タグ:No Wave ( 12 ) タグの人気記事
Purely Evil #04 [No Babies Japan Tour In Nagoya]
d0059740_16574596.jpg

d0059740_16575154.jpg


AGGP Presents Purely Evil #04
No Babies Japan Tour 2013

January 25, 2013
At Tsurumai K.D Japon

No Babies from Oakland, CA, US
Facebook
Bandcamp

フリーダム (FREEDOM)
Web

ドロロニカ (DORORONICA)
Web

VVDBLK
Facebook
Bandcamp


今年3月にカリフォルニア州オークランドでのライブを仕切ってくれて、そして盛り上げてくれたSeanがドラムを叩くNo Babiesとツアーします。その中の一つがこれです。自分の地元名古屋の一番好きな場所K.D Japonでやります。
No BabiesSeanとは2010年のSXXSWDeath Sentence: PANDA!と一緒に来ていて、その時に紹介してもらったのが最初。それからFacebookでやりとりをしていくうちに仲良くなって、今年のガガキライズとのカリフォルニアツアーも協力してくれたって感じで、彼らが日本に行きたいってことならできることはしてあげたいなと思っていたので今回のツアーを一緒に回ることにしました。
まだツアー自体の詳細は未定の部分もあるのでまだアナウンスはできないのですが、面白い事になりそうで楽しみです。

Facebook イベントページ
https://www.facebook.com/events/240577766069002/

AGGP tumblr
Purely Evil #04

予約や問い合わせはaghostlyghostproductions at gmail dot comまで。
予約のみの場合はK.D Japonへ直接連絡してもらっても大丈夫です。






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2013-01-25 18:00 | live
No Babies In Tokyo Pt.1
d0059740_055876.jpg


No Babies Japan Tour 2013 「素晴らしい耳鳴り」
渋谷Chelsea Hotel
Open 23:00
Start 23:30

No Babies (from Oakland, California)
de!nial
Ni-Hao!
TVTV
Puffyshoes
Sucksucksucks
VVDBLK

DJs
Tommi Tokyo (group A)
Sucksucksucks
Chiro
Yamashita (TVTV)


その他にフード出店やライブペインティングも予定されているそうです!

この日、昨年リリースのアルバムが好評だったにも関わらずライブができない状態にあり、モヤモヤしていたPuffyshoesが久しぶりにライブします。そのライブで、なぜか僕が数曲ギターで参加しますので、どうなるのかわからないですがなかなかレアなので都合がつけば来て欲しいですね。
Tzadikからリリースし、先日西海岸のツアーもしたNi-Hao!は、サンフランシスコでNo Babiesと共演済み。そのツアーのいくつかのショウのブッキングで少し絡ませてもらったので楽しみです。
de!nialは前回浜松のLucreziaでのライブで共演させてもらって以来に対バンなのでこちらも楽しみ。
というかその他の出演者、みんな楽しみです。企画してくれたのはSucksucksucksの中の人です。本当にありがとう。


平日ど真ん中にオールナイトですが、きっと楽しいパーティになるはず!!




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2012-12-28 01:11 | live
Divorce - Divorce LP (2012)
d0059740_20273212.jpg


正直特に期待もしてなかったし、買う必要もないかと思っていたのだけど完全に間違ってた。でもボーカルが替わったからってのが大きいのかもしれないですけど。。

以前Comanechiとスプリットも出していたイギリスのNo WaveなバンドDivorceのファーストアルバム。Night Schoolからレコードのみでリリース。1000枚限定でグリーンとパープル半々でプレスされているようですね。ジャケットはもちろんシルクスクリーンでこちらも色違いなのかな?
件のスプリット以外の音源を持っていないのでなんとも言えないけれど、そのスプリットを聴いた時は特に印象にも残らなくて、だから今回のリリースも危うく見逃すところで。。

それでチラッと聴いてみたら「こんな感じだったっけ?」ってぐらいカオティックな音が流れてきて、よくよく調べてみたらボーカルが替わったってのを知ったんです。念のため他の音源もBandCampでチェックしたのですが、やはり現在のボーカルの方が比較にならないほど良い。バンドの音作りもこういう歌い方(叫び方?)ができると変わってくるんでしょうかね。

この手のバンドの自分にとっての代表格と言えばカナダはモントリオールの惜しくも解散してしまったAIDS Wolfが挙げられるんですけど、もちろんこういう歌い方なんかは思いっきりAIDS WolfArab On Radar(出す順番逆ですね)、その辺りをリリースしていたレーベルSkin GraftThree One Gのバンドっぽいんですが、音に関してはメタル寄りで、LoadからリリースしているプロヴィデンスのTinsel TeethMade In Mexicoに近い印象。とにかく変態的ってことなんですけど。
この手のジャンルはアメリカ大陸の十八番かと思いきや時々イギリス含むユーロ圏からも出てくるんですよね。興味深い。



こうやって改めて並べてみるとArab On Radarの影響力の大きさってすごいですね。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2012-10-20 21:17 | all music i love
Sika Sika


