タグ:名古屋 ( 49 ) タグの人気記事
sOUnDFreAk THe LAsT sHOw 05102008
d0059740_161670.jpg


sOUnDFreAk
THe LAsT sHOw

@Rock & Soul Bar Move
May 10, 2008
Start @8 pm
小鳥美術館Live@10:30 pm

Adv ¥1,500 (Incl. 1D)
Door ¥500 (Incl. 1D)




Live : 小鳥美術館 (HP:http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kotoribijutsukan)

DJs : Joe
Noiri (Bang The Drum)
Suzy (Free City Noise)
Yamada (File-Under Records)
DJ コンソメ (Stiff Slack)
Nabe (Move)



詳細決定しましたのでお知らせです。
というか前回書いた時、日付を間違えていました。
5/10土曜日ですのでよろしくお願いします。
フライヤーの入稿がまだなんですが、ちょっと前売りとか料金設定が通常とは違うので是非読んでいただきたいです。
まず前売りと当日が同じ料金で1500円なんですが、前売りをsoundfreak1978@yahoo.comから予約いただくと先着10名様に僕が撮ってきたSXSWの様子を収めたDVD-Rと出ていたバンドのコンピCD-Rの二枚組をプレゼント。
それ以降の予約の方から優先的に当日来場の方にCD-Rを10名様にプレゼントの予定をしてます。
興味のある方はお早めにお願いします。
ライブが終了後の11時ぐらいからは500円になります。
なので当日、何時に来られるかわからない方は前売り予約されるとCD-Rはもらえますが若干損した気分になると思われますのでご注意を。
普通に前売り希望はそれぞれのDJや小鳥美術館を通してもらえば大丈夫です。
DVD-RやCD-Rが必要な方は僕からお願いします。



小鳥美術館にライブをしてもらえることは、僕にとってとても意味があることだし、嬉しいことです。
本当ならもっときちんとライブのイベントとして組みたいのが本音ですが、そこまでの余裕もないし、自分を中心に何か組み立てるには、これが今できることだと思うので。
それをちゃんと形にできたらと。
DJも名古屋に存在するいくつかのロックイベントでは考えられないぐらい縦横無尽に音が行ったり来たりする感じになると思います。
僕は恐らくノイズ中心に、やはりSXSWでの体験を元にしたプレイになると思います。


誰よりも本人が一番楽しみにしています。
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-04-08 00:38 | event
Purchased vinyls and CDs 2008/04/04-06
Holy Fuck - LP LP
Laura Veirs - Saltbreakers LP
Silversun Pickups - Carnavas LP
Dan Deacon - Spiderman Of The Rings LP
Dan Deacon - The Crystal Cat 7"
Asobi Seksu - Stay Awake 7"
Three Second Kiss - Long Distance CD
The Planets - The Planets CD


随分前にオーダーしてあった荷物がようやく届きました。
これで海外オーダー分は終わりのはずです。
これからは引き落としのこともあったりで海外は頼めません。
それに買い控えも本格的にやらないと。


というわけで今更も今更なHoly Fuckは素晴らしいアルバムですね。
これは絶対アナログで聴く音。
他、まだ聴けてないんですが、いつの間にやら出ていたThree Second Kissの新譜が染みます。

Laura VeirsはシングルDon't Lose Yourselfはもちろん名曲なんですが、アルバムもステキですね。
なんだかポップ中にも力強さみたいなものを感じます。


