呼んでいいのでしょうか?)PUNSUCAさん初の名古屋!
去年のNo Babiesとのツアーの時に大阪に寄ったんですが、そこで初めてPUNSUCAさんの演奏を見ました。
それはもう衝撃以外の言葉では表現し得ないライブ。
そこで少しお話させてもらった時に、なかなか関東以外でやるのは難しいし、名古屋も行ってみたいけど難しいかな、と言われていたので今回PUNSUCAさんの初名古屋ライブに参加させてもらえることを本当に嬉しく思っています!

DGTP (NAGOYA)


名前だけは前から知っているけど一度も見た事がないので純粋に楽しみにしております!

ONOBLK


この順番で書かれていたのでここで僕らが登場です。
3月にRippleでやった時の映像、というか音です。
こんな感じ、もしくは全く違うものかもしれません。
よろしくお願いします。

Kaseo²

何やら影分身を使って二人になるとのことで、全くどうなるのかわからないので一人でやっている映像を貼付けておきます!


6/29 日曜日
spazio rita
Open 7 pm
Start 7:30 pm
¥2,000
d0059740_22351044.png
場所はここです。
名古屋市中区栄5-26-39

よろしくお願いします。


[PR]
by soundfreak1978 | 2014-05-27 22:37 | live
Purely Evil #07 N'toko "Mind Business" Release Tour
d0059740_13554796.jpg

AGGP Presents Purely Evil #07
N'toko "Mind Business" Release Tour

Live: N'toko
ロック墓場
ONOBLK

DJs: Ian (Call And Response Records)
Halsion (Boredom)
Substance (Boredom)

At Bar Ripple
Open: 9
¥2000 (1ドリンク込)

N'toko


ロック墓場

ONOBLK = Hiroki ONO + VVDBLK




去年11月のOOIOO、Moan、そしてサンフランシスコの友人Murder Murderを迎えての第6回に続く第7回は、またしても海外からのお客様を迎えての開催となります。
弱小イベントなのにいつも素敵なミュージシャンに出演してもらえてとても嬉しく思います。

今回はスロベニアからN'tokoが来ます。
前回はK.D Japonでライブをしたのですが、僕と一緒にやっている小野浩輝氏のZonzonoとそこで共演していて、しかもその時録音された物がN'tokoの新しいアルバムMind Businessで使われているというなんとも縁を感じずにはいられないシチュエーション。
そのN'tokoをリリースしている東京在住イギリス人 (最近永住権をゲットしたとか)IanもDJとして一緒に来ます。
何やら名古屋の人たちともっと親交を深めたいとのことなので、興味のある方は是非遊びに来てください。

地元名古屋からはRippleで毎月開催のBoredomのお二人Halsion氏とSubstance氏がDJで参加。
バンドは、去年の夏一緒に演奏させていただいた小池氏のロック墓場と、今年はこれでの活動をがんばろうという僕と小野氏のONOBLKでやります。
あとフライヤーには載せてませんが、僕も久しぶりに少しDJしようと思っています。




[PR]
by soundfreak1978 | 2014-03-15 21:00 | live
No Age Live At Shibuya Club Quattro
昨日2月1日は久しぶりにライブを観るという目的で東京へ。
最後に会ったのは2010年のSXSWでのPPMのショウケースだったので約4年ぶりのNo Ageは、昨年リリースのアルバムAn Objectが最高過ぎたのでライブ観たいなと思っていたのでちょうどいいタイミング。

d0059740_16191993.jpg

昼過ぎに渋谷に着き、友人とラーメンを食べに行ったあと、サウンドチェックがもうすぐ終わるとRandyから連絡があったのでクアトロの下へ。
しばらく待っているとNo Ageの二人が出てきたので再会の挨拶を済ませて、Randyは僕らと一緒に中野ブロードウェイへ。
日本版の古い映画のポスターが欲しい、とRandyから言われていたので中野ブロードウェイの中にある店へ。
ドカンと積まれたポスターの山を嬉々としながら掘っていくRandyを僕らは優しく見守った結果、13000円分、10枚のポスターを購入していました。
渋谷へ戻る前に階下にある中野ロープウェイへ。
そこで上の写真の帽子が売っていて、An Objectのカラーとマッチするって言われたので、カバンの中から持参していたレコードを取り出し撮影。

d0059740_16251372.jpg

The NovembersとZZZ'sの演奏が終わったあと、21時からたっぷり1時間No Ageのライブ。
懐かしの曲も網羅した現時点でのベストな感じの内容ですごく楽しかった。
本当はサンプラーを使って、Deanがベースを弾く曲や、ノイズももっと聴きたかった。
あと、初めてNo Ageを観た2007年から7年経って、自分もいろんな機材をいじり、音楽を真剣にやるようになったせいか彼らがどうやってライブで演奏しているのかもだいぶわかってきてはいたから、そういう点でも納得しながら観ていたし、より楽しめたんじゃないかなと。

