カテゴリ:live( 110 )
Comanechi Japan Tour 2010


先週日本中を興奮の渦に巻き込んだUKのグランジデュオComanechiの来日公演のうち浜松と名古屋へ行きました。ドラムを叩きながら叫ぶアキコさんは去年のSXSWPreとして来ていて、その時にプラプラして以来だったけれど、相変わらずの切れっぷりでした。あれからThe Big Pinkの活動が忙しくなり、Comanechiのアルバムもリリースされて、Preの他のメンバーもMale Bondingがヒット。Preの活動は難しくなってるけれど、それぞれが活躍してるのでいいのかなぁと思いつつもちょっと寂しかったり。
しかし、今回はComanechiでの来日で、しかもどこも大盛況だったようで本当に良かったと思います。日本盤のリリースと今回の招聘をした名古屋が誇るレコードショップ/レーベルFile-Under/Knew Noise Reocordingsの山田さん、お疲れ様でした。




写真はこちら


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-17 10:09 | live
High Places at Huck Finn
昨日は2008年のニューヨークで観て以来のHigh Placesの来日公演@今池Huck Finn。名古屋もあるとわかった時点でメールしてたんですが、実際に会えてよかったです。たくさん話をしました。最近RobもLAに引っ越して、今、たくさんの(僕の好きな)バンドがLAにいることになります。

ビデオカメラ持ってくの忘れたのでiPhoneで録ったものですが、どうぞ。






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-09-27 21:53 | live
Talk Normal at Metro Kyoto on June 13, 2010
SXSWの時にこっそり聞いていたニューヨークはブルックリンのデュオ(時々トリオ)Talk Normalの来日ツアーの半ば、京都のメトロでのライブを観てきました。

何年か前ににせんねんもんだいが初めての日本ツアーをした時の京都公演で観たOutatberoと元Supercarのナカコー率いるiLLも出ていたのですが、Outatberoの変貌ぶりにびっくりしました。以前観た時はそんなに印象に残らなかったんですが、恐ろしい程までに成長していました。演奏はタイトになって攻撃的かつサイケデリックに攻めてくる音の塊は何かに喩えにくい。なんとなく、Steve AlbiniがレコーディングしたSonic Youthゆらゆら帝国がリミックスした感じというか。わかりにくいですね。しかも的を得ていないと思います。とにかく良かったということです。名古屋に呼びたい。

iLLはよくも悪くもナカコーなんだなって音でした。納得しました。


Talk Normal

実はSXSWではタイミングが合わず観ていなかったTalk Normal、音源もNot Not Funのコンピに収録されている曲しか持っていなかったんです。一応チェックはしていましたが、詳しい情報も知らなかったので、Sonic Youthのアルバムにマスタリングエンジニアとして参加云々ってのを読んだ時は驚きました(年齢のことで)。ま、よくよく調べてみたらDirtyのデラックスエディション出た時のリマスタリングに関わっていたということなので、納得しましたけど。

Talk Normal

会場に着いてOutatbero観ている時に、今回Talk Normalと同行していたContact/Heartfastの沢井さんと再会。後からメンバー紹介してくれるということで、Talk Normalの二人とも話してきました。この日僕はAIDS WolfのTシャツを着ていたのですが、二人ともそれを見るなりすんごい反応。「彼らは友達なのよ」って。共通の友人がいるとそこから話が進みますね。ニューヨークのレストランの話やアメリカ、カナダのバンドの話を短い時間で結構しました。In A StrangelandのPVで見られる二人はすごく大きな女性なんですが、実際は小さくて驚きました。

ライブはトライバルなリズムに実験的なギター、それとテープコラージュを被せたりでシンプルな構成ながらも興味深かったです。音源を持っていなくても楽しめるというのは素晴らしいことだと思います。踊れるとかそういうのではないけれど、体を動かさずにはいられない空気が出来上がっていました。途中、どこかErase Errataに似ているなぁと。共通項として挙げられるのはもちろんSonic Youth。繋がっているはずなのだけど、聞くの忘れました。今度聞いてみます。


Talk Normal





Talk Normal MySpace
http://www.myspace.com/talknormaltalknormal



Photos here are all hosted on flickr.com

人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-06-15 15:12 | live
Flower @FROH, Gifu
先日のライブの詳細情報です。

d0059740_1781629.jpg


岐阜のカフェFROHさんの2周年!に合わせ
カフェ、音楽、ファッション、アートなどボーダレスに
人と人が繋がる
オールジャンルミックスなイベントFlower!


