<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Albums of the Year 2005
d0059740_12582846.jpgWe Are Scientists/With Love and Squalor(CD)
これは文句なく今年の一番。

d0059740_12585819.jpgHair Police/Constantly Terrified(LP)
愛すべきノイズバンド。変わらず続けてほしい。

d0059740_1304732.jpgHair Police/Drawn Dead(CD)
同時期にリリースされたCD。2006年はWolf Eyesの新作も聴きたいな。

d0059740_1323288.jpgHot Hot Heat/Elevator(LP)
前作をそこまで気にいることができなかったから、あまり期待はしていなかっただけにハマった一枚。

d0059740_134273.jpgRoom 204/Trans Panda(CD)
今年はフランスのマスな方々にも大変お世話になりました。その中から彼らRoom 204。フランスのWhite Stripesなんて声も。

d0059740_136399.jpgNine Black Alps/Everything Is(LP)
完全に今の音からは外れてしまっているが故に愛さずにはいられないNBA。彼らはThe Vinesのようには崩壊せずに続けてもらいたい。在り来たりな言い方しかできないけれどPost Nirvanaはとりあえずこのバンドに任せてしまってもいいでしょう。

d0059740_1394928.jpgXBXRX/Sixth in Sixes(LP)
ぶっ飛んでしまってますね。しかもPolyvinylから。前作も意味不明でしたが、さらに意味不明。カオティックなあなたに、ぜひ。

d0059740_13132163.jpgOgre You Asshole/Self Titled(CD)
mixiで知り合った彼らと同郷のバンドP-Heavyの方や噂には聞いていたのだけれど、今年の夏ようやくライブを観ることができて、いい感じだなぁと。来年も楽しみ。

d0059740_13164734.jpgNew Black/Time Attack(CD)
ChicagoのThickからリリースの2nd。1stよりも狂気が溢れ進化を遂げた会心作。Q And not U,Pretty Girls Make Graves好きな方はぜひ。

d0059740_13214165.jpgAfrirampo/kore Ga Mayaku Da(CD)
ついにメジャー契約をしてしまった2005年。その結果は悪夢以外の何ものでもない現実を作ってしまったけれど、彼女らの本質を直後に披露したとゆう意味で重要な一枚。

d0059740_13242172.jpgミドリ/ファースト(CD)
大阪ってホントに面白いバンドが多い。かっこつけてない。お洒落ぶってない。本気なとこが好きです。そしてやはりどんなバンドでも女の子のボーカルってのはいいものです。それで阿呆なこと本気でやってくれるんだから最高です。

d0059740_13272090.jpgオシリペンペンズ/猫が見たライブ(CD)
やっと観ることのできた先日のライブは良かった。ただでさえスカスカのギターのリフの嵐がさらにペラッペラでGod is My Co-Pilotみたいでかっこよかった。

d0059740_13301836.jpgA Frames/Black Forest(LP)
Sub Popはホントに総合的に良いレーベルだなぁと思わされるのはこうゆうバンドのリリースがあった時。去年はWolf Eyesで驚かされたけれど、今年はこのバンド。No Waveがどうとか言われたりもしているけれどキャッチーなジャンク。ギリギリした中にポップな匂いもチラリ。

d0059740_13343270.jpgBlack Dice/Broken Ear Record(LP)
相変わらず裏切らない。前作では若干聴きやすい印象の音作りをしていたように思うけれど、やっぱり彼らは彼らでしかなかったようで。Hishamの脱退もなんのそのって感じのサイケデリックポップ。

d0059740_13371521.jpgCoptic Light/Self Titled(CD)
今年悔やまれることのうちの一つは彼らのライブが観られなかったこと。これは間違いない。

d0059740_13384833.jpgDead Vagina/Ex-Girlfriends(CD-R)
レコメンで惹かれて買ったら大当たりな一枚。Loadな匂いが充満している。意味の分からない歌謡ミュージックの挿入も面白い。

d0059740_13414529.jpgM.I.A./Arular(LP)
最近ずっとおかしな方向とUKの新人さんを追っててこうゆう類の音から離れていたけれど、たまにはいいよね。てか、これは聴いとかなきゃダメだった。