本当はライブ後もうちょっといろいろ話したかったけれど、終電に間に合わなくなりそうだったのでお別れ。
4年ぶりに会えてよかった。
またLAに行く理由もできた。





[PR]
by soundfreak1978 | 2014-02-02 16:44 | live
Purely Evil #05
d0059740_2012074.jpg


AGGP Presents
Purely Evil #05
Puffyshoes Release Tour In Nagoya

Puffyshoes
Old Lacy Bed
School Refusal
VVDBLK

Open at 7 pm


というわけで一ヵ月後に半年ちょいぶりの企画です。
前回はアメリカはオークランドのNo Babiesとのツアーの途中でしたが、今回はこれが最後のツアーになるPuffyshoesの名古屋での最後のライブになります。
先日渋谷でのライブで先行で販売された彼女らの新作カセットは、最新作であると同時に最後の作品に。
今回録音とミックスをさせてもらったり、知り合ってからこれまでの集大成のような時間を過ごしてきました。
それが今回で終わってしまうので若干さみしいですが、そればっかりではないので楽しんでもらえるようにいいイベントにしたいと思います。

名古屋からは先日UKのDufflecoatから7インチをリリースしたOld Lacy Bedと期待のヤングSchool Refusalが出ます。
Old Lacy Bedは神戸でも出てもらうので関西方面の方は併せてチェックを〜。

ツアー、と言ってもぶっ続けでやるわけではないのですが、来週の土曜日の小岩BUSHBASHから始まり、14日に神戸で、28日がこれ、翌日29日の浜松で最後となります。
お時間都合つく方には是非観に来てもらいたいです。
どんなバンドでもそうですが、いつまでも続くモノではありません。
自分も観なくて後悔しているバンドがいっぱいあります。
後悔しないためにも観に来てもらえたらと!


問い合わせ等はAGHOSTLYGHOSTPRODUCTIONS AT GMAIL DOT COMまでお願いします。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2013-08-29 20:24 | live
Place Is The Space!
久しぶり過ぎてどうやっていじるのかすら忘れてしまってますが、先月一回ライブがありました。
その時の様子はこんな感じ。



それで今週末、もう一つライブがありますのでそちらのお知らせでも。

d0059740_23192668.jpg


こちらは以前に何度か対バンしているTロリンズ改めバーバパングリンのしんくんの企画。
何やら映像と絡めてのイベントにするらしく、僕のライブにもヤバいのを投影してくれるそうな。
1月のライブペインティングの時と同じ様に未体験なのでどうなるかわからないところも含めて楽しみ。
以下詳細。

名古屋に暗躍する痙攣サウンドパフォーマー"picotek"としても知られる津谷氏による短編映像作品と、東京でノイズパフォーマーや画家としてマルチに活動するあや野嬢の短編映像作品を上映します。


演奏はヒューマニズム溢れるエレクトロパフォーマーとして知られる小野氏のソロ。じっくり体にしみ込む轟音ノイズVVDBLK。そして、綱渡りのような緊張感が魅力のへっぽこトリオバンド、バーバパングリン。白痴座はアクセサリー作家としても知られるeerie-eeryによる奇妙奇天烈な演劇集団。

【会場】 spazio-rita http://spazio-rita.com/

【映像上映】
■あや野
( from ぐしゃ人間、てンぬイ☆、ハーシュノイズ子、etc)
*注意:本人はお越しになりません。上映のみとなります。くれぐれもご注意お願いします。
http://ayanojiru.web.fc2.com/index.html

■津谷昌弘
( a.k.a picotek)
『Between Regularity and Irregularity 』
(2013ベルリン国際映画祭短編コンペティション部門正式招待作品)
http://picotek.net/home.html

【 演奏・出演 】
小野浩輝(HIRU・ZONZONO) http://sea.ap.teacup.com/sitsu-reco
VVDBLK http://vividblack.bandcamp.com/
バーバパングリン http://barbapangrin.wordpress.com/
白痴座x劇団夢犬(eerie-eery)

【 演出 】kumakenshiro http://www.kumakenshiro.com/
YUM (@dead bambi) http://www.yumyummediaworks.com/



