<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
BLONDEnewHALF - Stop Play Punk
先日アップできなかったBLONDEnewHALFYouTubeです。



家出少年とは全く異なるベクトルへ放出されるパンク的なエナジーが素晴らしいと思います。
このバンドも一度アメリカ来てやってもらいたいですね。
Sika Sikaとスプリットツアーとか(笑)

BLONDEnewHALF Official HP
http://www.geocities.jp/iedenewhalf/blond.html

Sika Sika MySpace
http://www.myspace.com/4ka4ka




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-29 23:11 | YouTube
Lukestar
最近よく聴いてるのがLukestar
全然知らなかったんですが、先日Insoundからのメーリングリストでその存在を知り、少し調べたら日本盤も出ているようで。

http://www.thistimerecords.com/ecard/lukestar/interface.html

ちょうどこれがリリースされたような時期は買い控えを始めて、あんまり色々調べたりしなかった頃だから全く気づきませんでした。
すごくもったいないことをしてる。

JR Ewingとも絡みがあったりのノルウェーのバンド。
音はポップなのにどこかポストロック的であり、Broken Social Sceneのような今のオルタナ的な雰囲気も持ち合わせていたり。
(自分にとって)懐かしいところだとMew辺りにも通じる部分があるのかも。
それよりも一番の驚きはこのハイトーンボイスが女の子のものではないということ。



しばらく病み付きになりそうです。


Lukestar MySpace
http://www.myspace.com/lukestar



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-27 11:42 | all music i love
Death Sentence: PANDA!@Helluva Lounge
朝めが覚めると外は雨。
神戸まで機材やら運ぶのがしんどそうだなぁと思いつつ朝ご飯(昼ご飯?)を食べに近所をぶらり。
ヒデさんに教えてもらったベーカリーで頼まれてた物を買い、外でDeath Sentence: PANDA!のみんなが食べたいと言っていた大判焼きを食べました。
現物を見てようやくなんとことを言っていたのかがわかりました。
赤い豆が入ったライスケーキみたいなので中華料理かなんかだと思うんだけどってずっと言われてて(笑)
確かに小豆は赤いですけど、中華料理ってのがずっとひっかかってわかりませんでした。
そのまま少し歩いていくと小さな食堂があったのでそこのショーウィンドウを眺め、食べられそう(Paulがベジタリアン)なのでそこに決めました。
入ると、奥さんが英語で接客してくれました。
さすが京都。
また朝一の食事が肉鍋とかで濃い感じでしたけど、本人たちが嬉しそうに食べているのを見てたらそんなことどうでも良くなってきますね。
そんな自分はカレーうどんでしたけど(笑)
食べて戻って少しヒデさんと話をしてから、いざ神戸へ。

都合良く四人揃って座れる席があったのでそこへ。
Kimは一つでも完成させようとバッグに縫い付ける作業を。
男二人はどうしようもない会話を。
あっという間に神戸は三宮に到着。
雨も小雨になってきたのでぼちぼち四人で歩いて会場へ。
数年ぶり、二回目のHelluva Lounge。
いつぞやのにせんねんもんだい以来だけど、ここも来たことがあって良かったと思いました。
少し話しをして、サウンドチェックを済ませたら日本酒を飲みに。
ちょっと飲んでその店の前にあるレコード屋を物色。
何枚か購入し、会場に戻る途中でベジタリアンフードも置いてあるという店に立寄食べ物も購入。
Chrisは何か帽子を探していたけど、気に入った物が見つからなかった様子。

会場に戻りしばらくするとこの日の一番手、嘘つきバービーが始まりました。
このバンド聴いたことなかったんですが、演奏がとてもタイトで怪しい感じも出ててよかったです。

嘘つきバービー Official Website
http://www.usotsukibarbie.com/

続いては名古屋でも出演(しかし観れずだった)BLONDEnewHALF
このバンドはDeath Sentence: PANDA!のみんながすごく良かったと言っていたのでとても楽しみにしてました。
それにボーカルの家出ジョニーは、いつぞやのにせんねんもんだいの時に共演していた家出少年のボーカルということもあって期待大だったんです。
始まってすぐぶっ飛びました。
家出少年よりも好きですね。
ドラムの女の子がかわいいし(笑)
この発言が帰りの電車で僕を苦しめることになるとは思いもよりませんでした。