今回はゲストLiveにSatoru Onoさん(Second Royal)を迎えての
スペシャルイベント!!





d0059740_1782814.jpg


SATORU ONO
京都出身のシンガー・ソングライター小野暁のソロ・ユニット、現在は拠点を東京に移して音楽活動を行っている。04年12月にデビュー・シングル『WAVERED IN CAMBRIDGE』をリリース。05年4月には、良質のポップ・センス溢れるソングライティングと、音の細部にまでこだわり抜いた緻密なスタジオ・ワークが融合し、そのメロディ・メイカーとしての才能が華開いたファースト・フル・アルバム『FRANKENSTEIN』をリリース。ライブでは、舩木昌人 (B),緒方誠(Dr)などサポート・メンバーを迎えてのバンド・スタイルで活動中。本人も企画に携わる東京/京都でのイベントを初め、海外アーティストとの交流も深く、これまでにBMX Bandits、The Pearlfishers、ALLY KERR、RIVIERA、SPACE KELLYなどの来日公演ライブにて共演を果たしている。他に個人の音楽活動としては、さやと植野隆司を中心とした不定形ユニットTENNISCOATS の準メンバーとして、音源制作やライブに参加。カジヒデキ氏に「現在の日本のシーンにおいて最重要人物の一人」と評される。2010年4月、BELLE AND SEBASTIAN、LILAC TIMEなどグラスゴー周辺人脈と深い関わりを持つエンジニア、デイヴィッド・ノートンによるプロデュースの元にサード・フル・アルバム『TALES FROM CROSS VALLEY』をリリースした。

myspace:http://www.myspace.com/satoruono

http://www.secondroyal.com/satoruono/index.php



d0059740_1783898.jpg


Vivid Black

昨年、VIVIAN GIRLSのJapan Tourにて名古屋公演のサポートを務めたVIVID BLACK
新曲を加えライブハウスとは違ったカフェでのテクニカルなLiveは必見!

myspace:http://www.myspace.com/vividblackistotallywhite


2010 6/12(sat)

Flower Open:12:00 Last:20:00〜21:00

Charge: 500円

Guest: Satoru Ono(Second Royal)

Vivid Black (nagoya)

DJ ; sue

JOE(Vivid Black/soundfreak)

Nono(Howdy!)

RFI(Flower)

popo



Second RoyalさんのWebでも告知して頂いてます!!
http://www.secondroyal.com/event/index.php
今月発売したsnoozer6月号に付いているCDにも小野さんの楽曲が
2曲収録されてますのでチェックしてみて下さい!!

お問い合わせ
HP:http://www.ander-froh.net/

FROH:TEL:058-249-3991

   mail:info@ander-froh.net / flower.flower.lzco@gmail.com



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-05-19 17:14 | live
20100612SATURDAY
d0059740_2326261.jpg


昨年の11月末以来全く何も行ってこなかった自分のバンドVivid Blackのライブが急遽決まりました。と言っても一人でやりますので、ノイズ半分ぐらいと一人でやれる曲をいくつかといった感じになるかと。そしてずうずうしくもDJもさせてもらいます。土曜日の昼からのんびりやってますのでお時間あれば是非。というか一緒にライブをさせてもらうのがSecond Royalから先日リリースがあったばかりのSatoru Onoさんということで異常に緊張してきました。というのもさっきその事実を知ったばかりだから(笑)本当に僕がやってもいいのかとさえ思ってますが、なんとかやります。やらなければいけないんです。


2010.06.12(土)
FLOWER

会場:岐阜Cafe FROH
Open 11:00~21:00
LIVE:
Satoru Ono / Vivid Black

DJ:
SUE,JOE(VIVID BLACK),NONO(Howdt!),RFI(FLOWER)