Three Second Kiss Myspace
http://www.myspace.com/threesecondkiss

d0059740_23301132.jpg


ハンドメイドジャケが相当ステキなドラム+ベースのThe Planetsもゴリゴリしていて頭を縦に振りたくなります。
The Planets Myspace
http://www.myspace.com/planetsplanetsplanets
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-04-06 23:31 | my collection
sOUnDFreAk THe LAsT sHOw
未定なことだらけなので、現段階で書くのもなぁと思うのですが、一応知っててもらいたいなぁと。
5/18にトロントにWHで発ちます。
その前にずっとやれていなかったsOUnDFreAkをやりたいなと思いまして。
5/11の土曜日にやることに決めました。
場所はいつもお世話になっているRock & Soul Bar Move
DJはまだ完全に決定ではないですが、今のところ自分とBang The Drumのオーガナイザーで友達のNOIRIくんで。
あと一人ぐらい欲しい感じです。
そして今回はライブもやってもらうことになってまして、僕の大好きな名古屋が誇る(!?)デュオ小鳥美術館が決まりました。
これは自分にとっても単純に嬉しいこと。
普段自分のDJ絡みのイベントに来てくれてるようなお客さんや知り合いにはあまり縁のない感じではあるけれど、本当に本当にステキなので是非観てもらいたいんです。
快諾してくれた二人に感謝です。


これから詰めていきますので、またフライヤーなどできましたらアップします。
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-02-25 01:58 | event
Playlist for Girl Gal Grrrl
1st time
Maximum Joy - Do It Today
Rip Rig & Panic - Shadows Only There Because Of The Sun
The Flying Lizards - Money
Vivien Goldman - Laundrette
New Age Steppers - Love Forever
Gang Gang Dance - Nicoman
Out Hud - One Life To Leave
New Young Pony Club - The Bomb
Scissor Sisters - Comfortably Numb Dub
Le Tigre - Deceptacon (DFA Remix)


2nd time
The Rogers Sisters - Zero Point
As Mercenarias - Panico
Ipso Facto - Balderdash
Dead Disco - The Treatment
Screaming Mimi - Who Is Louise?
Ladyfuzz - Hold Up!
The Violets - Descend
Noisettes - Iwe
Kills - Cat Claw
PJ Harvey - Sheela-Na-Gig
Howling Bells - Low Happening
Hole - Beautiful Son
L7 - Fuel My Fire
We Rock Like Girls Don't - I Just Wanna Stick My Head In The Bass Drum
Headless - Sway
Veruca Salt - Seether


3rd time and more
The Eames Era - Could Be Anything
The Eames Era - When I Were A Millionaire
Monsters Are Waiting - Ha Ha
The Concretes - You Can't Hurry Love
Ash - Taken Out
Help She Can't Swim - Kick Her
The Sundays - Summertime
Kate Nash - Mouthwash
Fiona Apple - Limp
Joy Zipper - Baby You Should Know
Mono Taxi - Kind Of Better
Au Revoir Simone - Fallen Snow (The Teenagers Remix)
Charlotte Hatherley - Kim Wylde
Charlotte Hatherley - Sister Universe
Laura Veirs - Don't Lose Yourself
Rilo Kiley - Paint's Peeling
New Buffalo - 16 Beats
The Sugarcubes - Birthday
Feist - 1234
Cat Power - Living Proof
St. Vincent - Jesus Saves, I Spend
Poppy & The Jezebels - Follow Me Down
Blondie - The Tide Is High
Elastica - Generator
The Blow - The Love That I Crave
Mother Mother - Dirty Town



一回目と二回目は覚えてるんですが、三回目と本編終了後は順番をすっかり忘れてしまってます。
なのでわかる範囲でリストアップだけしました。

初めて全部を女ボーカルのみでのDJは終わってみれば実に楽しかったな、と。
自分が男だから無いものねだりな感じですごく惹かれるんですよね。
逆に一般にロックと言われるものには男性的なものを求めているあまり、女の子のバンドであったり、ボーカルが女だったりするだけで拒絶反応を見せる人もいるのだけど、もったいないなと思ってみたり(余計なお世話ですが)。

また二回目をカナダに発つ前にやれたらいいなと思います。
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-01-28 00:21 | event
Girl Gal Grrrl
明日の夜はこんなのでDJやります。
お時間ある方はぜひどうぞ。


girl gal grrrl vol.1
2008/01/26 Saturday @Rock and soul bar MOVE
20:00 start
¥1500 (1D)
DJs
aki* (首謀者)
Nono (Howdy!)
Joe (Soundfreak / Listen!)
DJ Autumn Queen