BLONDEnewHALF

まだYouTubeにアップする準備してなかったので今度アップします。

そしてLimited Express (Has Gone?)
この日は物販のところから観てました。
ライブが本当に良いバンドですね。
終わった後JJさんの声が完全に枯れてしまってました。

最後はDeath Sentence: PANDA!なんですが、なんかこの日は時間が経つのがとても早く感じました。
Kimの喉の調子は良くなくて、少しは良くなってきたとは言っていたけれど箱の空調のせいもあってか苦しそうでした。
それでも残りの公演のことを考えて、セーブしてやった方がいいよね、なんて言えるKimは素敵な人だなと思いました。
この来日ツアーをきちんと考えてくれているんだなぁと。
しかし、彼女のそんな心配をよそにライブはPaulのクラリネットの調子が悪くなりかなり短い時間だけやって終わってしまいました。
消化不良な感は否めませんが、本人たちはなんとかお客さんを楽しませようと頑張っていたし、その本人たちも楽しんでいたようなのでいいかなと。

Death Sentence: PANDA!


そんなこんなで神戸公演も終わり最終電車に乗り京都へ。
この電車の中で先ほどの「かわいい」発言を受けてPaulにいじられまくりで大変でした。
話しかけたのか、とか名前は聞いたのか、とか。
小心者の僕には「ライブ良かったよ」とか声かけるので精一杯でした。
京都に戻り、さすがに疲れていたのかすぐ就寝。

翌朝はコンビニに行き、お気に入りのライスボール(おにぎりです。昆布がお気に入り)を買い、食べた後ヒデさんに連れられ昼ご飯を食べました。
そこでヒデさんとも別れ、三人を京都駅で見送り僕のツアーは終わりました。

Death Sentence: PANDA!の三人はもちろんのこと、このツアーを通じて知り合った人たち、みんな良い人で、僕なんかがこうやって絡むことが出来て本当に光栄に思いました。
これを良い機会に今後をもっと考えていこうと思いました。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-27 10:54 | live
Death Sentence: PANDA!@Boro Festa 2008
名古屋が無事終わりメンバーと共にSika Sikaのomoくんの家に泊めてもらって翌朝朝ご飯を食べに近くのショッピングモールへ。
Erase Errataの時にも思ったんだけど、朝からカツとか全然平気なのね。
僕もつられてそういうのを頼んでしまいました(笑)
その後準備を済ませ定刻に名古屋駅を出て京都へ。
車中、近くの子連れの女性から声をかけられました。
サンフランシスコから来たバンドだと話をすると、その人は音楽関係の仕事をしてるとのことで是非チェックしたいと言ってくれたのでスケジュールメモ代わりに持ってきたフライヤーを差し上げる。
名古屋〜京都は新幹線だとあっという間。
京都駅からタクシーで会場であるMetroへ。
4月に来ていて良かった。
おかげですんなり案内できたので。
ボロフェスの最終日ということもあって会場周辺にはたくさんの人がいました。
この日は鴨川の河川敷でもライブをやっていたりで良い感じでした。
会場入りした時にスタッフの女の子にDeath Sentence: PANDA!がすごく好きで、観れることをすごく楽しみにしてる、と言われた時は僕も嬉しかったです。
何しろ未知数のまま来日をし、さらによくわからない状態で同行してる僕ですので、地元以外の土地でそういう言葉を聞けるのは単純に嬉しいもんです。
FLUIDのJackさんにも挨拶をし、楽屋でくつろいでいるとLimited Express (Has Gone?)のJJさんも来てきちんと挨拶。
前日の名古屋ではばたばたしていてそこまできちんと挨拶もできなかったので。
名古屋から、なんとSika Sikaのomoくんも来てびっくり。
来るとは思ってなかったのでメンバーも喜んでました。

それからKimとChrisと散歩がてら鴨川河川敷を歩き、別会場も少し覗いてから会場に戻りサウンドチェック待ちついでに新世界ゴールデンファイナンスを鑑賞。

Funny guys

いよいよDeath Sentence: PANDA!の出番。
名古屋とは雰囲気もお客さんも違うのでどうかなと思っていたけど、よけいなお世話でした。
バンドもお客さんも十分に楽しんでましたね。
名古屋ではやらなかったこともあったりで良かったです。
ただKimの声の調子がちょっとずつ悪くなってるのがわかって、それだけが気がかりでした。

Death Sentence: PANDA!



