タグ:Garage ( 6 ) タグの人気記事
TacocaT - NVM
d0059740_00181715.jpg

2012年のSXSWの時、Hotel Vegasで行われたHardly Artのショウケースで3年ぶりに観たTacocaTのセカンドアルバム。
シアトルのバンドなのでPWRFL Powerことかずくんの友達ということでそれをネタにライブ前にボーカルのEmilyに話しかけてみたんだけど、そこでもうすぐ次のアルバムの録音を始めるってのを聞いたけど、それから待てど暮らせどリリースの気配なし。
Take Me To Your Dealerもレーベルではソールドアウトになったし、これはいいタイミングなのにまだなのかと。
と言ってる間に2014年になってしまったけど、無事リリースされて嬉しいです。



初めて観た2009年のライブやその後出たファーストアルバムの頃に比べるとパンク感が薄くなって、よりポップでキャッチーになったように思う。
それがいいとか悪いじゃなくて、TacocaTらしさをよりよく表してるように感じるってことで。



なんにも変わっていないように思えるけれど、アルバム2曲目に当たるBridge To Hawaiiやひっくり返してB面の1曲目Time Pirateはこれまでの音源ではなかったタイプで、これがとてもフックがあっていいなぁと。
Take Me To Your DealerのF.U. #8とその前の7インチWoman's DayのPartytrap (NVMではParty Trapになってます)も新しく録音されて収録されているのも嬉しい。



SXSWで僕が撮った映像です。
最後2曲がちょうどPartytrapとF.U. #8です。


[PR]
by soundfreak1978 | 2014-03-06 00:59 | all music i love
The Coathangers -Larceny & Old Lace LP (2011)






d0059740_175440.jpg


2010年が終わりに近づいた頃にリリースされた名曲Johnny含むHard Candyが最高過ぎたThe Coathangersの三枚目のフルレングスLarceny & Old Laceがもうすぐリリースされる。一体このバンドのリリースを僕と同じ様に待っている人間が日本に存在するのかは果たして不明、な程あまり目に耳にすることが少ないバンド。

下のMV観てもらえば大体わかると思うのだけど、アルバムの全体像を掴むにはちょっと難しい曲をリードにしたなぁと言う印象。だけど彼女ららしい一曲。見た目かわいいし(ドラムの子はちょっと強そうだけど)、ライブも割とほんわか天然なゆるさなのでこういうビデオのイメージは沸きにくいかも。ま、でも元々こういう曲は最初からやってたし、特に何も変わる事なく活動しているのがよくわかる。

しかし、そんなことよりも僕の大好きなベースのMeredithがあまり目立って映っていない!!! これ重大なミスだね、このビデオの。仕方がないのかな。彼女とギターのJuliaがThe Coathangersのゆるふわ担当だから、この曲のシリアスでミステリアスな雰囲気には合わないのかも。でもJuliaはそもそもこういうホラーな雰囲気が似合いそうだからよく出てくる。そういうことか。




そんなJuliaのお話が面白いので頑張って読んでみて欲しいです。ウンコは全世界共通のネタ!
http://workaholics.viceland.com/read/julia-kugel-of-the-coathangers



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-05-12 01:25 | all music i love
Duchess Of Saigon - Self Titled LP
d0059740_2123862.jpg


信頼できる友人がTwitterでつぶやいていて知った、Duchess Of SaigonのLP。MaryさんとRichardさんのデュオ。最近多い構成ですが、若干ピントのずれた路線の音が鳴っています。去年出たアルバムがとてもよかったReading RainbowEternal Summersなども同じく男女のデュオですが、ギターにリバーブをかけているこの2,3年の音って感じなのに比べ、Duchess Of Saigonは、こちらも去年のアルバムが最高だったThe Intelligenceのような捻くれ過ぎてるガレージ。二人だからスッカスカ。