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2013-06-10 23:29 | live
Purely Evil #04 [No Babies Japan Tour In Nagoya]
d0059740_16574596.jpg

d0059740_16575154.jpg


AGGP Presents Purely Evil #04
No Babies Japan Tour 2013

January 25, 2013
At Tsurumai K.D Japon

No Babies from Oakland, CA, US
Facebook
Bandcamp

フリーダム (FREEDOM)
Web

ドロロニカ (DORORONICA)
Web

VVDBLK
Facebook
Bandcamp


今年3月にカリフォルニア州オークランドでのライブを仕切ってくれて、そして盛り上げてくれたSeanがドラムを叩くNo Babiesとツアーします。その中の一つがこれです。自分の地元名古屋の一番好きな場所K.D Japonでやります。
No BabiesSeanとは2010年のSXXSWDeath Sentence: PANDA!と一緒に来ていて、その時に紹介してもらったのが最初。それからFacebookでやりとりをしていくうちに仲良くなって、今年のガガキライズとのカリフォルニアツアーも協力してくれたって感じで、彼らが日本に行きたいってことならできることはしてあげたいなと思っていたので今回のツアーを一緒に回ることにしました。
まだツアー自体の詳細は未定の部分もあるのでまだアナウンスはできないのですが、面白い事になりそうで楽しみです。

Facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/240577766069002/

AGGP tumblr
Purely Evil #04

予約や問い合わせはaghostlyghostproductions at gmail dot comまで。
予約のみの場合はK.D Japonへ直接連絡してもらっても大丈夫です。






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2013-01-25 18:00 | live
No Babies In Tokyo Pt.1
d0059740_055876.jpg


No Babies Japan Tour 2013 「素晴らしい耳鳴り」
渋谷Chelsea Hotel
Open 23:00
Start 23:30

No Babies (from Oakland, California)
de!nial
Ni-Hao!
TVTV
Puffyshoes
Sucksucksucks
VVDBLK

DJs
Tommi Tokyo (group A)
Sucksucksucks
Chiro
Yamashita (TVTV)


その他にフード出店やライブペインティングも予定されているそうです!

この日、昨年リリースのアルバムが好評だったにも関わらずライブができない状態にあり、モヤモヤしていたPuffyshoesが久しぶりにライブします。そのライブで、なぜか僕が数曲ギターで参加しますので、どうなるのかわからないですがなかなかレアなので都合がつけば来て欲しいですね。
Tzadikからリリースし、先日西海岸のツアーもしたNi-Hao!は、サンフランシスコでNo Babiesと共演済み。そのツアーのいくつかのショウのブッキングで少し絡ませてもらったので楽しみです。
de!nialは前回浜松のLucreziaでのライブで共演させてもらって以来に対バンなのでこちらも楽しみ。
というかその他の出演者、みんな楽しみです。企画してくれたのはSucksucksucksの中の人です。本当にありがとう。


平日ど真ん中にオールナイトですが、きっと楽しいパーティになるはず!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2012-12-28 01:11 | live
One week after Purely Evil #03 [Hiroshima Nightmare]
HIROSHIMA NIGHTMARE

いつもいつもそうですが、自分が関わったイベントが終わった後って時間が経つのがとても早く感じるもので、今回ももう一週間が経とうとしています。
ようやく撮ったビデオや写真のアップも完了したのでまとめというか記録として残しておくために書こうと思います。
そんな現在のBGMはKeiji Haino, Stephen O'Malley & Oren Ambarchi (灰野敬二Sunn O)))のコラボ)の2LPNazoranai (なぞらない)です。
Sunn O)))単体のような重いドローンではなくヘビーサイケといった感じでしょうかね。
ちゃんした曲をやっています。

d0059740_16553094.jpg


さて、先週土曜の朝大きな荷物を引きずり電車に揺られ、浜松で広島からドライブしてきたJailbird Y御一行と合流。
この日の事は後日書こうかと思っていますが、楽しいイベントでした。
フリマ出店で着なくなったバンドTとレコードやCDを持っていって売りまして、値段がバカみたいに安かったせいもあってか結構買っていただき助かりました。
無事イベントが終わり、打ち上げた後は会場で仮眠をとらせてもらって翌日朝、みんな一緒に名古屋へ向かいました。