その後は一緒にステージ脇からLimited Express (Has Gone?)を観ました。

Limited Express (Has Gone?)

それからはコンビニ行ったり、だらだら喋ったり。

Girls and a guy from a strange city

それからomoくんたちの提案で名古屋ののうしんとうIchiさんのライブを観ることに。
僕ものうしんとう本体よりもどちらかいうとIchiさんのソロの方が好きですね。

Ichi

Death Sentence: PANDA!のメンバーも相当気に入ったようで、写真や動画撮りまくり、ライブ後KimはCD買ってました。

その後Kimは疲れた様子だったので楽屋でお休み。
Chrisは時々下りてきて一緒に酒飲んで踊りました。
Paulは終始元気にはしゃいでました。
というか暴れてました。
西村道男氏のDJの時も近くの女の子と一緒に踊りだすので僕も巻き込まれ踊りました。
あんなのは何年ぶりでしょうか(笑)
最後のFLUIDの時もPaulの暴れっぷりはすごかったです。
おかげで僕もPaulも負傷。
そんな大したことはなかったんですが、先日ようやく瘡蓋が取れました。


この日はあのUltra Bideなどで今も活発に活動を続けているヒデさんの家に泊めてもらいました。
ここでChrisが14年前にアメリカで一緒にライブをしたことを思い出して、両者びっくり。
初対面ではなかったという。
その時に出てた他のバンドがAlice Donutというのもなかなか興味深い話でした。
そんなこんなで疲れていたにも関わらずしばらく話し込んだ後就寝しました。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-27 09:26 | live
Death Sentence: PANDA!@Karaoke Top One
自分自身の来日ツアーが終わりトロントに帰ってきたのでDeath Sentence: PANDA!とのツアーについて振り返りたいと思います。
あ、彼らはまだまだ日本をツアー中なのでまだ観ていない方は是非足を運んでくださいね。

まずは10/12の名古屋から。
この日は名古屋のバンドSika Sikaによる企画にDeath Sentence: PANDA!が出演。
このイベントはSika Sikaが普段練習に使っているカラオケの地下にあるスタジオを借り切ってのお祭り。
開始が昼2時からのため、昼過ぎに会場に集まり準備を始め、最初のバンドビビビビを数曲観て名古屋駅にSika Sikaのちあき先生とDeath Sentence: PANDA!の三人を迎えに。
三月にあったSXSW以来の再会。
みんな元気そうで何より、と言う間もなく会場へ。
着くとお客さんもかなり良い感じに入っていました。
友達のバンドFree City Noiseはなんか調子悪そうでした。
東京からのDe!nialが惜しくも解散してしまったLes Georges Leningradを彷彿をさせるキレ具合で素晴らしかったです。
音源いただき早速聴きました。

De!nial

Sika Sikaも非常に良い感じに名古屋を煽ってました。

SIKA SIKA



Death Sentence: PANDA!はああいう場所が非常にしっくりくる感じで、リハもとても楽しそうにやっていました。
お客さんも控えめながらも良い反応をもらえていたのではないかな、と思います。
物販のCDも僕がついていた三日間で一番売れました。
アンコールでは、僕が脇から叫んだTribal Boyfriendをやってくれました。



メンバーについて色々していたのもあって全部のバンドは観られなかったのですが、名古屋のこれからが楽しみになる、本当に良いイベントでした。
Death Sentence: PANDA!の三人もとても気に入ってくれていて、名古屋の人間として、本当に嬉しかった。

Death Sentence: PANDA!

次の企画はなんなんだろう!?