d0059740_1344966.jpgThe Subways/Young for Eternity(LP)
ただ、ホント、あのミニスカートが......。

d0059740_13452786.jpgThe Dead 60s/Self Titled(LP)
やっとリリースされたデビューアルバム。本編はもちろん良かったけれど、それ以上におまけのDubアルバムが良かった。

d0059740_1349353.jpgSupersystem/Always Never Again(LP)
Q And Not Uは解散してしまったけれど、Supersystemがいるから続きはまだまだ聴けるはず。それもより深化したものが。

d0059740_13511443.jpgSo So Many White White Tigers/Self Titled(LP)
猫好きな僕はこのピクチャー盤を見たら買わずにはいられない。セクシー。そしてハードコア。

d0059740_13534043.jpgHoney For Petzi/Mans Rage For Black Ham(CD)
Steve Albiniレコーディングの前作に続く新作。レーベルも変わりそちらよりの音に。ただ本質は変わっていない。そこまで変わってしまったら聴けないもの。

d0059740_13574890.jpgMaxïmo Park/A Certain Trigger(LP)
Warpからのリリースとゆうこともあって騒がれていたけれど、それよりもボーカルのパフォーマンスとルックスの方が余程強烈だと思いますが。

d0059740_1404119.jpgThe Paddingtons/First Comes First(LP)
7"は買えなかったりパスしたりでアルバムを聴いたのですが、これは良いです。ちゃんとパンクしてます。顔に似合わない声もいい。

d0059740_143024.jpgThunderbirds Are now!/Justamustache(CD)
1stよりもさらにダンサブルで切れ味を増してきました。もっと売れても良いバンドなはずなのだけども。流通のせいなのかなんなのか。来年は何かしら動きがあるといいなと。

d0059740_1454334.jpgClap Your Hands Say Yeah/Self Titled(CD)
何気なくいろんなサイトを眺めていたら彼らのページに辿り着いて、冴えないおっさんらだなぁと思いながら聴いていたバンドがいつの間にやら...。愛するBrooklynから。嬉しい。

d0059740_149334.jpgScout Niblett/Kidnapped By Neptune(LP)
未だに来日した時のあの声と表情が忘れられません。この新譜を聴いていてもやはりそれを思い出すのです。

d0059740_1412987.jpgHead Wound City/Self Titled(10")
驚異の合体バンド。ブラブラのメジャー第二弾は正直そこまで盛り上がらなくて、でもこれは素晴らしい。変態的。正確にはEPになるけれど仕方が無いです。

d0059740_1419784.jpgAnimal Collective/Feels(LP)
少しだけ初期の狂った感じが戻ってきて個人的には嬉しいんです。アシッドフォークとかよくわからないけど彼らは特別です。

d0059740_14205422.jpgLightning Bolt/Hyper Magic Mountain(LP)
前作のような聴きやすさはなくなったけれどバカ度はさらにアップ。明らかにベースではない音が出ています。ドラムも妙に軽いヘンテコな音が鳴ってます。早くライブが観たい。そしてまたあの笑顔を見ながら話したい。
[PR]
by soundfreak1978 | 2005-12-26 14:24 | all music i love
Songs of the Year 2005
We Are Scientists/Cash Cow
Arctic Monkeys/Fake Tales of San Francisco
The Duke Spirit/Lion Rip
Maximo Park/Hammer Horror
The Blood Arm/Do I Have Your Attention?
The grates/Message
Jane/Burserker
Sleeping People/Nasty Portion
Kissing Tigers/Plesure of Resistance
Cherryfalls/In Your Arms
Ssion/Smells Like Teen Spirit
Bromheads Jacket/Leslie Parlafitt
Wives/Manchurch
Sunshine/Victimisanothernameforlover
The Martini Henry Rifles/Slash the Seats
The Cribs/Hey Scenesters!
Nine Black Alps/Unsatisfied
The Kooks/Bus Song
White Rose Movement/Love is a Number
The Fiery Furnaces/Norwegian Wood
The Rogers Sisters/45の祈り
Comanechi/Naked
The Like/What I Say and What I Mean
The Sunshine Underground/Put You in Your Place
The Eames Era/If I Could Be Anything
Group Sounds/Things Fall Apart
にせんねんもんだい/マーチング
Giant Drag/This isn't It
Tomorrow's Friend./Area 51
Human Television/Saw You Walking By
Arms/Superday
O Fracas/Zeroes and Ones
Masha Qrella/Everything Shows
Berend/Bleib Nicht Wie du Bist
Help She Can't Swim/Kick Her
Kubichek!/Nightjoy
Myster Jets/You Can't Fool Me Dennis
The Victorian English Gentlemen Club/The Tales of Hermit Mark
Liars/It Fit When I was a Kid (Don't Techno for an Answer *Re-mix)
The City On Film/Forgiveness
Twisted Charm/London Scene?
Dead 60's/The Last Resort
Alterkicks/Do Everything I Taught You
Blaknoisewhitesoul/Popgenius (Song for Brian Wilson)
Watchers/The Sway
Dance Disaster Movement/Pulse
Milburn./Send in the Boys
Weezer/Hold Me
Rai/Evermore
Camera./Hurt