一旦家に戻り荷物を置き、自分のライブの準備をしてから夕方矢場町の味仙で食事をし、会場であるRippleへ。
この日はいくつかライブが被っていて、それも時間も絶妙な被り具合という感じでかなり集客に関しては不安でした。
蓋を開けてみればたくさんの人に足を運んでもらえ、出演者にも楽しんでもらえたようでよかったです。
三連休の中日っていう状況もあって普段名古屋のライブ会場では見かけない人も多かったように思います。

当初は僕が最初にやる予定だったのですが、急遽NicFitがトップを。
先日発売された名古屋のバンド満載コンピRippleにも収録されていたNicFit
バタバタしてはいたけどいいライブをしてくれていいスタートになったなと。
続いて僕、VVDBLKは今回初めて一人でアンプ6台並べてやるというのに事前になんのチェックもしていなかったので完全に、本当の意味でのエクスペリメンタルな演奏になりました。
シンセ2台、リズムボックス(?)、サンプラー、マイクをあれやこれやしてなんですが、セッティングに時間がかかったので演奏自体は10分程度だったと思います。
しかし思いのほかいいリアクションをもらえたので次はもう少し練って臨みたいなと (次の予定はない)。



そして三番目はずっと一緒にライブがしたいと思っていた岐阜のサーキットベンダーKaseoさん。
K.D Japonによく出入りする人はご存知、カウンターに置いてあるピカチュウのアレを作っている人です。
今回は僕のアンプ6台に対抗すべく12体のピカルミンを操ってのライブを披露していただきました。
僕の準備が足りなかったせいで台になるものがなかったので床置きで。
これは貴重なのでは?



ここからは広島からの二組。
rallinanaは前日の浜松でもいい切れっぷりで初めて観るお客さんの心を鷲掴みにしていました。
場所が場所なので全開ではなかったですがいい具合にノイズを撒き散らしてました。
僕の隣でMilkの子らが楽しそうに観てる様子を見てニヤニヤしてしまった。
rallinanaみたいなバンドは日本中探してもそんなにいるとは思えないし、ぱっと思いつく限りでは今は亡きShobuと対バンだったりしたらアメリカを感じられるかも。
そんな彼らの音は確かにノイズまみれだし、うるさいし、ぐっちゃぐちゃで変態的だけど、実はかなりポップ。
ポップというかキャッチーなのかな。
一度聴いたら耳に残るフレーズが曲の大半を構成していて、頭から離れない。
シンプルなのが一番いいというのがrallinanaから伝わってくる、気がします。



最後は広島を代表するカオティックハードコアJailbird Yの久しぶりの名古屋でのライブ。
僕は以前The Act We Actの企画Nurse Greenに出てた時以来。
去年の広島では観られなかったので。
こちらも前日の浜松で全部壊してしまうんじゃないかというぐらい混沌としたライブを披露していて、この日は一体どうなることかと楽しみ半分不安半分で観ていました。
メンバーそれぞれが足下にたくさんペダルを置くのでRippleのフロア半分以上占拠し、浜松よりもぐちゃぐちゃにな中での演奏。
しかしその分お客さんとの距離は嫌でも近くなるし、いい雰囲気になっていたんじゃないかなと。
ただ僕は何かした破壊されるんじゃないかと心配はしっぱなし。
結果的には何も壊れる事なく、無事終われたんですけどね。
Jailbird Yのすごい所はメンバーの年齢差。
お父さんと息子が一緒にやってるってぐらい離れていて、でもそれを全く感じない所。
なかなかそういうバンドもいないので面白いですよね。
あとこのバンドは是非アメリカに行ってやってもらいたい。
二日間一緒にいていろいろ音楽の話もしたけれど、共通項として上がるのはやはりThe LocustHoly MolarArab On Radarなどのアメリカ産変態さん。
レーベルもThree One GGSLの話で盛り上がる。
僕とガガキライズがやったサンディエゴのChe Cafeとか盛り上がりそうなんだけどなぁ。


少し間が空いての企画だったけれど、うまくいって本当によかった。
このタイミングでRippleでこういう企画ができたってのも嬉しい。
また近いうちに様子見て何かやろうかな。



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2012-07-21 17:37 | live
New recordings
d0059740_17141664.jpg


Bandcamp

ちょっと新しく機材を導入したので試しに録音したものですが、割と気持ちよくできてると思います。
フリーですのでよければぜひ。

d0059740_17152292.jpg


こちらは5月に録音して、5/27のライブの時にDLコード付き耳栓として販売したものです。
それでしか聴く事ができないのでライブ会場へ足を運んでいただいて買って欲しい思います。
今週末もいくつか持っていきます。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2012-07-11 17:18 | live