タグ:Hardcore ( 12 ) タグの人気記事
White Lung - Sorry LP (2012)
d0059740_2239553.jpg


こちらWhite Lungも今年になって新しいアルバムがリリースされましたね。
レーベルは前作と同じくDerangedから。
この辺の音は日本だとパンクやハードコアを扱っているような店でしか置いてないような気がして、もっといろんなところが置いてくれると嬉しいなと思うんですが難しいんですかね。。

基本的な部分は前作から全く変わりなく、10曲19分で一気に進んでいく感じ。
前作It's The Evilよりも1曲少なくて5分ほど短くなってますが、曲のクオリティが少し上がったなと。
リフやメロディに多少の変化が感じられます。
LPは前回と同じくホワイトで、レーベル面も同じなのでタイトルと曲名を見ないとどっちだかわからないぐらい同じです。

It's The Evil LP

Sorry LP





最初の7インチを買ったのが2008年のバンクーバーにあったScratch Records(ドラムのAnne-Marieが働いていた店)で、その時とはメンバーも変わって、音も変わったけどやっぱりずっと好きでいるバンド。
どうしてもライブが観たいし、なかなかカナダに行くことは難しいし。
Nu Sensaeと一緒に来日して欲しいなぁ。。


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2012-09-26 22:55 | all music i love
Future Music October 11, 2009
d0059740_14482885.jpg


もっとちゃんとしなきゃなと思いつつも、現場で観て、撮ってる瞬間は凄く楽しくて、すぐにリビューするんだけどその後の作業が実にメンドクサイ。
移動→変換→(必要があれば) 加工→書き出し→アップロードという手順を踏むと一日じゃきかない場合がほとんど趣味でやってることだからお金もらえる訳ではないし、仮にお金が発声するとしてもきっとそんなに早くはないと思う。


ま、どうでもいい話はここまででこんなにかっこいいバンドの映像をずっと放置していたのが余りにもバカバカしいって事で、僕の大好きな友人のバンドがこれまた大好きな友人のバンドと一緒に演奏した時の映像。



今は活動してないのが残念過ぎるけれど、きっとまたやってくれると思う。希望だけど。



Gnawnoseを初めてみたのはにせんねんもんだいが出てた京都METROでの"僕の京都を壊して"だったと思うんだけど、その時は気づいたら終わってた。数分だったと思う。
それからなかなか観る機会が無かったのだけど、この時また観る事ができて本当によかった。
ギターが(音もルックスも)かっこよすぎ。



それと僕の大好きな友人たち、Sika Sikaはまぁいつも通り。
彼らはどんなにボロボロでもかっこいい、っていうといろいろ語弊はあるかもしれないけど、かしこまり過ぎたSika Sikaなんて観たくないから。
こういうバンドが近くにいるってのはとても嬉しいこと。

Shobu

写真もまだだったのでアップしました、少しだけですが。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-09-01 15:28 | all music i love
Interviewed with Jennifer Clavin (Bleached, ex-Mika Miko, Cold Cave)
メールボックスを整理していたら僕がMika Mikoのライナーを書かせてもらった時にいくつかした質問のが出てきたので、原文(ちょっとだけスペルチェックアリ)ままで載せてみます。
ここから適当に抜粋してライナーに引用しました。
僕の英語がおかしいのは勘弁してください。

Joe: Why did you name your band Mika Miko? It sounds like Japanese, so it's easy for Japanese to remember.

Jennifer: We wanted a name that didn't mean anything so we thought that "mika" "miko" sounded cool together. Later we found out it's really popular to name your kids Mika and Miko in Japan.

Joe: Why did you join a band?And How and where did Mika Miko start?

Jennifer: When we were in high school we would go to shows Fri, Sat, and Sun nights. Finally we were like "why don't we start a band so we can play shows?". So we did and that's how we started playing music. Jessie already knew how to play bass and Michelle kind of new guitar from her dad. So we just started to write music that we thought sounded good.

Joe: I knew many bands affected you from information about you on MySpace.What else have you been listening?

Jennifer: We love bands like Red Cross, Rubella Ballet, The Boys, Crass, New York Dolls, Johnny Thunders!!!, Herb Alpert, Grace Jones, Misfits, and of course M.I.A. (*1)

Joe: How is the relationship between Finally Punk and you going? Though I like them too.

Jennifer: We are good friends with them. Whenever we go to Austin we all hang out. Stephanie just moved here from Austin and she is so cool. we party like every weekend and sunday morning for sunday morning brunch that Jim from The Smell started. Kate, Stephanie, and I are going to play music together.

Joe: Please tell me about the music scene in LA and all over the United States these days.

Jennifer: LA's music scene is so rad! One night we will be playing at The Smell and then the next night at like some weird hotel, and then someone's parents backyard. When we go on tours I get to see what the music scene is like in other cities and Europe and sometimes I'm really surprised by how the smallest cities can have a really cool scene going on and the biggest city is so boring. My favorite though was NY's. So many people!