順不同。
ほとんどは7",EPから。
中にはアルバムの中からのも。
さて、8〜9割ぐらい被る人っているのかしら!?
[PR]
by soundfreak1978 | 2005-12-21 19:45 | all music i love
ぷりぷりぷっぷぷ
とゆうことであふりらんぽオシリペンペンズワッツーシゾンビの3バンドによる東名阪で行われているイベントに行ってきました。
あふりらんぽはこれで4回観てるので特に期待することもなく、それよりもまたあの嫌な光景を目の当たりにすることの方が気がかりで...(案の定観られました。悲しい。)。
一番観たかったのはペンペンズ。
去年の夏、渋谷でペンペンズ主催のイベントに、にせんねんもんだい目当てに行ったのですが、その時は観られなかったのです。トリの前にやったあふりらんぽに心奪われてそれ以上そこにいることができなくて。
その後も機会はあったけれど休みが合わず逃し続け、ようやく今日観ることができた。
さすがに今日は吐いたり流血したりはなかったけれど、良かった。
音源聴いてるときにはあまり感じなかったのだけど、実際にライブで聴いてみてGod is My Co-Pilotに近いなぁと。
いや、アート指向なんてまったくないとは思うけれど、あのペラッペラのギターとどたばたと動き回るドラムは似ていると思った。
モタコの歌は下手に聞こえるが実は結構うまい。
でも下手。
かっこいいからいいや。

ワッツーシゾンビはなんか普通でいまいち面白いとは思えなかった。
感想も特にない。

あふりらんぽも、音が悪過ぎた上に、やはりもう遠いとこに行っちゃったんだなと感じざるを得なくて、正直、途中から辛かった。
以前のようなストレートな楽しさが減ったように思う。
でも最後にみんなで会場を出て下の階に降りて行って騒いで、警備員が来たら、そいつも仲間にしようとしてたのが面白かった。
あれでParcoが営業してたらもっとおもろかったかも。

オニ触れ合えたのは想い出とします。


あふりらんぽは、できれば単独、もしくはもう少しぐちゃぐちゃにならないステージをまた観たい。


今年最後のライブとしては良かったんじゃないかな。
[PR]
by soundfreak1978 | 2005-12-21 07:02 | live
SIGNAL TO TRUST
d0059740_23525781.jpg

オリジナルリリースは2001年のツアー時のようですが、これはModern Radioから2003年に300枚限定のアナログで再発されたもの。
音はFugaziに通ずる感じのジャキジャキしたカッティングを中心に二本のギターとベースがいい意味でバランス悪く絡み合う絶妙なバンド。
8曲で30分ちょいぐらいの収録なので若干物足りない気分。
しかし、あまりのインパクトで引き込まれっぱなし。
地味ではあるけれどキマス。
情報をどっから得たらいいのかもよくわからず、リリースもないので気になっていたのですが、どうやら活動はしているようで。
ドラムが代わった以外は変わりないのであの音を早く聴かせてほしい。