もしかしたらあんまり彼らのことって書いてなかったのかもしれないけど、僕の大切な友人たちであり大好きなバンドSika Sikaの去年のComanechiとやった時以来のK.D Japon
新曲をやり始めてからは観てなかったので楽しみにしてたのだけど、期待を裏切らずいつも通りだった。
名古屋でやるのも久しぶりということもあってか客もやたらと盛り上がってた。
三年前の発言からは考えられないような発言もあったりで、改めて名古屋にはこのバンドが必要なんだって思わされました。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-09-06 13:59 | all music i love
Nisennenmondai Live At Rock And Roll


このにせんねんもんだいのビデオもずっと放置されてて、一応姫野さんにメールだけして確認取れたので。
僕がトロントから帰ってきてすぐの頃、2009年の4月のライブ。
日本出る前の4月にも観てるから一年ぶりだけど、観に来てた人がもの凄く増えててびっくりしたのは覚えてる。
その前から増えてきてはいたけど、なんか急にって感じた。

説明することも特にないから観てもらいたいだけ。
この日の最初から最後まで全部収録です。



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-09-02 15:20 | all music i love
100 disks in the 00s: Mutators - Secret Life LP (2008)
d0059740_1284883.jpg


僕のブログやTwitterやらにはやたらと登場してきたカナダはバンクーバーのNo WavePunkHardcoreな、惜しくも解散してしまったMutators唯一のフルレングスSecret Lifeは比較的最近とは言え、本当にいろいろと刺激をくれる一枚になりました。
トロントにいた時、バンクーバーに遊びに行くと決めてからバンクーバーのバンドを一所懸命調べていて辿り着いた中の一つでした。
初めて聴いたのがInstinctという曲で、このアルバムの一番最後にも収録されているのだけど、とにかく切れ味が凄かった。
どうやってやったらそんな声が出るの?と言うようなLiefの悲鳴の様な叫びの後ろは不協和音とトレモロで揺れるギターと比較的シンプルなドラム。
で、ちょっと調べてみればわかることなのだけど、Shearing PinxTwin Crystalsとももちろん繋がっていて、より一層バンクーバーのシーンに興味を持つきっかけになったのもこのMutatorsでした。

現在Liefは先日書いたMythsで活動中。
アルバムのアナログカットを心待ちにしています。




唯一のフルレングスかと思っていたら、こういうのが出ていたみたいです。
http://www.amazon.co.jp/Kill-Me/dp/B003K93IE8/ref=dm_ap_alb1

切れ味が若干少なめとはいえ、最初からコンセプトははっきりしていたようですね。


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-08-14 01:40 | all music i love
100 disks in the 00s: Sissy Spacek / Die Monitr Batss - Split 7" (2004)
d0059740_18484758.jpg


多分僕の音楽人生のどこを切り取っても出てくるであろうバンドDie Monitr BatssJohn Wiese御代率いる<b>SissySpacekとのスプリットリリース。レーベルは他にも興味深いメンツを常に揃えているHand Held Heart。このレーベルからはその昔LiarsChromatics, Young Peopleもリリースされていて、最近ではLiarsNo Ageのスプリットも。

収録曲はどちらも一発で彼らとわかる一曲ずつが。Die Monitr Batssはファーストアルバム収録のCopterのエクステンドバージョンであるHelicopterを、Sissy SpacekはH3というタイトルの曲でこれはJohn Wiese名義でリリースしているいくつかの曲からのサンプリングコラージュ(というかそもそもがBastard Noiseをズタズタにしたようなのばっかりなのだけど)。このスプリットは僕にとって忘れられない一枚。どちらからも影響を受けて、今の様な趣味になっていった(と思われる)。








人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-17 19:16 | all music i love
AIDS Wolf - March To The Sea
d0059740_23535372.jpg


Mylesが抜ける前の最後の音源、March To The SeaからTeaching To Sufferが聴ける様になったんですが、これすごい。また更に次ぎのステージへと昇って行きましたね。ライブでの再現度はどこまでかは未知数ですが、トリッキーなギターは変わらず炸裂。Yannickの爆裂ドラムもやはり変わらず、Chloeの声は鮮明に録音され前面に。クリアになっても怪しさは少しも変わらないなんて恐ろしい話です。