500円
ファッション、写真、フードなど様々なジャンルを総合した小さな文化祭やバザーの雰囲気をイベントで再現現在6店舗のお店の出店が決まってます。 昼から、ゆったりと夜まで楽しめるイベント


上のはそのSecond Royalのウェブからなんですけど、こんなとこにVivid Black載っちゃっていいんですか?なんかね、何してんだかわからないバンドとうかユニットというかプロジェクトなわけですけど、色々恵まれているような気がします。それを無駄にしないようにも頑張りますので、もう一度、お時間あれば是非。


Cafe FROH
http://www.ander-froh.net/

Vivid Black MySpace
http://www.myspace.com/vividblackistotallywhite

Satoru Ono MySpace
http://www.myspace.com/satoruono





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-05-16 23:43 | live
The Pains Of Being Pure At Heart
The Pains Of Being Pure At Heart

Black Lipsの翌日は海外からのバンドは大抵気に入ってくれるK.D JaponにてThe Pains Of Being Pure At Heartのライブ。ちょうど一年前ぐらいにトロントでも観る機会あったし、その後のSXSWでも観れたのに結局観ていなかったので行ってきました。

The Pains Of Being Pure At Heart

特にすごい好きとかいうバンドではないのだけど、単純に良いバンドだと思います。モロ何々みたいだけど、その辺りバンド名に反映されてるのかしら。下手だけど心地良いひとときでした。音自体はアメリカのバンドっぽくないけど、ライブは良くも悪くもアメリカ人で、僕はそこが良かったと思う。気取った様子が全くない。

ライブが終わった後、かりんとうをあげたらすごく気に入ってくれてボリボリ食べながら談笑。ここでも共通の友人や話題があったので盛り上がりました。彼らも今年もSXSWに出るのでハングアウトしようね、と言って終電前に帰りました。期せずして良い夜を過ごせたなぁ。




Photos here are all hosted on flickr.com



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-02-16 21:13 | live
Black Lips
The New House

昨年のVivian Girlsの来日の時ぶりにライブは観ました(個人的には横浜で一度会ってますが)。アルバムもリリースし、前よりもいい感じになってきてると思います。彼らも今年はSXSWに出るのでそちらも楽しみです。

6EYES

6EYESも久しぶり。最後に観たのはいつだろう?相変わらず盛り上げてくれます。最後はトイレに行く途中捕まってステージにあげられました。

Sika Sika

これまた去年の10月の小岩Bushbash以来なSika Sika。いつも通りぐっちゃぐちゃで良かったんじゃないかと思います。いつになったら最初から最後までまともに演奏できるのやら(笑)

Black Lips

去年のSXSWでは Jay-ZとのコラボのステージをHEALTHNo AgePictureplaneのTravisと観るというわけのわからない状況でしたが、単独では初めて。音源よりもさらに演奏が下手で安心しました。ライブの途中、Sika Sikaの某氏がとある事件を起こしましたが、何事もなく収まったのでよしとしましょう。でも、実は大変なことになってたかもしれないのは終了後にギターのIanと話していてわかったこと。楽しくやるためにはストイックでなければいけなくて、みんなもそこに気を遣わないといけない時もあるということ。最終的にはどうでもいい話で盛り上がっていたのでよかったんですけど。なんか、ちょうど同世代なので国は違えどリンクするところは多々あり、また共通の知人、友人がいることで話が尽きない感じでしたが、終電で帰らなきゃいけなかったのでそれが心残りでした。

ライブはこんな感じでした。






Photos here are all hosted on flickr.com



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-02-16 19:17 | live
Vivian Girls finished the tour last night, then...
直前まで色んなことが続き、どうなることやらな感じだったVivian Girls名古屋公演も無事に終わり、東京二公演にも行ってきました。

まず、名古屋は屋上ではできなくなったものの、廃墟ビルの地下にあるレストラン跡地でのライブでした。最終的に出演したバンドは6つでした。Vivian Girls、ShobuSika SikaGagakiriseVivid BlackThe New House。想像以上の天然リバーブがあった上に、モニターなども完璧ではなかったため、各バンド音作りに若干無理をさせてしまったのかもしれないけれど、それはそれでDIYの良いところではないかと思います。

