<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Best Coast - Live At Maggie Mae's SXSW 2010
d0059740_16274250.jpg


なんで今さら去年のSXSWの時の音源なのかと言われても、自分も理由がわかりません。聴いてたらなんとなく他にも聴きたい人がいるのかもしれないと思って。音源と言っても自分が撮影した映像から音だけ抽出して、少しいじった程度のものなのではっきりいって音質には期待しないでもらいたいんです。が、昨夏のアルバムリリース前後でBest Coastを知った人にとっては貴重な映像であり音源だと思います。曲目は以下。

d0059740_16274820.jpg


欲しい方はTwitterで僕をフォローの上、このライブ盤(正確には盤はないですが)をDLしたい旨をリプライください。基本、誰だかわからないとフォローはしないのでDMが使えないという理由からです。よろしくお願いします。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-28 16:33 | merch
Track lists of compilation for my friend
ちょっと友人に頼まれたので比較的最近の物からばかりで選曲してみました。色々選んでたらなんだかんだ三時間分になったので三枚組で。

Disc 1.
1. Foot Village - Lovers With Iraqis
2. Woom - The Hunt
3. Blackbird Blackbird - Pure
4. Colleen Green - Dance The Night Away
5. Las Robertas - In Between Buses
6. Veronica Falls - Starry Eyes
7. La Sera - Never Coma Around
8. Heavy Hawaii - Teen Angel
9. Chapter 24 - Gregory
10. Weed Diamond - Snowmelt
11. The Intelligence - Sailor Itch
12. The Sticks - 5 Yrs Old Angst
13. Monotonix - Lazy Boy
14. Disco Doom - The Cabin
15. Byrds Of Paradise - Home And Garden
16. Times New Viking - (Not) Sympathy
17. Full Of Fancy - 30 Days
18. TacocaT - Leotard
19. Rot Shit - Hioster Granma
20. Vapid - Septic

Disc 2.
1. Sharon Van Etten - Don't Do It
2. Widowspeak - Harsh Realm
3. UUVVWWZ - Green Starred Sleeve
4. Gun Outifit - High Places
5. Coasting - Discovery
6. Eternal Summers - Able To
7. The Honey Dos - Get High
8. Woolf - Flying
9. Meho Plaza - Made Of Gold
10. Grass Widow - Rattled Call
11. Magic Johnson - You're Fucking Dawg
12. The Splinters - Splintered Bridges
13. La La Vasquez - Don't Rush Me
14. The Coathangers - Johnny
15. Finally Punk - Boyfriend Application
16. Duchess Of Saigon - Zero Song
17. The Babies - Somebody Else
18. The Thermals - I Don't Believe You
19. Ty Segall - Cents
20. Screaming Females - I Don't Mind It
21. Big Eyes - Your Lies
22. Reading Rainbow - Wasting Time
23. Dreamdate - Packing Up
24. Vivian Girls - Second Date
25. No Joy - No Summer

Disc 3.
1. White Lung - Local Garbage
2. B-Lines - Burnt CDs
3. Modern Creatures - Took Yr Girl
4. Adult Themes - Young Bodies
5. Twin Crystals - Children
6. Shearing Pinx - Xpanding
7. White Suns - Harvest
8. Sleetmute Nightmute - Look Back In Anger...He Killed Me First
9. Pairs - Birthday
10. Rolo Tomassi - Party Wounds
11. Tinsel Teeth - The Warden
12. AIDS Wolf - Teaching To Suffer
13. Channels 3x4 - Input Select
14. Low Red Center - Tropicalize
15. The Guest Bedroom - Curses
16. HEALTH - Die Slow
17. Zola Jesus - Poor Animal
18. oOoOO - Mumbai
19. Keep Shelly In Athens - Hauntin' Me
20. Sleep∞Over - Outer Limits
21. Cults - Go Outside



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-26 18:01 | my collection
100 disks in the 00s: Q And Not U - Different Damage LP (2001)
d0059740_1271125.jpg


当然のようにリアルタイムでは聴いてないのですが、それでなくても彼らの存在無くしては今存在していなかったバンドが山ほどいたのかと思うとその影響力はおおよそわかります。ハードコアを出自としながらも暴力的な面は無く、非常に計算されたパターンとパターンの組み合わせで曲を構築していて、それはさながらマスロックと言えなくもない音。今後も変わる事のない名盤。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-23 01:33 | all music i love
100 disks in the 00s: From Monument To Masses - The Impossible Leap In 100 Simple Steps LP (2003)
d0059740_191193.jpg


なんか書くバンド書くバンド解散してしまってる気がするけど、仕方が無いのかな。

僕がこのバンドFrom Monument To Massesを知ったのはちょっと遅くてセカンドアルバムであるこのアルバムからで、それでも衝撃力と破壊力は凄まじくて。ライブはことごとく見逃しているから実際はわからないのですが、三人でこれだけの音を鳴らしてしまうなんて。僕がマスロックと言われるジャンルに興味を持ち始めるきっかけになったのは間違いなくFrom Monument To Massesとフランスの奇天烈デュオChevruil。おかげで散財が酷くなりました。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-23 01:23 | all music i love
100 disks in the 00s: The Rogers Sisters - Purely Evil LP (2002)
d0059740_0544476.jpg