d0059740_23593615.jpg


AIDS Wolf was birthed into the heady days of Montreal's millennial music scene. Yannick Desranleau (aka Hiroshima Thunder) and Chloe Lum began the band as a 4 piece in 2003. Unlike most of the local units finding fame out in the world beyond Quebec, AIDS Wolf pushed an abrasive, unforgiving and rather unwieldy sound around North America in a battered van. Alexander Moskos (aka the Kozz) joined in 2008. Desranleau, Lum, and Moskos ditched the more typical rock quartet format to work in a novel trio format (drums, guitar through two amps and voice) augmented with (erstwhile forsaken) guitar effects and voice synthesis.
AIDS Wolf has formalized its sound over its years into a tight construction relying on intentional dissonance, polyrhythms and disjunctive compositional forms. The band takes its cues from "classic" New York No Wave, 90's Midwestern No Wave, vegan cooking, 70's proto-punk, Beefheartian modes, Ville-Marie school of white elephant architecture, Literature, www.crwflags.com, post-war continental modern composition and their unrivaled network of friends and acquaintances the world over.
The band signed early on to the legendary American noise rock label Skin Graft Records who co-released their debut with Brooklyn's Lovepump United. In addition to their two full-lengths, The Lovvers Lp and Cities of Glass, they have released countless collaborative and split lps, seven inches and cassettes. 2009 saw the band written about in Billboard Magazine, who, surprisingly, got it, opening for their heroes Teenage Jesus and the Jerks, touring all zones, working on other artistic endeavors (Lum and Desranleau's art practice Seripop and duo Hamborghinni, Moskos' Drainolith one man show ect) and generally just getting it done.

The March to the Sea North-American Tour begins Sept 14th and runs through your town.

そんなこんなでツアー日程はこんな感じ。

09.15.10 Wed Pawtucket, Rhode Island @Machines With Magnets w/ An Albatros, Gila Monster, Holy Sheet, Red Mass
09.16.10 ThuManhattan, New York @ Cake Shop
09.17.10 FriBrooklyn, New York @ Death By Audio
09.18.10 SatBaltimore, Maryland @ Golden West
09.19.10 SunCharlottesville, Virginia @ The Southern
09.20.10 Mon Charlette, North Carolina @ Snug Harbor
09.21.10 TueKnoxville, Tennessee @ Pilot Light
09.22.10 WedAtlanta, Georgia @ 529
09.23.10 ThuLittle Rock, Arkansas @ RADRADRAD House
09.24.10 FriDallas, Texas @ The Nightmare w/ Gang Starr Museum, Orange Coax
09.25.10 SatAustin, Texas @ Mohawk w/ Computer Jesus Refrigerator
09.26.10 SunSan Antonio, Texas @ Korova Basement
09.28.10 TuePhoenix, Arizona @ Trunk Space
09.30.10 ThuSan Diego, California @ Bar Pink
10.01.10 FriLos Angeles, California @ The Smell W/ XBXRX, LA DIES
10.02.10 SatSacramento, California @ Operation Restore Maximum Freedom X Fest
w/ The Fresh and Onlys, Wounded Lion, Ganglians
10.03.10 SunSan Francisco, California @ El Rio w/ Zulus
10.08.10 FriPortland, Oregon @ Backspace
10.09.10 SatSeattle, Washington @ Black Lodge
10.10.10 SunVancouver, British Columbia @ Honey w/ Nu Sensae
10.11.10 MonMissoula, Montana @ Zootown Arts Community Center
10.13.10 WedMinneapolis, Minnesota @ 7th Street Entry w/ Gay Beast, D Rider
10.14.10 Thus Iowa City, Iowa @ The Town Called White Lighning w/ D Rider
10.15.10 FriKalamazoo, Michigan @ The Strutt w/ D Rider
10.16.10 SatChicago, Illinois @ The Hideout w/ D Rider
10.17.10 SunColumbus, Ohio @ Bat Chapters w/ D Rider
10.19.10 TueCleveland, Ohio @ Now That's Class w/ D Rider
10.20.10 WedFredonia, New York @ BJ's Fredonia w/ D Rider
10.24.10 SunEasthampton, Massachusetts @ Flywheel


アメリカ行きたいなぁ。


Teaching To Suffer





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-08-12 00:14 | all music i love
100 disks in the 00s: Night Wounds - Allergic To Heat (2006)
d0059740_2114525.jpg


現在は解散してメンバーがBlessure Graveとして活動しているNight Woundsが残した唯一のフルレングスAllergic To Heat。レーベルは一昨年辺りからにぎやかになったWoodsistから。ヴァンクーヴァーのシーンとも密接な繋がりを持ち、Twin Crystalsとスプリットリリースがあったり、ツアーもしたりとこれからも本当に楽しみだったバンド。Nineteenは色褪せないクラブに行けない人たちへのダンスミュージック。






人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-08-10 21:27 | all music i love
100 disks in the 00s: AIDS Wolf - The Lovvers LP (2006)
d0059740_20331442.jpg


00年代における(僕にとっての)最重要バンドのデビューLP。カナダはモントリオールのNo Waveバンド、AIDS WolfThe Lovvers LPは変態バンドを多数抱えるSkin Graft(CDはLovepump United)から。シルクスクリーンのポスター型ジャケットに何枚かインサートが入っててお得感たっぷり。音はマインドリーダーと称されているMark Macleanが在籍したThe Sick Lipstickからの影響を強く受けているのはもちろん、再結成して一緒にライブもしているArab On Radarの痙攣ギターもしっかり受け継いでいる。現在はトリオになってしまったけれど、この時のラインナップのギター二人の絶妙なアンサンブルはセカンドで更に深化。

どんなハードコアよりもハードコア。どんなパンクよりもパンク。







人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-08-10 21:01 | all music i love