P1100372

ちょっと裏話で、しかも別に面白くもないんですが、僕のバンドVivid BlackSika Sikaは前日夜中にスタジオで練習を済ませ、僕は家に戻ってTシャツを4枚ほどペイントし、寝たのが朝4時過ぎ、起きたのが5時半で、そのままSika Sikaのメンバーを起こしに行き、8時前には廃墟ビルに集合。準備をして、ビル全体の掃除をしました。10時には機材屋が来て搬入、設営。リハは11時からの予定だったのですが、全てがバタバタしていた上に、シルバーウィークの渋滞でバンドが到着しないという状況でした。特に時間がかかって大変だったのは東京から夜行で向かっていたShobuで、12時間近くかかりました。Gagakiriseは早く着いていたようなんですが。リハも適当にこなしながら、装飾などをほどこしていき、あれこれしていたらちらほらと会場周りにお客さんが集まり始めてきました。結局40分ちょい押してオープン、スタートでした。ご迷惑おかけしました。

一番目はThe New House。何度か名古屋でもやっているのですが、今回初めて観ました。音源で聴くよりもライブの方がよかった。もう少しきちんとした形で何かやれたらと思います。

The New House

続いて自分のバンド。は、なんかもう緊張し過ぎでなんだかわからなかったので書けることがありません。でも終わった後、ShobuのもにかやGagakiriseの二人にも良かったって言ってもらえたのでホッとしました。

三番目は名古屋と言えばこのバンド、Sika Sika。彼らもこういう場所がよく似合います。去年のDeath Sentence: PANDA!の時も面白いイベントを提供してくれたので覚えている人もいるかと思います。準備等で若干疲れていたのか、少し切れが足りなかった気がしなくもないですが、体を張ったパフォーマンスで客を沸かせていました。

Sika Sika

そして今回自分がどうしても観たくて呼んだ、Shobu。いつもチャットや電話では話をたくさんするものの、機会があまりなく実際会ったことがあるのは数回、にも関わらずとても仲良くしてくれているもにか。東京以外ではライブをしたことがなかったので、この日が初遠征、初名古屋。リハ前は嬉しそうに小倉トーストを食べに行っていました。肝心のライブはというと、もう何も言うことないです。壮絶、の一言でした。最初から最後まで寸分の隙もない圧倒的なパフォーマンスでした。待っていたお客さんも多かったはずなので、フロアも盛り上がっていました。

Shobu

続けて、本来最後に持っていくべきだったVivian Girls。騒音問題などで、万が一中止せざるを得なくなったときのための応急処置的なものです。CassieとKatyはお客さんに観やすいようにか、自分たちが客の方を観やすくするためか縁の上に立って演奏してくれました。Walking Alone At Nightが始まった瞬間、SXSWを思い出し、いきなり興奮がピークに達しました。ファースト、セカンド、シングルから万遍なく披露。アンコールもたっぷりやってくれて大満足でした。Vivian Girlsの三人が会場に到着して、中に入ってきて半年ぶりに感動の再会かと思いきや、一言目が"This place is crazy!"だったのですが、その言葉が如何に彼女たちがあそこでライブをすることを楽しんでくれていたかということを表しているんじゃないかと思います。だからこそ(僕が観た)他の公演よりもアンコールの曲数も時間も長かったんじゃないかと。元々リバーブ全開の彼女たちのサウンドは天然リバーブを相まってさらに素敵な音になっていました。本当に楽しかったです。

Vivian Girls

最後の最後、残念ながらVivian Girls目当てのお客さんはほとんど帰っちゃいましたが、Gagakiriseも素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。舞い上がる砂埃とライトがなびく黒髪を照らし、とても良かったです。彼らもSXSWを経験してるだけに、ああいう場所でも物怖じせず爆音かましてくれました。