「女子ボーカルだけプレイするイベントってどうかな。」

そんな軽い思いつきから生まれたこのイベント。
シロウト同然のオーガナイザーは、まずJoe(Listen!Soundfreak)に声をかけ
その場にただ顔を出しただけの名古屋のギターポップ兄さんNoNo(Howdy!)を
そのままDJに引きずり込むことに成功!
ポートランドで後にFBIが強制的にブロードキャストを停止する2006年まで
Portland Radio AuthorityのアンダーグラウンドDJとして活躍していた
Autumnを友人のエレクトロイベント"Fever"で見つけ、メンバーに加えた
ところで一番楽しみにしているのがオーガナイザーの私であります。


"An event that is with girl vocalists only..."

That was the keyword and the start of everything.
I tagged up with Joe,,Listen!Soundfreak,,, and also succeeded dragging
NoNo (Howdy!), a Nagoya-native "Guitar-Pop" man into the event
spontaneously on the spot as a DJ.
And the mission went on.
Among my journey of gathering the quality performers, I teamed up with
DJ Queen Autumn, whose career originates from an underground DJ for
"Portland Radio Authority" in Portland, Oregon, to a resident DJ of
Nagoa's electro-music party "FEVER" currently.
With this lineup, it is hard for me not to look forward to the outcome of this event.
Now, which way would you like, girl, gal, or grrrl?
(aki*:the organizer)
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-01-26 01:02 | event
にせんねんもんだい@Nagoya Rock N Roll 2007/12/21
去年のGWに名古屋で観て以来のにせんねんもんだい
東京や各地でのライブもなかなかタイミングが合わずだったので、今月はちょっと厳しい感じはありつつも行ってきました。

主催はCRJで出演はALLieUhnellysにせんねんもんだいLimited Express (Has Gone?)の4組。

最初のALLieは激情エクスペリメンタル・ハードコアと謳ってあったのでちょっと期待してたのですが、いまいちでした。
良くも悪くも日本人なバンド。
若いのにどこか古い空気が漂っていました。
原因はおそらくリードギターの繰り出すリフやソロのせいだと思うんですが。
それに伴ったドラムのパターンも時々厳しい感じでした。
ボーカルも弱いかな、と。

続いて初見のUhnellys
良い良いとの噂は随分前から聞いてはいたのですが、ここまでかっこいいとは思いもよりませんでした。
あのグルーヴをドラムとベース(ボーカル)で出しているのがすごい。
また是非観たいバンドですね。

三番目ににせんねんもんだい
まだ数える程しか名古屋ではライブをしていないので、観たことのない人もまだまだ多いので、始まる前の客同士の会話が何年か前の東京のようで笑えました。
前回はアルバムろくおんのレコ発ツアーで日本中を回っていた中での名古屋だったのですが、どこか吹っ切れていない部分と疲れもあったのか(おそらく)100%出し切れてなかったように見えました。
それでもすごく良かったんですが、今回はそこから間があって、かつレコーディングを最近までしていたのもあって一曲目が始まった瞬間音の印象が変わったな、と。
ねじからの曲も若干アレンジが変わっていて良くなってたし、その後二曲もこれまでとはまた違った雰囲気があって思わずにやけてしまいました。
怪しいことこの上ない。
いつもどおりあっという間に演奏は終わってしまいました。


最後はLimited Express (Has Gone?)
やっぱり、正直なところこのバンドの音はそんなに好きではないのですが、圧倒的なパフォーマンスは素晴らしいですね。
見せ方を知っているバンドは違います。
彼らを観るのも去年の3月のErase Errataの時以来。
その前にも観る機会はあったのだけど、体調悪くて目当てのNumbersまで観て帰ったんです。
それはさておき、一度解散して、ベースの人が出産したりでの復活ですが、まぁ、音源買うことはなくても何かのついでで観るバンドとしてはもったいないくらい良いバンドだと思います。
単独とかこれ目当てで行くことはこの先もないだろうけど。
DMBQと同じく。
でもちらっと聞こえたDMBQのエアードラムは見たかったかも。



