タグ:ポストパンク ( 30 ) タグの人気記事
Modern Creatures - Modern Creatures LP
d0059740_21293044.jpg


カナダからの荷物の中身ばかりで申し訳ないんですが、内容が良いのでつい書きたくなってしまうんです。

Modern Creaturesのフルレングス。その周辺の音って言えばそのまんまですが、良いところ行ってます。「その周辺」ってのはTwin Crystalsを中心とするバンクーバーのシーンです。ま、メンバーはそのTwin CrystalsDefektorsもやっているJeremyがいるのでまさしくそのもの。Channels 3×4をもう少しゴスにしてメロディを際立たせた感じ。何度聴いても飽きないです。このシーンって本当にもっと広く知ってもらいたいんですが、リリースの仕方がアレなのでなんとも。


Modern Creatures MySpace
http://www.myspace.com/moderncreatures




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-04-25 21:48 | all music i love
R.I.P.
先日、カナダのバンクーバーが誇るポストパンクバンド、You Say Party! We Say Die!のドラムのDevon Cliffordがライブ中に倒れ、そのまま意識は戻ることなく亡くなってしまったそうです。
一昨年辺りからとにかく誰かしらの訃報が絶えない状態が続いていますが、あまり若い人たちのは正直聞きたくありませんね。自分と同年代なんて悲し過ぎます。





You Say Party! We Say Die! MySpace
http://www.myspace.com/yousaypartywesaydie




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-04-19 18:29 | all music i love
Klang
2004年リリースなので少し前になりますが、もっと話題になっても良かった名盤。

d0059740_034840.jpg


Klang - No Sound Is Heard

ElasticaのDonnaのバンドで、必要最小限の音で紡がれるポストパンクはポストロック的にもマスロック的にもとれる程、音の響きから配置、全てにこだわり抜かれたような雰囲気がとても伝わってきます。反復がただただ心地いいです。

下のウェブで試聴可能ですので、興味のある方は是非聴いてもらいたいです。

Klang Web
http://www.klang.org.uk/






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2009-06-01 00:41 | all music i love
Next release of Finally Punk
一つ書いた勢いでもう一つ。

Elizabeth本人からの情報なので間違いないので書いておきます。

Finally PunkMySpaceでも確認できる次にリリースされる12"とCDの内容ですが、過去にリリースされた7"を二枚分収録とのことです。雰囲気的にはUpset The Rhythmから出ているDeath Sentence: PANDA!の12"のような感じでしょうか。僕はどちらも持っていますが、もちろん買います。アナログだからと敬遠していた人や、少しタイミングが遅かった人にとってはいいタイミングでのリリースではないかと思います。マメに情報をチェックして見逃さない様にしたいですね。でもUKのGerms Of Youthから出るライブCDってのは相当気になります。それについては何も聞いてないので。


d0059740_22272571.jpg

[PR]
by soundfreak1978 | 2009-04-13 22:29 | all music i love
Love Is All × Crystal Stilts × Tropics
Swedenのポストパンク代表(!?)のLove Is Allが先週木曜トロントに来ました。
なんだかんだライブ観てみたいと思ってたバンドなので楽しみでした。

前座に地元トロントからTropicsというギターとドラムのデュオ。
組み合わせはThe White Stripesと一緒だけれど、中身は別もの(当然ですね)。
見た目はどこかロカビリーとかなんかそういう雰囲気だったけれど、音はかっこよかったです。
ドラムもパワフルでした。



次は夏にVivian Girlsと一緒に来ていたCrystal Stilts
ドラムが元Vivian Girlsというのを抜きにしても、今かなり来てるバンドですね。
地元フリーペーパー二種類に写真付き(どちらも同じもの)で大きめに記事が載ってましたし、客も夏よりもたくさんいました。
ライブも今の良い状態がそのまま表れている感じでとても良かったです。