Gagakirise


全てのバンドが終わった頃には明るかった外は真っ暗になっていました。あっという間でした。色んな人が関わって、色んな人が助けてくれて今回の企画は成り立っていました。本当にありがとうございました。本当は残ってやらなきゃいけないこともたくさんあったのですが、アフターパーティの準備をしてオープンさせなきゃいけなかったのでビルを後にし、会場のカフェへ。
そもそも時間ギリギリだったんですが、僕が着いた頃にはお客さんが外で待っていたので急いで準備をしてオープン。昼間の本編とは異なり終始まったりな雰囲気、にも関わらず僕はまったりする曲なんてかけませんでしたが。当初予定にはなかったけれど、急遽出てもらうことにした小鳥美術館のライブは僕がカナダに行く前にやったsOUnDFreAk以来なのですが、やっぱり好きです。なんだろうなぁ、あの感じ。他にはない、すごいものを持ってるんです。早く音源作って欲しい。彼らが終わるころにVivian Girlsが食事を済ませ戻ってきました。彼女らのライブの前に僕がDJだったのですが、最後にかけたのは彼女らの曲、Second Dateでした。そしてこの日の前の週が誕生日だったKatyにバースデーケーキを用意し、みんなでバースデーソングを歌ってお祝い。Katyに喜んでもらえたのはもちろん、妙に楽しそうだったCassieとAliが見れたのでやってよかったなと。アコースティックライブは一応お客さんからのリクエストを、ってことだったのだけど、最初以外は誰もリクエストしないのでほとんど僕の聴きたい曲になってしまいました(笑)演奏してくれたのは以下。

1. Tell The World
2. Second Date
3. Going Insane
4. Before I Start To Cry
5. Can't Get Over You
6. Wild Eyes


Vivian Girls

京都からの道中渋滞もあったり、ジェットラグもあったりで疲れていたにも関わらず、最後までやってくれたVivian Girlsの三人にも本当に感謝です。去年の8月にトロントで会ってから一年とちょっと、ここまで仲良くなって、まさか日本で会うことになるとは思いもしませんでした。でも知り合っていたからこそ色々やってくれた名古屋での一日はVivian Girlsにとっても、あの場所にいた人にとっても記憶に残ったのではないかと思います。


二つの東京公演についてはまた今度。






Photos here are all hosted on flickr.com



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2009-09-22 23:50 | live
No Age × Telepathe
本当は他にもいくつか行ってるんですが、色々忙しくしてたり、ダラダラしてたりで書けてませんが、これだけは書いておかないと駄目なので。


今週月曜は久しぶりの大阪。もちろんNo Ageのライブを観るため。ずっと忙しくてまともに連絡を取ることのできないDeanなので、最初から期待もしてませんでしたが、今回も返事なし。なので少し早めに会場に行きNo Ageがいることを確認してから、呼んでもらいました。やっぱり日本で会うのは変な感じがしました。最初の来日から一年半、なんだかんだで今では仲のいいバンドの一つであり、友達である二人。

Telepatheがサウンドチェックしている横で少し話をした後、ジェットラグで疲れていた二人は一度ホテルへ。

二時間程あったのでアメリカ村へ。そこにあるAmerican Apparelへ行き、トロントで一緒に働いたり、飲んだりしていた友人に会いました。これも変な感じでした。彼女が初めてです、向こうで知り合って、こっちで会うのは。その後、Flake Recordに寄ってからLoftの下のスタバでチャイティーラテ(もちろんソイ)を飲みながらフリージンのインタビュー用の質問を考え、会場へ。

開場時間には数えられる程の人しかいませんでしたが、Telepatheが始まる頃にはかなり増えていました。Telepatheは正直そんなに期待してなかったし、最近の音源は買ってなかったしだったので中に入ったり、出たりで聴いていました。お客さんの反応もいまいちな印象で、終わった後に裏でMelissaが「すんごい静かだったわ」とこぼしていました。彼女たちにとって初めての日本でのライブ。戸惑うのも無理ないかと思います。アメリカやイギリスなんかの客と比べたら駄目です。そのライブも音自体は良かったと思います。ただ初期の頃よりも中途半端にポップ感が増してるだけな印象なので次に期待と言ったところです。

