<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
100 disks in the 00s: Silverchair - Diorama (2002)
d0059740_22582763.jpg


Kurt Cobainが死んだ後に腐る程出てきた所謂グランジチルドレンの一バンドとして捉えられ、見事に時代にフィットした恐るべき中学生(だった)トリオSilverchairの4thアルバム。3rdアルバムNeon Ballroomをリリースした後、それまでリリースを続けてきたレーベルMurmur(Sony傘下のレーベル)との契約が切れ、そしてDaniel Johnsのそれまで歩んできた道とは別の道を行きたい、という意志から三作で共にしてきたプロデューサーとも離れ一年以上を費やし作られたのがこのアルバム。

1stアルバムFrogstompはそのままNirvanaPearl Jamなんかをなぞらえた様なグランジな楽曲が詰められ、2ndアルバムFreak Showでは所々にバンドとしての成長の跡が垣間見える前作と大きく路線が異なるわけではないけれど、より良い一枚となった。3rdアルバムではさらに成長をし、オーケストラの導入やスケール感たっぷりの楽曲、変拍子や変則チューニングの多用などデビュー当初の面影はかなり薄れていた。しかしそれでももっと上を目指し、新しく進むべき道となったのが4thアルバムDiorama。ギターではなくピアノメインで曲を書いたようで、ギターそのものが随分後方に行き、メロディを強調するようなアレンジを施してあるように感じる。

冒頭のAcross The Nightから涙腺が緩みそうな素晴らしい曲が続く。ここ日本ではグランジブームに乗っかって出てきて、さっさと消えていった一発屋のような扱いさえ受けていたように思うけれど、別のバンドだと思ってもらってもいいから聴いてもらいたい一枚。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-11-30 23:30 | all music i love
Channels 3x4 - Christianity LP
d0059740_18533656.jpg


もうこのまま活動しないんじゃないかと思っていたカナダはバンクーバーのパンクトリオChannels 3x4のニューアルバム。と言ってもほとんどの曲は既発のものの録り直し、リアレンジ。しかし、それがまた良いんです。同じ曲のはずなのに遥かにタフになっているのばかり。クレジットなんかを見る限り、元々はSummer Lovers Unlimitedからリリースされる予定だったのかもしれないです。

メンバーはバンクーバーのシーンの中心にいるTwin CrystalsCaptured Tracksから7"が二枚出ているCosmeticsの二人とともにIce Creamというスッカスカのポストパンクをやっていたりするんです。みんな入り乱れています。




Channels 3x4 - A Pied (MP3)





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-11-23 23:08 | all music i love
Test upload
This is a test upload on Excite Blog app for iPhone.
d0059740_1816126.jpg

[PR]
by soundfreak1978 | 2010-11-19 18:13
A Ghostly Ghost Productions
夏ぐらいから周囲にいる親しい友人や知り合い、関係してくる人たちには話をしてきたレーベルが遂にきちんと動き出そうとしています。A Ghostly Ghost Productionsという名前でやっていきます。とりあえずの形でオンラインストアも構えまして、自分のVivid BlackのCDRも買えるようになっています。

ことの始まりはガガキライズをリリースしている十代暴動社の長州氏から「持ってるモノを活かして何かやらなきゃ」と言われていたからってのと、夏がピークを迎える頃にAIDS WolfのChloeとチャットしている時に「こういうことをやりたいんだけど、AIDS Wolfでやらせてもらいない?」と尋ねたところあっさりオッケーがもらえたのでこりゃやるしかないな、と。

そんなわけで今現在AIDS Wolfと名古屋が誇る変態カオティックハードコアからフリージャズまで飲み込み絶賛吐き出し中のThe Act We Actのスプリットは決まっているのだけどリリースはいつになるのか未定。年内、もしくは年明けすぐぐらいにリリースができそうなのがアメリカの面白いところだけでなく、ヨーロッパ方面からもフックアップしている素敵レーベルDeathbomb Arcの運営もしているドラム四台合体お祭りバンドFoot Villageと東京の被り物ファンシーエレクトロバンドde!nialのスプリット。それに続きレコーディングに入るとの連絡があったので公表してますが、高校生の頃から話題になっていたブルックリンのモンスタートリオFiascoと、そのFiascoのドラムのJulianがSXSWで観て大興奮だったガガキライズのスプリットが控えています。

基本的には僕の好きな日本のバンドと北米のバンドのスプリットという形のリリースを考えています。そのうち単体でドカンといくかもしれません。わかりません。が、いろいろ頑張っていこうと思いますのでよろしくお願いします。


もしかしたらガガキライズのレコ発になるかもしれない自主企画第一弾は来年の1/30日曜日の昼下がりにスタート。

VVDBLK/AGGP Presents Purely Evil #01


A Ghostly Ghost Productions
http://aghostlyghostproductions.blogspot.com/

AGGP Store
http://aghostlyghostproductions.bigcartel.com/



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-11-18 22:43 | all music i love
Marnie Stern - Self Titled LP
d0059740_14521946.jpg


今年出たLPの中で、特にすごく期待していたわけでもなかったけれどとても良かった一枚。Marnie Sternの三枚目にしてセルフタイトル。これが想像を遥かに超越して良かった。基本路線はデビューから何も変わっていないのだけど、テクニカルでメカニカルなリフを前面に押し出してきたファースト、その勢いを殺さず少しだけ歌心も覚えたセカンド、そして培ってきたモノが花開いたサード。鳴り止まないタッピングはそのままに、音の配置に気を配り、歌をかなり前の方に持ってきた。とにかくポップな印象。中には若干Animal Collectiveのような印象を与える曲もあったり。

出ては消え、出ては消えを繰り返すイギリスのインディシーン。たしかにそれはそれで面白いのだけど、やはりこういう人たちが存在するアメリカの方が何倍も面白い。






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-11-07 15:15 | my collection