<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Eternal Summers - Silver LP
d0059740_20395546.jpg


今年の夏前に買ってBest Coastのアルバムの前に少し夏を感じていたEternal Summersのフルレングス。基本路線は10"となんら変化もないんですが、やはり曲がいい。シンプルなギターとドラムの絡み。特にギター一本で色々やらなきゃってこともなく、とにかくポップで心地よい曲の連続。

EPに続きこれも今年の一枚になりますね。

Eternal Summers MySpace
http://www.myspace.com/eternalsummers

人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-31 20:45 | all music i love
100 disks in the 00s: Ash - Free All Angels (2001)
d0059740_2034515.jpg


デビューアルバム1977は出た当初は自分の気分に合わず、4曲目までしか聴くことができず、そのまま星の数ほどいるUKのバンドの一つになってしまっていたのだけど、この三枚目であるFree All Angelsで一気に僕の大好きなバンドの一つになってしまった。もちろんこのアルバムは僕にとって特別なだけでなく、彼らにとっても大きく躍進するきっかけとなった一枚。

セカンドアルバムから参加したCharlotte Hatherleyの役割も明確になり、ソングライティングもグンと向上した結果収録されているほとんどの曲をシングルカットしてしまう快挙も成し遂げた。かと言って彼らが00年代のシーンを大きく動かしたかと言われるとわからない。でもこのアルバムが大切な一枚であることに変わりはない。

Ash Official



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-31 20:22 | all music i love
100 disks in the 00s: CSS - Cansei De Ser Sexy (2006)
d0059740_22255711.jpg


ブラジルから発信された(あまり適切ではない表現のような気もするけれど)ポストパンクバンドCSSのデビューアルバム。好き嫌いはともかくとして、ボーカルを務めるLovefoxxが00年代のアイコンの一人であり、このアルバムもまた重要だったのは否めない事実だと思う。

当初6人だったにも関わらず薄っぺらい音にへろへろのヘタウマボーカルが乗っかるなんとも言えず、代表曲Let's Make Love And Listen To Death From AboveはどこかTom Tom Clubを思い出させてくれました。Sub Popからはこの曲がリードトラックとして12"がリリースされましたが、他の曲が実はとてもよかった。そしてそういう曲たちにこそ彼らのルーツでありそうな音がよりはっきりと表れていて好きだった。ので、アルバム云々で言えば好きなのはセカンドアルバムDonkeyなのだけど、00年代の一枚ってのならこちらかなと。

すっかりセレブな感じだけどライブはへたくそで好感が持てます。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-30 23:01 | all music i love
100 disks in the 00s: The Prayers - God Save The Prayers EP (2007)
d0059740_1751252.jpg


San Diegoが産んだ素晴らしいバンドThe Plot To Blow Up The Eiffel Towerが解散し、そのメンバーが結成したのがThe Prayers。リリースはこのEPのみだけど、ハズレのない四曲が収められている。特にLoose Lipsは最高の出来。残念ながらすぐに解散してしまったけど、その後はThe Soft Pack aka The MuslimsCrocodilesへ。今も活動中。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-24 17:12 | all music i love
100 disks in the 00s: The Postal Service - Give Up (2003)
d0059740_7224474.jpg


所謂インディーロックとエレクトロニカなるジャンルの融合。Death Cab For CutieのフロントマンであるBen GibbardとDNTEL名義で活動しているJimmy Tamborelloによるベッドルームレコーディングの音源の郵送でのやりとりから始まったThe Postal Serviceの唯一のアルバム。それまでエレクトロニカというジャンルの音楽にはいまいちのめり込む要素がなく、コレって感じのアーティストや作品はなかったのだけど、そこにDeath Cab For Cutieでも聴けるあのメロディや歌が乗っかることで相乗効果以上のモノが産まれたんじゃないかなと僕は思いました。リリース当初はCDのみだったので買わなかったのですが、一年後、満を持して(?)アナログリリース。それから聴きまくりました。詳しい人や好きな人からすればこれは純粋にエレクトロニカとは言えないのかもしれないけど、僕にとっては好きなエレクトロニカの一枚。

このヒットにより両者が新たなステージに昇ったという意味でも重要な一枚。だと思います。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-24 07:45 | all music i love
100 disks in the 00s: Hair Police - Obedience Cuts (2004)
d0059740_18303424.jpg


最初の出会いはなんだったのかさっぱり覚えていないのだけど、名前含めとにかく印象深かったHair Policeの2004年発表のObedience CutsはニューヨークのKim's Video And Musicという店で購入。二回目のニューヨークだったかな。これに収録されている曲はどれも最高な音が詰まってて、人にどれか一枚薦めるなら必ずこれ。なのだけど、廃盤だから入手は困難かもしれないという事実。見つけたら即買いです。

とにもかくにも僕のノイズへの道を大きく広げた重要な一枚。2008年夏、トロントで彼らのライブを観る事ができたのは生涯忘れない。

http://www.gnarlytimes.com/



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-23 19:27 | all music i love
100 disks in the 00s: Lightning Bolt - Ride The Skies (2001)
d0059740_20392210.jpg


出会った順番からするとサードアルバムWonderful Rainbowが先なのだけど、音の凶暴さはこのセカンドアルバムの方が遥かに上。そして適度にポップ感がない楽曲がカラダを震わせてくれた。

もう今更説明する必要なんて皆無のアメリカはプロヴィデンスを拠点とする変態フリージャズハードコアデュオLightning BoltLoad Recordsを代表するバンドでもある彼らの最大の特徴である高く積み上げられたアンプから産み出される不可思議な音塊とシングルなのにダブルなバスドラムを蹴りまくるハイテンションなビートは最早エンターテイメント。三度の来日のうち二回目を、素晴らしい共演者に囲まれていた東京のオールナイトイベントで目撃できたのはラッキーだった。

