タグ:ハードコア ( 30 ) タグの人気記事
Sika Sika Live on December 18, 2011


先月とある場所の屋上(というかテラス)でライブをするはずだったJuiceboxxx二回目の来日、名古屋公演。結果はこんな感じでした。

屋上ライブと言えば2009年にVivian Girlsが初めての来日をした時、僕らは廃墟ビルの地下でライブをやりました。当初はそのビルの屋上でやる予定だったのですが、管理者から許可が得られず実現できませんでした。それで今回念願叶って、少しですが外でやれました。周りを見るとアパートやらマンションやらばかりで、結構笑える状況でした。今度は本当にきちんと屋上でやれるようになるといいな。

Sika Sika



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2012-01-07 00:40 | live
Anus30H
明日というかもう日付変わったから今日11月4日は広島で行われる30時間ぶっ通しイベントにSIKA SIKAが出るので一緒に行ってきます。
東京からde!nailも来るので楽しみです。

Anus30H

しかし何より楽しみなのは人生初広島という事。単純にそれが楽しみ。


先週末は久しぶりに出歩いてました。土曜と日曜はどちらもライブを観に。
土曜はFree City Noise、日曜はガガキライズでした。
編集して、アップロードも完了したのでFree City Noiseは載せておきますが、ガガキライズは広島から帰ってきてからになります。




ちょっと行けそうにないんですが、彼らFree City Noiseは11月5日土曜日、浜松でライブがあります。近くに住んでる方で興味が湧いた方は是非観に行ってください。

Emergency Room






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-11-04 01:10 | event
Rolo Tomassi - Cosmology
d0059740_16353794.jpg


2008年リリースの傑作Hystericsから二年余り、更なる高みへと上ってしまった感もあるRolo TomassiのセカンドフルレングスCosmologyがリリースされました。と言ってもアナログは少し遅れているらしく、まだ届きません。が、代わりにmp3のダウンロードはできるようになっていたので何度も繰り返し聴いています。

先行シングル(Hassle Recordsでオーダー可能なSubs Clubのみかも)Party WoundsDiploがプロデュース。なんですが、当然そんな音になっているわけではないので安心。しかし、ポップでありつつ、前作までよりももっとプログレッシブに畳み掛けるアンサンブルとデス声はアルバムの内容を占うには絶好の出来でした。

アルバムは前作と同じく最後は長尺の曲なんですが、前半が短い短い。一気にいきます。デス声がほとんど出てこない曲もあったりで聴いてて本当に飽きのこない素晴らしい一枚。

日本の大型フェスでもいいから来てくれないかなぁ。もちろん単独で観たいのだけど。




Rolo Tomassi MySpace
http://www.myspace.com/rolotomassi




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-06-01 16:50 | all music i love
AIDS Wolf / Satanized - Split 7"
d0059740_1904885.jpg


こちらも昨日のカナダからの荷物に入っていたもの。カナダが誇る最強のバンドの一つ、モントリオールのAIDS WolfとフィラデルフィアのSatanizedの素晴らしいスプリット。ジャケットはもちろんSeripop。早くトリオになったAIDS Wolfの音源出して欲しいなぁ。


AIDS Wolf MySpace
http://www.myspace.com/aidswolf

Satanized MySpace
http://www.myspace.com/stnzd666



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-04-23 19:05 | all music i love
Scout Niblett - Just Do It


さっきTwitterでちょっとだけ話題に上ったので久々に聴いてみたら、やっぱりいい。まだアルバム買ってなかったけど買うことにしよう。


Scout Niblett MySpace
http://www.myspace.com/scoutniblett




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-04-19 22:25 | all music i love
Second Coming
9月のVivian Girlsの来日時に名古屋で圧倒的なパフォーマンスを披露し、観客を魅了したShobu二回目の名古屋ライブがあります
11/29日曜の夕方から名古屋の繊維街にあるスタジオで開催します
共演は僕自身のVivid Black、Shobuからのラブコールがあった名古屋が誇るカオティックコア〜ノーウェーブなThe Act We Act、奇跡の変態DzzZooOに加え、僕が愛して止まないフォークデュオ小鳥美術館
前回の廃墟地下に続きライブハウスではない場所でのライブですが、面白くなるのは必至なのでお時間ある方は是非遊びに来てください!!!

d0059740_1319745.jpg


月日:11月29日
場所:リフレクトスタジオ
時刻:19時半
出演:Shobu (from Tokyo) http://www.myspace.com/shobufuk
   The Act We Act    http://www.myspace.com/theactweact
   DzzZooO       http://www.myspace.com/debaserzzz
   小鳥美術館      http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kotoribijutsukan
   Vivid Black       http://www.myspace.com/vividblackistotallywhite
料金:千円



http://www.pmcgroup.co.jp/hp/reflect/





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2009-11-17 13:20 | event
No Age × Telepathe
本当は他にもいくつか行ってるんですが、色々忙しくしてたり、ダラダラしてたりで書けてませんが、これだけは書いておかないと駄目なので。