終了後は久しぶりというのもあっていろいろな話を。
にせんねんもんだいが運営している美人レコードのことや来年発売のアルバムのこと。
あとまだ彼女らのHPにも出てないので書かない方がいいことなんだけど、二月にすごいツアーがあること。
10月に来日していたNo AgeMika MikoのこととかこないだのErase Errataのこととか。
で、その中で今後名古屋でも美人レコード関連の商品を扱うことが決まりそうで。
一応双方に話はしたので、細かいことさえ話つけば決定かと。

美人レコード

・円盤
・ディスクユニオン
・SUNRAIN RECORDS
・アルケミーレコード(大阪)
・parallax record(京都)
・percepto music lab(静岡)
・dotlinecircle e-store

現在買える上記店舗に加え、名古屋ではFile-Underで買えるようになると思いますので、近隣の方は是非どうぞ。
また今まではライブの情報がなかなか名古屋にいるとわからなかったのですが、名古屋でのライブだけでなく、そのほかでのライブも含めフライヤーをできる限り、僕が撒くことになりますので興味のある方は手に取ってみてください。
音源とフライヤー、どっちが先でも興味を持ってもらえたら幸いです。



http://www.nisennenmondai.com/
http://www.myspace.com/nisennenmondai
[PR]
by soundfreak1978 | 2007-12-22 09:20 | live
We Start Fires / Klaxons @Nagoya Club Quattro 2007/12/13
念願のWe Start Fires
物販をかなり楽しみにしていたのにKlaxonsのTシャツばかりでがっかり。
なので何も購入せず中に入って開演まで友達と喋って待つ。
しばらくするとステージにWe Start Firesが現れライブが始まる。
Nikkiがかわいかった。

音の方なのだけど、アルバムを聴いてないからなんとも言えないとこですが、正直何か足りない感じでした。
なんとなく彼女たちにはもう少し小さいところまでが限界のような感じだったり。
似たような感じの曲が多いので、シングル曲はわかるのだけど、その他の曲は区別がほとんどつかない。
だからやはりアルバムは買わないままです。
LPで出たら買うような気はしますが。
とにかくちょっと残念でした。
今度はもっと小さいところで観たいです。
来年か再来年ロンドン行く時にタイミングが合えば。


続いてやたら転換に時間をかけてKlaxonsの登場。
衣装がなんだか北斗の拳みたいで笑えました。
Golden Skansで聴けたライブ音源でがっかりした彼らなんですが、やはりあれからツアーを続け上手くなってましたね。
それでも上手いというわけではないですが(笑)
今が旬、と言われればまさしく今のバンドなので今見ておかなければ意味がない(正確には去年が旬ですが)。
パーティバンドとしてはよくできていると思います。
自分がもっと若ければフロアに飛び込んで身を任すこともできたでしょう。
しかし直前に観た二つのライブとの差は明らかで(もちろん比べられるもんではないのは承知です)、どうしても入り込めない何かがあって。

でも最後、アンコールの時に、今年のベストアルバムに入るPreのアキコさんが登場した時はテンションあがりました。
本人が大阪では出るとアナウンスしていたけれど、名古屋はないと思っていたのでよりうれしかったですね。
まぁ、Preが演奏するわけでもないんですが(笑)