と思って調べたら、彼ら活動歴長いんですね。しかもThe IntelligenceのMalesからギターでの参加とプロデュースをしてるChris Woodhouseがこのアルバムもプロデュース。そりゃ似てるのも納得。そして僕が好きになるのも納得。

そのChris Woodhouseという人物が絡んでるのだと、その昔CoachwhipsとのスプリットでThe Intelligence Vs. Karate Partyという名義のバンドにも参加してたり、The IntelligenceのメンバーもいるA Framesのアルバムのプロデュースをしていたり、Touch & Goから出ていた!!!Magnetic FieldsNate Doggのカバーしていた12"にもギターで参加していたりと、割と良い仕事をしている人のようで。知らなかったのが勿体ないなぁと思ってます。今後はチェックします。


ここで試聴もできるし、買えます。仕事早くて、すぐに送ってくれますよ。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-02-14 21:56 | all music i love
Teenanger - Give Me Pink
d0059740_21505368.jpg


3/23に発売とか言ってたけど一向に送られてこないからJonにメールしちゃったじゃないか。ごめん、Jon(笑)

トロントで知り合った友達がいるTeenangerのデビューフルレングスGive Me Pinkが一カ月ほどかかってようやく到着。日付は3/24になってるので一カ月以上ですね。一応予約段階で限定20枚だったデニムパッチ仕様のLPです。ジャケットの写真で使われている文字をシルクスクリーンでプリントしたパッチはかなり良い感じ。音は僕がライブを観ていた頃よりもかなりタイトでポップになっています。以前スプリットを出したTy SegallThee Oh SeesStrange Boysあたり好きな人にはジャストなはず。

あー、また彼らのライブを観たいなぁ。


Teenanger MySpace
http://www.myspace.com/teenangerrr

Telephone Explosion Records
http://www.telephoneexplosion.com/




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-04-30 21:58 | all music i love
Charlie & The Moonhearts / Teen Anger
ようやく届きました。Charlie & The MoonheartsTeen AngerのスプリットLPが。船便はやっぱり時間かかりますね。でも内容は間違いないんで、そんな時間も気になりません。

しかしTeen Anger聴くとトロントのあの雰囲気を思い出します。あの蒸し暑い夏と極寒の冬。どちらも大切な思い出です。


d0059740_123920.jpg

d0059740_124926.jpg


一応Charlie & The MoonheartsがA面なんですが、個人的にはこの順番です(笑)

一般流通はどうなってるのかわからないし、それなりに枚数限定のはずなので気になる方はTeen Angerのメンバーが運営しているレーベルTelephone Explosionをチェックしてみてください。


Telephone Explosion Records MySpace
http://www.myspace.com/telephoneexplosionrecords



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2009-05-30 01:06 | all music i love
The Subways / Girls & Boys
The Subways Myspace
http://www.myspace.com/thesubways

d0059740_911114.jpg


ここトロントにいると(いなくても同じか)なかなかUK(ある程度メジャーなもの)の情報が入ってこない気がするんです。
もちろん今の自分がそこにアンテナ張ってないってのはあるんですけど。
それで今更The Subwaysネタです。

この前行ったニューヨークのVirginで試聴機に入っていたので何曲か聴いたんですが、かなりハードにロックしてますね。
ストライクです。
単にミーハーなだけですけど、先行のGirls & Boysなんかはもう直球過ぎてたまらないです。
それでファーストも久々に聴いてみたんですが、もうこれはいじる人の違いでしょうか。
やはりButch Vigの仕事はすごいですね。
ここまで顕著に表れるとなると。
メンバー自体の成長もあるし、曲のイメージするところの違いも大きいとは思うんですが、ファーストの隙間だらけのプロダクションが歌詞の稚拙さを更に助長している気がしてなりませんね。
いや、決して悪い意味ではないです、彼のファーストはとても良いアルバムですから。

今はここまで買える程余裕がないので落ち着いたら是非アナログで購入したいですね。
[PR]
by soundfreak1978 | 2008-09-22 09:12 | all music i love