僕の企画の名前にもなっているThe Rogers Sistersのファーストアルバム。彼らのアルバムはどれも好きなんだけど、一番衝撃的だったのはこのPurely Evil。ちょうどポストパンクリバイバルが真っ盛りの2002年のリリース。だけどここ日本ではいまいち知名度は高くなかった。イギリスの名門Too Pureからもリリースをしていたのだけれど2007年に解散。何かの本に書いてあった通り、The B-52'sのようなバカバカしさたっぷりのパーティ感にブルックリンのバンドらしいアート感が詰まったバンドでした。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-23 01:02 | all music i love
Videos of Sika Sika and DzzZooO from Live at Daytrive on April 15, 2011
先週末にDaytriveで行われたTHISIS(NOT)MAGAZINESika Sika主催のチャリティライブから。







iPhoneのアプリで撮ったのですが、優秀ですね。最終的な映像と音の編集はMacBook上でやってますが、昔のフィルムっぽいのはアプリでの加工。下手なカメラはいらないです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-20 03:13 | event
100 disks in the 00s: V.A. - Emergency Room Vol.1 LP+Booklet (2008)
d0059740_114422.jpg


リリース当時にもここで書いたコンピレーションLP。カナダはバンクーバーのシーンをこれ一枚でほぼ体験できると言う素晴らしいコンピ。

そのシーンの中心にいるTwin Crystalsが運営するスタジオ兼ベニューであるEmergency Roomで録音された音源を集めてあるのだけど、ライブのダイナミズムが伝わってくるよう。特に顕著なのがTwin Crystalsの二曲とWhite LungのTherapy。それぞれ他での録音と聴き比べると全く別の曲の様。Vapidの二曲はここで録音された時はバンドとしてまだ下手だったからなんとも言えないけれど、後のアルバムで大化け。

とにかくこのレコードに収録されたバンドは、バンクーバーのシーンを語る上で外せないバンドばかり。



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-20 01:26 | all music i love
100 disks in the 00s: Sissy Spacek / Die Monitr Batss - Split 7" (2004)
d0059740_18484758.jpg


多分僕の音楽人生のどこを切り取っても出てくるであろうバンドDie Monitr BatssJohn Wiese御代率いる<b>SissySpacekとのスプリットリリース。レーベルは他にも興味深いメンツを常に揃えているHand Held Heart。このレーベルからはその昔LiarsChromatics, Young Peopleもリリースされていて、最近ではLiarsNo Ageのスプリットも。

収録曲はどちらも一発で彼らとわかる一曲ずつが。Die Monitr Batssはファーストアルバム収録のCopterのエクステンドバージョンであるHelicopterを、Sissy SpacekはH3というタイトルの曲でこれはJohn Wiese名義でリリースしているいくつかの曲からのサンプリングコラージュ(というかそもそもがBastard Noiseをズタズタにしたようなのばっかりなのだけど)。このスプリットは僕にとって忘れられない一枚。どちらからも影響を受けて、今の様な趣味になっていった(と思われる)。








人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-17 19:16 | all music i love
100 disks in the 00s: Gogogo Airheart - Exitheuxa LP (2002)
d0059740_2195185.jpg


脱臼ポストパンク、で片付けてしまってはいけないサンディエゴを拠点に活動していたGogogo Airheartの三枚目。とにかくゆるい。このバンドがGSLからずっとリリースだった理由がいまいちわからない。レーベルのカラーではない気がしてならない。最初の頃はThe Pop Groupのカバーをやってたりで明らかなPost Punkマナー(そんなもんがあるのかどうか知らないけど)に乗っ取った曲を披露したりだったのが、どんどん力が抜けていき、海岸が見える丘の上、もしくは海岸なんだけどとにかく日の当たらない場所でのんびりしながら聴いたら気持ちよさげな曲のオンパレード。褒めてる様に思えない書き方だけど、キメるところはきちんとキメているからメリハリがあって飽きのこない一枚。



名曲When The Flesh HitsはDJしてた時何度もかけました。


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-15 02:34 | all music i love
100 disks in the 00s: Wives - Erect The Youth Problem LP (2004)
d0059740_20615.jpg


今ではすっかり世界中の人気者No AgeのDeanとRandyがNo Age以前にやっていたハードコアバンドWivesの唯一のアルバム。ハードコアと言っても所謂ポスト云々に近い音ではあるのだけど、やはりそこは西海岸育ち。随所に先人からの影響が見え隠れ。この当時はDeanはドラムを叩いておらずベースを弾きながらのボーカル。Randyはギターを弾いてました。このアルバムが何かに影響与える様な一枚かと言われるとそうでもないと思うけれど、僕にとっては大切な一枚。ここで彼らに出会っていたからこそNo Ageとしての彼らをいち早く知ることができ、仲良くなることができたんだから。

ここで試聴できます。No Age好きな方には是非とも聴いてもらいたいです。



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-15 02:07 | all music i love