このアルバムに収録の13 MonstersのイントロだけとSaint Jacquesだけで軽く昇天できる。暴力的な音とは裏腹にとても愛想のいいドラムのBrian (ベースもBrian)。どんどんポップになっていっているけど、聴き続けます。






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-22 20:52 | all music i love
100 disks in the 00s: V.A. - Rough Trade Shops Post Punk 01
d0059740_21311452.jpg


もう一枚00年代の僕を振り返る上でどうしても外すことのできないこのコンピレーション。名門Rough TradeのPost Punk特集。何も言う事がないぐらい完璧なPost Punk入門編です。これのおかげで僕もPost Punkを学ぶ事ができました。如何に僕が音楽を知らないのかってのがバレバレですがそんなもんです。これに入ってるバンドは全部聴いてみるといいと思います。ハズレ無しです。

Tracklist

Disc: 1
Gang Of Four - IFound That Essence Rare
Les Georges Leningrad - Georges Five
The Pop Group - We Are All Prostitutes
LiLiPUT - Die Matrosen
The Rapture - Out Of The Races And Onto The Tracks
Delta 5 - Mind Your Own Business
The Slits - Shoplifting
The Rogers Sisters - Delayed Reaction
Pigbag - Sunny Day
ESG - You're No Good
Swell Maps - Another Song
Au Pairs - You
New Age Steppers - Fade Away
Public Image Ltd - Careering
DNA - You And You
Life Without BuildingsThe Leanover
UK Decay - For My Country
Scritti Politti - Skank Bloc Bologna
The Flying Lizards - Sex Machine
The Prats - Disco Pope
Liquid Liquid - Groupmegroup
Wire - Ex Lion Tamer

Disc: 2
Bush Tetras - Too Many Creeps
The Futureheads - Robot
James White And The Blacks - Contort Yourself (Original Version)
World Domination Enterprises - Asbestos Lead Asbestos
Blurt - The Fish Needs A Bike
Family Fodder - Debbie Harry
Gramme - Like You
Magazine - Definitive Gaze
The Raincoats - Lola
bIg flame - Sink
23 Skidoo - Last Words
Chicks On Speed - Yes I Do
Erase Errata - Tongue Tied
Shockheaded Peters - I Bloodbrother Be (£4,000 Love Letter)
The Fall - Industrial Estate
Young Marble Giants - Searching For Mr Right
Crispy Ambulance - Deaf
XTC - This Is Pop?
Mo-Dettes - White Mice
Fats Comet And The Big Sound - Bop Bop
Essential Logic - Aerosol Burns
Maximum Joy - Stretch (Disco Mix/Rap)



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-19 21:42 | all music i love
100 disks in the 00s: V.A. - Colette No. 5 (2003)
d0059740_2101784.jpg


DFAがもっとも勢いに乗っていた頃、フランスのセレクトショップColetteのセレクトCDを作った。ディスク1は単純にセレクトした曲が並べられ、ディスク2にはJames MurphyとTim Goldsworthyの手による46分強のミックス。どちらも素敵な曲ばかりが収められていて、これ聴いてからレコード屋に走ったり、ネットで検索しまくったのをよく覚えている。特にMinimal CompactのStatic Dancin'やMuのChair GirlにPauline MurrayのAnimal Crazyはこれで出会えて本当によかったなぁと思ってます。ミックスCDって基本的に好きではないんですが、このCDは別物ですね。

Tracklist

DISC 1
Electronicat - Til I Die
Fat Truckers - Anorexic Robot
Radio 4 - Dance To The Underground
Playgroup - Make It Happen (Zongamin Remix)
Le Tigre - Deceptacon (DFA Remix)
The Tards - High Fire Hell
The Soft Pink Truth - Promofunk
Gold Chains - The Game (Club Mix)
Coloursound - Fly With Me (Midnight Mike Remix)
Quarks - I Walk (Superpitcher Shaffel Mix)
Chicks On Speed - Guitar Anthem
White Sport - She's Groovy
The Human League - Reach Out (I'll Be There) (Instrumental)
Polyrock - Your Dragging Feet

DISC 2
Futurisk - Push Me Pull You
MU - Chairgirl
Cabaret Voltaire - Seconds Too Late
Green Velvet - La La Land (Francois Kevorkian Remix)
Minimal Compact - Static Dancing
Pauline Murray And The Invisible Girls - Animal Crazy
Nuam Gabo - Red Cones
The Juan MacLean - Give Me Every Little Thing
Leroy Hanghofer - Bathroom Boogie
The Rapture - I Need Your Love
Midnight Mike - I Am The Only Person I Can Not Fight
Casiotone for the Painfully Alone - Baby It's You




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-19 21:15 | all music i love
Comanechi Japan Tour 2010


先週日本中を興奮の渦に巻き込んだUKのグランジデュオComanechiの来日公演のうち浜松と名古屋へ行きました。ドラムを叩きながら叫ぶアキコさんは去年のSXSWPreとして来ていて、その時にプラプラして以来だったけれど、相変わらずの切れっぷりでした。あれからThe Big Pinkの活動が忙しくなり、Comanechiのアルバムもリリースされて、Preの他のメンバーもMale Bondingがヒット。Preの活動は難しくなってるけれど、それぞれが活躍してるのでいいのかなぁと思いつつもちょっと寂しかったり。
しかし、今回はComanechiでの来日で、しかもどこも大盛況だったようで本当に良かったと思います。日本盤のリリースと今回の招聘をした名古屋が誇るレコードショップ/レーベルFile-Under/Knew Noise Reocordingsの山田さん、お疲れ様でした。




写真はこちら


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-17 10:09 | live