最後はLove Is Allでした。
ライブの評判は友達から聞いていたので大丈夫だとは思っていましたが、予想以上でした。
上手いです。
そしてカウベルを叩く姿がかわいい。
それに尽きるライブでした(かなり駄目なリポートですね)。
新譜も相当良い出来です。
今年のベストに入る一枚であり、ライブでした。



Love Is All

Photos here are all hosted on flickr.com



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-12-16 17:13 | live
BLONDEnewHALF - Stop Play Punk
先日アップできなかったBLONDEnewHALFYouTubeです。



家出少年とは全く異なるベクトルへ放出されるパンク的なエナジーが素晴らしいと思います。
このバンドも一度アメリカ来てやってもらいたいですね。
Sika Sikaとスプリットツアーとか(笑)

BLONDEnewHALF Official HP
http://www.geocities.jp/iedenewhalf/blond.html

Sika Sika MySpace
http://www.myspace.com/4ka4ka




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-10-29 23:11 | YouTube
Ice Cream


バンクーバーで9月1日に行われたVictory Square Block PartyというイベントでのIce Creamのライブ。



この曲で叩きながら歌っているのは僕の大好きなChannels 3×4のSarah。
期待を裏切らない下手っぷりが最高(笑)



最後はぐだぐだ(笑)

もうすぐデモCDRが出るとか出ないとか。

mixi community
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3639104

良かったら参加してみてください。

Ice Cream Myspace
http://www.myspace.com/icecreamicecreamicecream
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-09-04 16:13 | YouTube
CSS@Phoenix Concert Theatre on August 5,2008
会場に向かう前に少し休憩してから、と思っていたのだけど、開始時間を調べたら予想よりも早い時間だったので急いで会場へ。
なんとか開場に間に合いました。
もしCSSの前がMatt And Kimだけだったら急がなかったんですが、Natalie Portman's Shaved Headが観たかったので急ぎました。

会場に入りまずは物販を眺める。
Rilo Kileyの時は何も買わなかったのですが、今回はNatalie Portman's Shaved HeadのCDとTシャツを購入。
CSSは微妙なデザインで白だったのでやめときました。

フロアに向かうとすぐにNatalie Portman's Shaved Headが始まりました。
Myspaceで聴くよりもエレクトロ色が薄くて良かったです。
観る前に音源買って若干不安もあったんですが、その時点で安心しました。
客も結構盛り上がっていたし、たまたま声をかけられた日本人も気に入ってたのでこれから楽しみですね。

Natalie Portman's Shaved Head
Natalie Portman's Shaved Head YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=Wm5x-xBCVpE

で、彼らを観ている最中にCSSLovefoxxxが目の前に現れたので声をかけて一緒に写真を撮りました。

続いては約半年ぶりのMatt And Kim
と言っても前回はSXSWの時にNo AgeMika Mikoとステージ裏で話しながら適当に観ていただけなので、きちんと観るのは初めて。
SXSWの時よりは印象良かったんですが、やはりキーボードとドラムだけというのもあって全体的に単調な印象は否めません。
ただドラムを叩く姿が本当に楽しそうで、ついつい見入ってしまいました。

Matt And Kim

そしてお待ちかね、CSS
アルバムが良いので本当に楽しみにしてたんです。
思っていた以上に下手で安心しました(笑)
二枚のアルバムから万遍なくやっていたと思います。
それにしてもLovefoxxxの衣装とメイクはどうかと......。

CSS
CSS YouTube
http://jp.youtube.com/watch?v=GmadBb2P4jg

で、トリのThe Go! Teamなんですが、4曲観たところで出ました。
やはり得意ではない音でした。
CSSNatalie Portman's Shaved Headが観られたので満足しました。
客もそれっぽい格好の子が多くて、どこも一緒なんだなと思いました。
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-08-08 15:53 | live
Death Sentence: PANDA! Review
http://oops-music.com/community/actionlog.html?mid=92508&mode=review

Puppy, Kitty Or Both - Death Sentence: PANDA!