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-22 12:53 | live
Emergency Room
8月最終週に行っていたバンクーバーでの収穫の一つ、Emergency Room Vol.1
これは素晴らしいコンピレーションアルバムです。
今のバンクーバーシーンの集大成とでも言うべき一枚。
収録バンドは以下。


Twin Crystals
Mutators
Vapid
White Lung
Defektors
Petroleum By-Products
Nu Sensae
Sick Buildings


8バンド15曲。
Twin Crystalsは今年に入ってSummer Lovers Unlimitedからリリースされた7"に収録の名曲TrinityとSafetyの再録。
これが相当ヤバい仕上がり。
そしてMutatorsMySpaceで聴ける最高の一曲Instinctを収録。
中には写真集のようなブックレットが入っています。
これがまたなかなか良い内容です。

Emergency Room MySpace
http://www.myspace.com/emergencyroomstudio

Grotesque Modern MySpace
http://www.myspace.com/grotesquemodern



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-11 01:00 | all music i love
The Carrots
少し前にスペインのElefant RecordsからリリースされUKで注目されているテキサスはオースティンのThe Carrots
名前はSXSWに出ていたのもあって知っていたのですが、ライブは観れなかったんですね。
あのMagic JohnsonMika MikoNew Bloodsが一緒にやっていたカフェでのライブ。
Mika Mikoのバンに乗せてもらえなかったら辿り着くことのできない場所だったので文句は言えないんですが、もう少し早く着いてたら観れたなぁ。
その時は音源も売ってなかったんです。
あとMs Bea'sでもやってましたね。
そんな彼らもあのゆるいノリでUKからヒットの予感ですね。
でも、それでは困ることが一つあるんですね。
メンバー中三人がFinally Punkであるということ。
Elizabeth以外の三人がThe Carrotsにいるということは、(そこまではないと思うけど)売れてしまうとFinally Punkの活動に影響が出ること間違い無しで、GossipのヒットのせいでDie Monitr BatssShopliftingが動けなくなっているような状態にはなって欲しくないなぁと。
それだけが心配。
変な心配ですいません。
そのFinally Punkも来年夏にUKツアーの予定が組まれてるので今後の両バンドの動向には要注目ですね。


The Carrots MySpace
http://www.myspace.com/thecarrots

Finally Punk MySpace
http://www.myspace.com/finallypunk












人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-09 23:48 | all music i love
Re: Death Sentence: PANDA! Japan Tour 2008
いよいよ10月に入り、Death Sentence: PANDA! (デス センテンス: パンダ!) の来日が間近となりました。

d0059740_11383094.jpg



そこでいくつか追加になったことなどありますのでこちらでチェックしてください。
各地の詳細情報はそれぞれのライブハウスや主軸となって準備してくれているバンドやオーガナイザーの方に直接お尋ねください。
尚、リンク先は以前に告知した時のURLを貼っておきますのでそちらからお願いします。

前回の告知分
http://sflovesu.exblog.jp/8359455/

以下追加になった場所など含めた情報になります。


■10月10日 (金) @小岩 eM SEVEN
w/ Bossston Cruizing Mania, drumno, TIALA, THE DEADPAN SPEAKERS

■10月11日 (土) @渋谷 LUSH Presented by disk union Central Plaza
w/ DASHBOARD (復活ラスト), ROCKIN' WRECKER, PASTA FASTA, WINNERS, DIEGO, A PAGE OF PUNK, FOUR TOMORROW, NUMBER TWO, 坂本移動どうぶつ園, NO PEOPLE

■10月12日 (日) @名古屋 KARAOKE "TOPONE"
w/ SIKA SIKA, TOLSUX, ANTI AGAINST ANTI, LONGTAIL SPANGLE, Limited Express (has gone?), HARD CORE DUDE, De!nial, BLONDnewHALF, ミー愛さしみ, ビビビビ, SEPTIX, FREE CITY NOISE

■10月13日 (月) "Borofesta" @京都 Metoro
w/ Limited Express (has gone?), 曽我部恵一BAND, PARA, ウリチパン郡, FLUID, HANDSOMEBOY TECHINIQUE, KOCHITOLA HAGURETIC EMCEE`S, タカラダミチノブ, 鉄割アルバトロスケット, 新世界ゴールデンファイナンス, LLama, 西村道男

■10月14日 (火) @神戸 HELLUVA LOUNGE w/ Limited Express (has gone?)