Joe: Jennifer,will you come to Japan next week to help No Age's Japan Tour? What will you do with them? Play instruments?

Jennifer: Yeah I am so excited! I think I'm just going to help them do their merch. Maybe sell some hand made Mika Miko tapes. I can't wait to see everything there.

Joe: I don't know what The Smell is like. Katoman, you know who he is, told me that The Smell was the best place in LA.

Jennifer: The Smell is the venue in downtown that you enter into through a dirty alley. Once you get inside it's a bunch of young people just having fun and playing music together. Anyone can volunteer there. We like to book shows there. Sometimes the shows are really crazy and sometimes they are nice and small. But no matter what they are always really fun!

Joe: Do you know any Japanese bands? Do you have some favorites?

Jennifer: I love Nisennenmondai, Total Fury, and Melt-Banana. But Nisennenmondai are my favorite!

Joe: This is the last question. What will you do when you come to Japan? Do you like Japanese food?

Jennifer: I am so excited to go. I leave in like 4 days! I want to eat so much Japanese food because I love it. I also want to buy a lot of clothes. I want to find crazy skinny pants and shoes!

September 28, 2007



*1: 確認してないのでわからないけれど、多分The Germsのアンソロジーアルバムのことだと思います。

No Ageの最初の来日の直前というなんともいいタイミングで話をもらったおかげで、その後の音楽ライフが割と楽しいことになったのは言うまでもありません。



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-08-01 22:54 | all music i love
100 disks in the 00s: Death From Above - Romantic Rights EP 12" (2003)
d0059740_5382490.jpg


これ、後追いで辿り着いた人はどれぐらいいるのかわからないけど、リプレスされた時は"1979"が入ってたしなんかすごく残念な気持ちになったのを覚えています。

Sound VirusからリリースされていたDeath From Above時代の音源で、名曲Romantic Rightsはここに収められてる音源の方が遥かにかっこいいです。リアレンジして録り直された"1979"が付いてからの同曲よりも。
最初はLighting Boltと同じ様にベースとドラムの二人、ということであんな感じの音を想像しながら針を落として、なるほどと思いました。こういうのもありなのかと。ギターがいない分華やかさに欠けるけれども、そこはところどころシンセを使って埋めるという方法で、ライブでもそのようにプレイしてましたね。上手ではなかったけど。
ベースとドラムだけとかギターとドラムだけとかの変則的な構成のバンドが日本でも広く認知され始めたのは彼らのおかげのような気がします。イギリスを経由しない限りいつまで経っても興味を持たないようなリスナーにも。

下の映像は"1979"になってからの。



そういえばこれの前にAcheから出ていたEPの一曲目Dead Wombのイントロの歌をCrystal CastlesがUntrust Usで大胆にサンプリング、曲の最後の最後にリフもほんの2秒ほど使われてますね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-05-13 05:55 | all music i love
An Albatross / Xbxrx - Split 7" (2004)
d0059740_4591556.jpg ちょっと話が逸れるんですけど、これ出た時、B面のXbxrxの2曲目聴いた時は思わず吹き出しました。何がかそんなにおかしかったのかと言われると説明しにくいんですが、とにかくアホパワー全開で。

下の映像が本当に2005年ならドラムがWeasel Walterで、ギターがVice Cooler、ベースがPaul Costurosというドリームチームなはずなんですが、よくわかりません(笑) 5:10ぐらいから始まる曲が最高です。これはSteve Albiniの録音でリリースされた一応ファーストにあたるのかな、Gop Ist Mineeってアルバムに収録されてます。




d0059740_5125410.jpg

これがGop Ist Mineeのジャケット。LPのみのリリースでした。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-05-13 05:15 | all music i love
100 disks in the 00s: Hey Mercedes - Everynight Fire Works LP (2001)
d0059740_22541995.jpg


順番が逆で、僕はHey Mercedesに先に出会ってしまった。丁度この頃はJimmy Eat WorldThe Get Up Kidsなんかに代表される、所謂エモが相当流行っていた(というのも変な)のだけど、僕は全く興味がなかったんです。これっぽっちも。それである日レコード屋で漁っている時にかかってて、すごく気になったので尋ねてみたところ、それがHey Mercedesだったと。このアルバムだったんです。それからしばらくして中古でレコードを見つけたので即買いました。そこからエモにハマるのかと思いきや、それは全くで、彼らだけが特別なんです。というかエモではないですね。どうもそういう類に入れられてしまうようなんですが。かといってただのギターロック(嫌いな言葉)というわけではもちろんないし。