今週月曜は久しぶりの大阪。もちろんNo Ageのライブを観るため。ずっと忙しくてまともに連絡を取ることのできないDeanなので、最初から期待もしてませんでしたが、今回も返事なし。なので少し早めに会場に行きNo Ageがいることを確認してから、呼んでもらいました。やっぱり日本で会うのは変な感じがしました。最初の来日から一年半、なんだかんだで今では仲のいいバンドの一つであり、友達である二人。

Telepatheがサウンドチェックしている横で少し話をした後、ジェットラグで疲れていた二人は一度ホテルへ。

二時間程あったのでアメリカ村へ。そこにあるAmerican Apparelへ行き、トロントで一緒に働いたり、飲んだりしていた友人に会いました。これも変な感じでした。彼女が初めてです、向こうで知り合って、こっちで会うのは。その後、Flake Recordに寄ってからLoftの下のスタバでチャイティーラテ(もちろんソイ)を飲みながらフリージンのインタビュー用の質問を考え、会場へ。

開場時間には数えられる程の人しかいませんでしたが、Telepatheが始まる頃にはかなり増えていました。Telepatheは正直そんなに期待してなかったし、最近の音源は買ってなかったしだったので中に入ったり、出たりで聴いていました。お客さんの反応もいまいちな印象で、終わった後に裏でMelissaが「すんごい静かだったわ」とこぼしていました。彼女たちにとって初めての日本でのライブ。戸惑うのも無理ないかと思います。アメリカやイギリスなんかの客と比べたら駄目です。そのライブも音自体は良かったと思います。ただ初期の頃よりも中途半端にポップ感が増してるだけな印象なので次に期待と言ったところです。

No Age

ライブの最中、裏でサインを色紙に書いていたNo Ageの二人も準備をし、ステージへ。始まる前、Randyに「Neck Escaperが観たいなぁ」と言ったら、「もちろんやるよ、Joeのためにね!」と言っていた彼らのセットリスト真ん中辺りにNeck Escaperが。「僕たちが何を演奏するのかなんてのは全部わかってると思うけど」とRandyが言っていたそのセットの最初はいつものようにTeen Creeps。そっからは曲順なんて覚えていないけれど、いつも通り、一年半前よりは格段に上手くなっているけれど、所々ミスがあっても気にしないライブでした。Randyは終始ニコニコしながら弾いていました。新曲3曲、うち2曲はSXSWで聴いていたものでしたが、もう一つがまた良い感じでした。件のNeck Escaperを始めた瞬間Deanが僕を見てニヤッとしながら叩き始めた時、SXSWでのSub Popのショウケースの時を思い出しました。あの時も途中で目の前にいる僕に気づいてニヤッと笑っていました。
アンコール入れてもあっという間なライブでした。見慣れてる僕がそう感じるのだからあの場にいたお客さんはもっと物足りなかったんじゃないかと思います。その分終了後の物販やメンバーの周りがにぎやかで良い雰囲気でした。

Merch

色んな人に話しかけられたり、サイン求められたり、写真撮られたりしているNo Ageの二人を見ているとなんだか妙な気分になるのと同時に、何か感慨深いものがこみ上げてきます。次の来日の時は是非名古屋にも来てもらって一緒にプレイしたいです。

会場を後にし、打ち上げを和民で。しばらく飲んだ後は近くのラウンド1の中にあるカラオケへ。久々のカラオケがNo AgeTelepatheとともにってのがここ数年自分がしてきたことへのご褒美のような感じがしました。ご褒美というか象徴?TelepatheのBusyと話していても、普通に共通の知り合いがたくさんいて、知ってる場所があって。何年か前の自分には起こり得なかったことが起きているのは間違いないんです。彼女らの音楽云々は抜きにして、またどこかで会えることを楽しみにしています。それがこれからも自分が活動を続けていく上で大切なことだと思うので。

Karaoke time


今頃No AgeTelepathe御一行は少ないフリータイムを楽しんでいるのでしょうか?