■10月15日 (水) @岡山 T.B.A w/ Limited Express (has gone?)

■10月16日 (木) @山口 防府 印度洋

■10月17日 (金) @北九州 小倉 MEGAHERTZ w/ undecided all, holden

■10月18日 (土) @福岡 Studio Staff w/ Garorinz, accidents in to large field, 百蚊

■10月19日 (日) "KETCHUP MESS" @佐世保 w/ VELOCITYUT, 8∞+

■10月20日 (月) "ELECTLOCAL" @長崎 w/ GNAWNOSE

■10月21日 (火) @大牟田 bar AFRO
w/ 一銭めしや, 2907831, ゴールデンブラザーズ, movearound

■10月22日 (水) @熊本 NAVARO
w/ ガロリンズ (from FUKUOKA), Doit Science, ishiatamazizo, Keron LaCroix

■10月23日 (木) @大分 AT HALL w/ clavinotes

■10月25日 (土) "BLOX vol.11" @西麻布 COLORS STUIDO
w/ MELT-BANANA, KIRIHITO, Tegwon, Limited Express(has gone), ALTZ, L?K?O (Cancelled), 大樹, 石川 陽(GROUP), Minesota fats, デイヴ (Numbers), SPACE WALKER, tatsuo watanabe

■10月26日(日)AOBA NU NOISE×DSP!JAPAN TOUR@CLUB SHAFT
w/ -W- (ワイキキ・チャンピオンズ), Limited Express(has gone), runny stools, KODA, EVOL (LOVE RECORDS), BOW ( DA-DA-DA), drop


お近くにお住まいの方は是非駆けつけてください。
これ見逃したら絶対損しますから。


d0059740_11384040.jpg



Death Sentence: PANDA! MySpace
http://www.myspace.com/deathsentencepanda

Nu Balance Productions (Organizer) Website






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-03 13:29 | event
Vivian Girls - Self Titled
無事リイシューされましたね。
正確にはCD音源は初ですが。
それと同時にI Can't Stayの7"もリリースされました。
既に廃盤になっているので入手困難なTell The WorldWild Eyesの7"同様こちらも急いだ方が懸命かと思われますので、気になる方は早急にオーダーを!!!


d0059740_14252295.jpg



それにしても聴けば聴くほどに良い感じに自分の今の気分にフィットしていきますね。
個人的にはここらでNo AgeLiarsとツアーしてもらいたいですね。
それかレーベルメイトにあたるIntelligenceThe Hospitalsなんかとでも最高ですね。
正直なところVivian Girlsが鳴らしている音ってなんら特殊ではないんです。
ただ、今この音を鳴らしていることが本当に重要で。
と、書いてしまったら、「じゃあ他の似たバンドでもいいのか?」という話になりますが、そうではないので何かしら惹き付けるものがあるんですよね。
それが何かと問われても答えられないんですけど。

とにかくたくさんの人に触れてもらいたいです。
百聞は一見にしかずなので。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-02 14:35 | all music i love
Mother Mother - O My ♡
少し前にリリースされたましたね、VancouverのMother MotherのセカンドO My ♡


d0059740_1361576.jpg



実はカナダに来た理由の一つに彼らがいたってのがあるぐらい好きだったりするんですね。
ファーストと同じくリリースはCrystal CastlesMSTRKRFTMetricなどのカナダの良質なバンドを輩出するLast Gangから。
今作はファーストに比べるとカントリー色が若干薄くなった分(といってもまだまだカントリーですけど)、MetricBroken Social Sceneなどの持つオルタナ感が増した印象。
オルタナど真ん中世代の自分にとってはありがたいことこの上ない変化です。
つまり、悪い訳がない(笑)
そういうことです。

で、その傑作セカンドを無事リリースした彼らMother Motherはツアーに出るんです。
そしてここトロントにも来るんです。
が、ちょうど僕が日本に行っている時なので観ることができません。
残念でなりません。
誰か代わりに行ってレポートしてくれないかなぁ。


Mother Mother MySpace
http://www.myspace.com/mothermotherspace

Mother Mother Official Website
http://www.mothermothersite.com/





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-01 13:16 | all music i love