わかりやすいメロディに変則的なリフとリズム。ただただ僕にとって完璧なバンド。

一応知らない人のために。僕が逆と書いたのはBraidが先だから。そういうことです。






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-05-11 23:05 | all music i love
Videos of Sika Sika and DzzZooO from Live at Daytrive on April 15, 2011
先週末にDaytriveで行われたTHISIS(NOT)MAGAZINESika Sika主催のチャリティライブから。







iPhoneのアプリで撮ったのですが、優秀ですね。最終的な映像と音の編集はMacBook上でやってますが、昔のフィルムっぽいのはアプリでの加工。下手なカメラはいらないです。


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-20 03:13 | event
The Act We Act - いってきます (2011)
d0059740_10303288.jpg


ついに出た。名古屋から発信され全国に広がり続ける現在も進化/深化が止まる事と知らないフリージャズハードコアオーケストラThe Act We Actのここまでの活動を総括した最高のファーストアルバム「いってきます」。

僕が彼らを初めて観たのはそんなに昔ではなくて、5年ぐらい前のとある来日バンドのオープナーとして出演していた時。ずっと噂だけは聞いていて、過剰と言える程期待をしていたのだけど、その過剰さえも上回る衝撃。「日本人で、しかもこの地元名古屋でこんなに凄いバンドがいるんだ」と。しかし、その後すぐ彼らは一旦活動を休止。残念に思っていたのだけど、メンバーが少しチェンジしそこまで間を空けず復活。この時は今のような音にはなっておらず、休止前と変わらないカオティックで短いハードコアパンクを叩き付けるスタイルだった。それからしばらくしてサックスが加入。何かが変わりそうな雰囲気を持ったライブを観て、とても楽しみにしたままあまり彼らのライブを観られない日々が続いた。そして去年の夏だったかに本当に久しぶりに彼らが出るライブに足を運んだ時、そこには格段に成長したバンドの姿があって、もうすぐさま何かしなきゃという気持ちになった。

今ではライブの一曲目にやる定番として馴染んでいるRestructureは、完全に80年代のNo New York、すなわちNo Waveの頃のNYCの空気を感じさせる長尺のフリージャズナンバー。これはサックスが加入したことで完成したんじゃないかと思う。いなくてもできあがっていたとは思うけれど、ここまで不穏な空気は取り込めなかったと思うから。この曲のためだけでもこのアルバムは買うべきだと思う。それぐらい「今」を感じられる。もちろん昔から演奏されてきた曲も収められているから、記念碑的存在であることは間違いないから、そういう意味合いで買うのももちろんいい。だけど「今」があって「これから」のThe Act We Actのことを想像してニヤニヤしたいなら、Restructureを聴いて、できることならライブに行って体感して欲しいなと思う。深くない一ファンといてそう思う。未体験の人は是非。




The Act We Act MySpace
http://www.myspace.com/theactweact

人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-10 10:51 | all music i love
Pairs - Birthday 7" (2011)
d0059740_2212066.jpg


ちょっとこれヤバいのきました。先日Big Love aka Escalatorでコメントだけ読んで買った上海のノイズコアデュオPairsMetal Postcardからリリースの7"。そのコメントにはGang Of Fourが引き合いに出されていたんですが、そんな良いもんじゃあないです(笑) 切れ味はありますが、これは喩えるならやはり2000年代初頭にムーブメントにもなったLoadTroubleman Unlimitedからリリースされていたバンドに近い感触。あとどうだろう、僕の大好きなカナダのShearing Pinxとかその周辺のバンドと一緒にライブやってたらピッタリな感じ。もしくは同じくギター+ドラムってことでMagic Johnson辺りにも似た雰囲気はりますね。なんて書いたらいいかわからないけれどとにかく聴いてもらいたいなと。下記のBandcampでDLできますので聴いてみて、気に入ったら7"買ってください。

http://pairs.bandcamp.com/

ちょっと重いかもしれないけれど動画も。
http://v.youku.com/v_show/id_XMTg5OTA2OTE2.html




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-02-25 22:18 | all music i love
100 disks in the 00s: Pre - Epic Fits (2007)
d0059740_21194781.jpg


今週から来日ツアーも始まるComanechiThe Big Pinkでドラムを叩く日本が誇るべきパンクガール、アキコ嬢がボーカルを務めるPreのデビューアルバム。Skin Graft初のUKのバンドのリリースというのも話題になったのですが、その内容は更に素晴らしかった。

同レーベルからアルバムを出したり、Lovepump Unitedの4ウェイスプリットでも一緒に収録されていたAIDS Wolfなんかにも通ずる痙攣気味に刻まれる反復フレーズの上を軽やかにシャウトしていくアキコ嬢のボーカルがとてもハードコア。ベースとドラムもツボを押さえた気持ちのいいプレイを連発。ちなみにバックの三人は今年の名盤の一枚、Nothing HurtsをリリースしたMale Bondingだというのは説明するまでもないことですね。

セカンドアルバムはSteve Albiniのレコーディングによる、これまた名盤。






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-05 21:33 | all music i love