No Age

ライブの最中、裏でサインを色紙に書いていたNo Ageの二人も準備をし、ステージへ。始まる前、Randyに「Neck Escaperが観たいなぁ」と言ったら、「もちろんやるよ、Joeのためにね!」と言っていた彼らのセットリスト真ん中辺りにNeck Escaperが。「僕たちが何を演奏するのかなんてのは全部わかってると思うけど」とRandyが言っていたそのセットの最初はいつものようにTeen Creeps。そっからは曲順なんて覚えていないけれど、いつも通り、一年半前よりは格段に上手くなっているけれど、所々ミスがあっても気にしないライブでした。Randyは終始ニコニコしながら弾いていました。新曲3曲、うち2曲はSXSWで聴いていたものでしたが、もう一つがまた良い感じでした。件のNeck Escaperを始めた瞬間Deanが僕を見てニヤッとしながら叩き始めた時、SXSWでのSub Popのショウケースの時を思い出しました。あの時も途中で目の前にいる僕に気づいてニヤッと笑っていました。
アンコール入れてもあっという間なライブでした。見慣れてる僕がそう感じるのだからあの場にいたお客さんはもっと物足りなかったんじゃないかと思います。その分終了後の物販やメンバーの周りがにぎやかで良い雰囲気でした。

Merch

色んな人に話しかけられたり、サイン求められたり、写真撮られたりしているNo Ageの二人を見ているとなんだか妙な気分になるのと同時に、何か感慨深いものがこみ上げてきます。次の来日の時は是非名古屋にも来てもらって一緒にプレイしたいです。

会場を後にし、打ち上げを和民で。しばらく飲んだ後は近くのラウンド1の中にあるカラオケへ。久々のカラオケがNo AgeTelepatheとともにってのがここ数年自分がしてきたことへのご褒美のような感じがしました。ご褒美というか象徴?TelepatheのBusyと話していても、普通に共通の知り合いがたくさんいて、知ってる場所があって。何年か前の自分には起こり得なかったことが起きているのは間違いないんです。彼女らの音楽云々は抜きにして、またどこかで会えることを楽しみにしています。それがこれからも自分が活動を続けていく上で大切なことだと思うので。

Karaoke time


今頃No AgeTelepathe御一行は少ないフリータイムを楽しんでいるのでしょうか?


No Age MySpace
http://www.myspace.com/nonoage

Telepathe MySpace
http://www.myspace.com/telepathe




Photos here are all hosted on flickr.com



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2009-05-28 15:37 | live
Vivian Girls Japan Tour 2009
まだまだ詳細は未定なんですが、とりあえず自分が仕切ることになりました、名古屋公演はチケット代、開始時間以外は決まりましたのでお知らせします。

Vivian Girls Japan Tour
September 18, 2009
K.D Japon, Nagoya

Vivian Girls (Brooklyn / New Jersey)
Shobu (Tokyo)
Vivid Black (Nagoya)


Vivian Girls Japan Tour 2009

フライヤーの仮デザイン、というか多分これで名古屋分はいくと思います。

とにかくこのタイミングでのVivian Girlsの来日は見逃したら駄目な感じです。その次があるかもしれませんが、その時では間違いなく遅いんです。日本ではこの時期になってしまいますが、これでもやはり遅いぐらいなんです。是非、是非遊びに来てください。僕の最高の友達もにか率いるShobuも東京からこの日の為に来てくれます。ここまでに何もなければこれが初名古屋ライブとなりますので、こちらも観ないと損します。そして自分自身のVivid Blackも恐らくこれが初ライブになります。とんでもない話ですが、それは運と縁だと思っています。頑張ります。

その他の公演は東京、京都、大阪が予定されています。詳細な情報は入り次第アップしていきます。チェックしてくださいね。


Vivian Girls MySpace
http://www.myspace.com/viviangirlsnyc

Shobu MySpace
http://www.myspace.com/shobufuk

Vivid Black MySpace
http://www.myspace.com/vividblackistotallywhite






A photo here is hosted on flickr.com



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2009-05-27 23:56 | live