日本にいると全く伝わってこない情報が多々あって、その中の一つにこういう素晴らしいバンドの情報というのも含まれている。
それは多くの人が感じていることであると思うし、これからも変わらない事実だと思う。
そんな状況にあってもなんとか伝えていきたいのがこのバンドDeath Sentence: PANDA! (デス センテンス: パンダ!)。
僕が彼らのことを知ったのもSan Francisco在住の知人からの情報だった。
ライブがとてつもなく凄い、と。
すぐさま音源を探した。
しかしその当時はまだUpset The Rhythm(アプセット ザ リズム)からそこまでたくさんのリリースもなく送料ばかりがかかるので保留してしまった。
これが大きな間違いだと気づかされたのはそれから約二年後。
Death Sentence: PANDA! (デス センテンス: パンダ!)のこれに続くリリースが決まってから。
その時にようやくまとめてオーダーし手元に来た音源を聴き、間違いは後悔に変わった。

パンダだらけの一見かわいらしいジャケの裏に潜む、破綻しかかったバランスの向こうで構築させる管楽器の創り出す世界は一瞬で聴く者の感覚を狂わす。

弦楽器を一切使わないことによる独特のテンションは彼らのオリジナリティ。
不要な物を切り捨てていったら何も無くなってしまったので慌てて拾ったのが管楽器だったのかもしれない。
どちらにしろ彼らが本物であることに変わりはない。




Festival Of Ghosts / R'oot 4,002 - Death Sentence: PANDA!

2007年のベストアルバムは?
と聞かれた時に必ずこのアルバムを挙げていました。
もちろん他にもいい盤はたくさん出ていましたし、これが一番ってわけではないです。
しかし何度繰り返し聴いたことか。
そして何度DJをする時に使ったことか(Slumber Partyはたったの38秒だから毎度苦労したなぁ)。

パンダジャケからさらにとりとめも無いことになってしまったDeath Sentence: PANDA! (デス センテンス: パンダ!)。
彼らの頭の中のおもちゃ箱には一体どれぐらいのおもちゃとアイデアが詰まっているのか?

この作品に収録されているのはライブ会場で売られていたCDR二枚をコンパイルしたもの。
こういう編集盤ってのは内容自体まとまりがなくなってしまいがちなものだし、事実そういう作品が多い。
しかしDeath Sentence: PANDA! (デス センテンス: パンダ!)の場合、元から何かしらおかしなことになってるのであまり関係がないようで。
もちろん片面ずつそれぞれでの世界観も楽しめる。
つまり、聴いてもらえばわかるのだけど、彼らの音には他には喩え難い特徴がある。
一聴するとひどくチープで乱雑に聞こえる音の一つ一つもきちんと拾ってみるとちゃんとした場所に収まっているからすごい。
それはポップに聴かせるマジックなのかもしれない。
僕にはDeath Sentence: PANDA! (デス センテンス: パンダ!)がパンクなのかハードコアなのか、それともアヴァンギャルドなのかポップなのかはわからない。
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-06-18 13:15 | all music i love
Purchased vinyls and CDs 2008/04/28-05/01
The Fall - Grotesque LP
New Bloods - The Secret Life LP
Mo-Dettes - Paint It Black 7"
LiLiPUT - You Did It 7"
Glaxo Babies - Nine Months To The Disco LP
Aaron Dilloway - White Hair 7"
We Are The Physics - You Can Do Athletics, BTW 7"
White Rabbits - While We Go Dancing 7"
Thomas Tantrum - Swan Lake 7"
Twin Crystals - Two Girls 7"
Trencher / The Phil Collins 3 - Split 7"
Cabaret Voltaire - Nag Nag Nag 7"
V.A. - Etat Bruit 7"×5


東京行ってきました。
我慢する生活が続いていたせいか、予定よりも買ってしまいました。
新譜はなるべく買わないようにして、新宿ユニオンでニューウェーブ放出を狙ってきました。
LiLiPUTMo-Dettesが嬉しいですね。
丸いメタルボックスに7"が5枚入ったスイスのアヴァンギャルドのコンピもカラー盤で嬉しいです。
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-05-03 01:51 | my collection