サイトで一曲試聴できます。
個人的名曲のFalls at Montreal Riverが。
ぜひ。
[PR]
by soundfreak1978 | 2005-12-16 00:11 | all music i love
7"
d0059740_23292338.jpg

ここ数年の間にリリースされたUK寄りの気に入っている7"。
中には恐ろしい値段のついてるものもあるようですが......。


左上から順に。
Help She Can't Swim/Committing Social Suicide...
Kubichek!/Taxi
The Libertines/What a Waster
The Little Flames/Goodbye Little Rose
The Subways/Oh Yeah
The Basement/Medicine Day
Whitey/Non Stop
White Rose Movement/Love is a Number
The Fiery Furnaces/Tropical Ice-Land
Ludes/Luckiest Theatre
We Are Scientists/Nobody Move, Nobody Get Hurt
Comanechi/Naked
Alterkicks/Do Everything I Taught You
Negative for Frances/Save yr Money
Selfish Cunt/Britain is Shit
New Rhodes/I Wish I was You
The Blood Arm/Do I Have Your Attention?
Art Brut/Modern Art
Bromheads Jacket/Leslie Parlafitt
The Vines/Factory
The Sunshine Underground/Put You in Your Place
Milburn./Lipstick Lickin'
Sahara Hotnights/On Top of Your World
Nine Black Alps/Unsatisfied
Maximo Park/The Coast is Always Changing
Charlotte Hatherley/Summer
Bloc Party./Banquet
The Rakes/Strasbourg
Caesars/Jerk it Out
Mylo/Destroy Rock & Roll
Black Wire/Hard to Love Easy to Lay
Neils Children/I Hate Models
The Zutons/Don't Ever Think
The Robocop Kraus/Fashion
LCD Soundsystem/Give it Up
The Futureheads/Meantime


中でもやはりHelp She Can't SwimWe Are Scientistsは大当たり。
WASはNYCですが。
あとThe Fiery Furnacesもこの曲はずば抜けて良い。
Charlotteは言わずもがな。
まだアルバムを出していないバンドも多数。
これからも期待です。
[PR]
by soundfreak1978 | 2005-12-15 23:51 | my collection
WANNA BUY A BRIDGE?
d0059740_12362057.jpg
Stiff Little Fingers "Alternative Ulster" Delta 5 "Mind Your Own Business" The Slits "Man Next Door" Essential Logic "Aerosol Burns" T.V.Personalities "Part Time Punks" Swell Maps "Read About Seymour" The Pop Group "We Are All Prostitutes" Spizz Energi "Soldier Soldier" Kleenex "Ain't You" Cabaret Voltaire "Nag Nag Nag" The Raincoats "In Love" Young Marble Giants "Final Day" Scritti Politti "Skank Bloc Bologna" Robert Wyatt "At Last I Am Free"


恐ろしいメンツばかりが収録されたこのコンピ、Rough TradeのUSAから独自編集でリリースされたもの。
EP単位で買い集めたら破産級のもばかり。
そもそも見かけることのないものの方が多いのかな?
ともかく見かけたら即買いな一枚。
[PR]
by soundfreak1978 | 2005-12-09 12:50 | my collection
CUT COPY
d0059740_11235856.jpgGlittering Clouds 10"

d0059740_1126076.jpgRendezvous 10"

d0059740_11265123.jpgI Thought of Numbers CDEP


今となっては入手困難と思われる10"とCD。
この当時は全く騒がれてもなかったけれど、既にいい感じに出来上がっていた。
The Avalanchesのお友達では彼らがいちばんの出世か。
New Buffaloもメジャー経由でリリースがあったことだし、そろそろ本家が出てきてもいい頃では!?
[PR]
by soundfreak1978 | 2005-12-09 11:30 | my collection
THIS HEAT (VINYLS)
d0059740_10355018.jpgTHIS HEAT

d0059740_10364031.jpgDECEIT

d0059740_10371167.jpgREPEAT+HEALTH AND EFFICIENCY 12"
[PR]
by soundfreak1978 | 2005-12-04 10:39 | my collection