No Age MySpace
http://www.myspace.com/nonoage

Telepathe MySpace
http://www.myspace.com/telepathe




Photos here are all hosted on flickr.com



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2009-05-28 15:37 | live
Vivid Black - Totally Ugly EP
先日MySpaceを作ったということで書きましたが、そこで聴けるいくつかプラスいくつかで一枚のEPにして、MySpaceで見られるようになっているTシャツとセットで販売しました。といってもたかだか5セット、内訳は1→パートナー、2→マイミク、2→全く知らない人な感じでした。実は先週の土曜日、京都で行われていた僕の京都を壊してというイベントに行った時に置かせてもらったんです。このイベントは京都を拠点に活躍を続けるFLUIDのジャック氏によって運営されていて、今回は九州のFUCK WAVEとの合同企画のような形でなんでもありな会場で繰り広げられました。一年前ににせんねんもんだいを観にも行ったんですが、とにかくポテンシャル高い、そして志も高いイベントですので近郊の方、そうでない方も是非一度足を運んでみてください。何かしら発見があります。
何故ここに行ったかというと今回は名古屋から僕のパートナーが在籍しているSIKA SIKA(某雑誌でのNo Ageの記事でその名前を知っている方も多いと思いますが)も出演だったのでお供しました。
Tシャツはもうないのですが、CDRの方は欲しい方があれば送料と気持ちだけ負担していただければ送りますのでためらいなくメールかなにかください。
というか曲が出来次第すぐに次のも作ります。Tシャツはすでに案がありますので、お楽しみに!?


http://www.clubberia.com/Event/Detail/?id=138463


Vivid Black MySpace
http://www.myspace.com/vividblackistotallywhite



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2009-04-29 22:51 | all music i love
Emergency Room
8月最終週に行っていたバンクーバーでの収穫の一つ、Emergency Room Vol.1
これは素晴らしいコンピレーションアルバムです。
今のバンクーバーシーンの集大成とでも言うべき一枚。
収録バンドは以下。


Twin Crystals
Mutators
Vapid
White Lung
Defektors
Petroleum By-Products
Nu Sensae
Sick Buildings


8バンド15曲。
Twin Crystalsは今年に入ってSummer Lovers Unlimitedからリリースされた7"に収録の名曲TrinityとSafetyの再録。
これが相当ヤバい仕上がり。
そしてMutatorsMySpaceで聴ける最高の一曲Instinctを収録。
中には写真集のようなブックレットが入っています。
これがまたなかなか良い内容です。

Emergency Room MySpace
http://www.myspace.com/emergencyroomstudio

Grotesque Modern MySpace
http://www.myspace.com/grotesquemodern



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-11 01:00 | all music i love
AIDS Wolf × Indian Jewelry
ニューヨークから帰ってきた翌日、Bathurst×Collegeからほど近いリトルイタリー付近にあるWhippersnapper Galleryという場所でAIDS Wolfのライブがありました。
これを観るためにニューヨークの日程をこのように決めたんです。
AIDS Wolfをここで観なきゃトロントに来た意味がない、ぐらいに思ってますから(笑)

結構雨が激しく降る中なんとかギャラリーを発見し中に入ると、信じられないぐらい蒸し暑い!!!
客の多さと空調のない部屋のせいですごかったです。
そして壁には::seripop::を筆頭に様々なアートグループ/アーティストのポスターが貼ってありました。
それらはもちろん購入可能でした。

しばらくするとIndian Jewelryが始まりました。
時間とか知らずに行ったんですがタイミングは良かったようです。

Indian Jewelry

見た目や実際ベースにあるのはとても普遍的なアメリカのロックなんですけど、どこでどう間違えたらこうなったのか。
どこか呪術的な雰囲気と心地よいノイズが熱気と一体化して大変なことになっていました。

彼らの演奏の途中で近くにThe Guest BedroomのSandyを発見したので、終わった後話しました。
僕がニューヨークに行ってる間、9/11に新しいEPのリリースライブをやっていたのでその時の様子を尋ねたら、良かったとのことで。
その場にいられなかったことを残念に思いました。
今度書きますが、こちらにあるフリーペーパーEye WeeklyのディスクレビューにThe Guest Bedroomが載ってました。
早く買いに行かなきゃですね。

それから物販に行きAIDS WolfのLPやらバッヂやらを買いました。
ボーカルのChloeは思っていたよりも小さくかわいらしい感じでした。

Indian Jewelryの時もかなり人が押し寄せていたんですが、AIDS Wolfの時はそれ以上でした。
ライブが始まるとさらに酷くなり汗が止まりませんでした。

AIDS Wolf

AIDS Wolf

噂に聞いていた通り、全てを忘れてしまう程の衝撃を持ったライブでした。
あの奇天烈なギターのコンビネーションを目の当たりにできて感動しました。
ドラムもやはり一筋縄ではいかない配置でした。
なんか小学生みたいな感想しか出てきませんが、とにかく凄かったと。

日本に戻ったらまず最初にAIDS WolfCities Of Glassを聴かなければ。
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-09-18 01:05 | live