そんなこんなで一つだけ改めて確信したことがあります。
それはKlaxonsの何が僕の心にひっかかったのかということ。
何かというと、やはりGravity's Rainbowのあのドラムのパターン。
あれを去年披露したことに大きな意義があったのではないかと思います。
あのハイハットは何度聴いても最高です。
[PR]
by soundfreak1978 | 2007-12-18 18:13 | live
Listen! Vol.13
最近忙しくて滞ってますが、フライヤーもできたみたいなので告知を一つ。

d0059740_10532533.jpg
-FILE UNDER presents-
LISTEN! VOL.13

12/27 (THU) 21:00-
@club buddha
adv. 1800 yen/2D
door 2000 yen/2D

DJ:
TAKEHIKO YAMADA (FILE-UNDER RECORDS)
NONO (Howdy!)
JOE (SOUNDFREAK)
HAYAKAWA (Howdy!)

we play...INDIE, POST-PUNK. ELECTRO, NO-WAVE....


なんだか早いものでもう年末がやってきちゃいます。
そろそろ下半期+今年のベスト的なのを選びがてら当日の選曲もしなきゃ。
と思いつつも今週末は京都でErase Errataと名古屋でSleeping Peopleのライブを観に。
来週は東京で大事な人たちと会ったり、レコード漁ったり。
その次の週は本当に久しぶりのにせんねんもんだいのライブを観に行こうかと。
あ、来週はそういえばKlaxonsWe Start Firesもだった。
忘れてた。

ちょっとまとまった時間が取れ次第ベスト的なのを載せようかと思います。


27日はぜひ遊びに来てくださいね。
[PR]
by soundfreak1978 | 2007-12-04 10:54 | event
Playlist for TINY 251007
1st time
Q And Not U - Wonderful People
You Say Party! We Say Die! - Monster
Guther - Statements
Shocking Pinks - This Aching Deal
Liars - Freak Out
No Age - Neck Escapah
Erase Errata - Pass The Crimson
Die Monitr Batss - Clean Up
Health - Crimewave
These New Puritans - C 16th
Foals - Look At My Furrows Of Worry

2nd time
Lo Fi Fnk - City (The Teenagers Remix)
Crystal Castles - Untrust Us
Mit - Buchforst
We Are Wolves - Fight & Kiss
Klaxons - Atlantice To Interzone
Damn Shames - Dancing In The Aisles
Blood Red Shoes - It's Getting Boring By The Sea
Cajun Dance Party - Amylase



こんな感じでした。
一回目はいろいろわけがありまして、どうにもこうにもな感じ。
二回目は当初ポストパンクのみで、と考えていたのですが、どうにもこうにも。
あまり僕らしくない、フロアを意識した選曲となってしまいました。
しかし、僕でもやればできるんだなぁということがわかったので、今後こうゆうのはないかと思われます(笑)

イベント自体はお客さんも平日ながらノリのいい方が多くて楽しかった。
思わぬ人が遊びに来てくれたり。

今のところ次の予定は決まってませんが要請があればやらせていただきますので是非お声を。
[PR]
by soundfreak1978 | 2007-10-26 09:02 | event
Adrian Sherwood presents Dub Sessions Vol.3
これもう今週末ですよ。
もっと先かと思ってたら。
なんか再結成の類ってあんまり興味なくて観に行きたいとかあまりないんですが、これは別モン。
Adrian SherwoodThe Slitsの組み合わせはやばいです。
勝手にNew Age Steppersを連想しちゃってます(笑)
少し前に出てたAri Upのソロはなんだかちょっとノリ切れない感じだったのでパスしちゃったのですが、そこからさらに前にRough Trade内のレーベルFor Usから出てた7"は結構良かったんです。
関係ないといえば関係ないんですが、やはりThe Slitsとしてなら期待してしまうというか。
Adrian Sherwoodも一緒だから余計に。
おそらくこれが最初で最後の機会になるだろうし、ちゃんと観ておきたいなぁと。
相当期待して行きます。
名古屋は日曜日なんであせらず会場に向かえるのでよかったです。

d0059740_157337.jpg


http://www.beatink.com/events/adrian07/index.html
[PR]
by soundfreak1978 | 2007-10-25 15:08 | live