タグ:Vinyl ( 56 ) タグの人気記事
Love Inks - E.S.P. LP (2011)
d0059740_15482943.jpg


最近の流行と言われてる音にあまり興味がなくて、いろいろ情報を仕入れることもしないので当然このLove Inksの7"も無視してたんですけど、アルバムいいですね。

興味がないなりに聴かなきゃなと思いました。僕が興味がないのは所謂Synth WaveとかGlo-fiとか言われる類の音。Love Inksは違いますね。違わないか。やっぱ世代的に80s臭がキツ過ぎると辛くなってくるんです。Nite Jewelも最初は良かったんですけど、最近のはもう無理な感じ。いや、Love Inksがそういう音という話ではないんですが、例えとして。

Chill Waveってのも前はBest Coastにも使われていたのに、定義が変わったんですか?今そう言われてる音にもいろいろあって、好みじゃないのもたくさんありますが、Sleep∞OverBlackbird Blackbird辺りは好きです。

で、何が言いたいのかわからなくなってきたけど、Love Inksはアルバムで、LPで聴くバンドだなぁと。単調故のポップな印象は心地良いです。小難しいことは必要ないってのはBethanyが照明してくれてますが、それと同じようなことだと思います。曲によってはYoung Marble Giantsみたいだったり。チープな感じ。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-05-12 16:06 | all music i love
The Coathangers -Larceny & Old Lace LP (2011)






d0059740_175440.jpg


2010年が終わりに近づいた頃にリリースされた名曲Johnny含むHard Candyが最高過ぎたThe Coathangersの三枚目のフルレングスLarceny & Old Laceがもうすぐリリースされる。一体このバンドのリリースを僕と同じ様に待っている人間が日本に存在するのかは果たして不明、な程あまり目に耳にすることが少ないバンド。

下のMV観てもらえば大体わかると思うのだけど、アルバムの全体像を掴むにはちょっと難しい曲をリードにしたなぁと言う印象。だけど彼女ららしい一曲。見た目かわいいし(ドラムの子はちょっと強そうだけど)、ライブも割とほんわか天然なゆるさなのでこういうビデオのイメージは沸きにくいかも。ま、でも元々こういう曲は最初からやってたし、特に何も変わる事なく活動しているのがよくわかる。

しかし、そんなことよりも僕の大好きなベースのMeredithがあまり目立って映っていない!!! これ重大なミスだね、このビデオの。仕方がないのかな。彼女とギターのJuliaがThe Coathangersのゆるふわ担当だから、この曲のシリアスでミステリアスな雰囲気には合わないのかも。でもJuliaはそもそもこういうホラーな雰囲気が似合いそうだからよく出てくる。そういうことか。




そんなJuliaのお話が面白いので頑張って読んでみて欲しいです。ウンコは全世界共通のネタ!
http://workaholics.viceland.com/read/julia-kugel-of-the-coathangers



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-05-12 01:25 | all music i love
Track lists of compilation for my friend
ちょっと友人に頼まれたので比較的最近の物からばかりで選曲してみました。色々選んでたらなんだかんだ三時間分になったので三枚組で。

Disc 1.
1. Foot Village - Lovers With Iraqis
2. Woom - The Hunt
3. Blackbird Blackbird - Pure
4. Colleen Green - Dance The Night Away
5. Las Robertas - In Between Buses
6. Veronica Falls - Starry Eyes
7. La Sera - Never Coma Around
8. Heavy Hawaii - Teen Angel
9. Chapter 24 - Gregory
10. Weed Diamond - Snowmelt
11. The Intelligence - Sailor Itch
12. The Sticks - 5 Yrs Old Angst
13. Monotonix - Lazy Boy
14. Disco Doom - The Cabin
15. Byrds Of Paradise - Home And Garden
16. Times New Viking - (Not) Sympathy
17. Full Of Fancy - 30 Days
18. TacocaT - Leotard
19. Rot Shit - Hioster Granma
20. Vapid - Septic

Disc 2.
1. Sharon Van Etten - Don't Do It
2. Widowspeak - Harsh Realm
3. UUVVWWZ - Green Starred Sleeve
4. Gun Outifit - High Places
5. Coasting - Discovery
6. Eternal Summers - Able To
7. The Honey Dos - Get High
8. Woolf - Flying
9. Meho Plaza - Made Of Gold
10. Grass Widow - Rattled Call
11. Magic Johnson - You're Fucking Dawg
12. The Splinters - Splintered Bridges
13. La La Vasquez - Don't Rush Me
14. The Coathangers - Johnny
15. Finally Punk - Boyfriend Application
16. Duchess Of Saigon - Zero Song
17. The Babies - Somebody Else
18. The Thermals - I Don't Believe You
19. Ty Segall - Cents
20. Screaming Females - I Don't Mind It
21. Big Eyes - Your Lies
22. Reading Rainbow - Wasting Time
23. Dreamdate - Packing Up
24. Vivian Girls - Second Date
25. No Joy - No Summer

Disc 3.
1. White Lung - Local Garbage
2. B-Lines - Burnt CDs
3. Modern Creatures - Took Yr Girl
4. Adult Themes - Young Bodies
5. Twin Crystals - Children
6. Shearing Pinx - Xpanding
7. White Suns - Harvest
8. Sleetmute Nightmute - Look Back In Anger...He Killed Me First
9. Pairs - Birthday
10. Rolo Tomassi - Party Wounds
11. Tinsel Teeth - The Warden
12. AIDS Wolf - Teaching To Suffer
13. Channels 3x4 - Input Select
14. Low Red Center - Tropicalize
15. The Guest Bedroom - Curses
16. HEALTH - Die Slow
17. Zola Jesus - Poor Animal
18. oOoOO - Mumbai
19. Keep Shelly In Athens - Hauntin' Me
20. Sleep∞Over - Outer Limits
21. Cults - Go Outside



人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-04-26 18:01 | my collection
Byrds Of Paradise - Teenage Symphonies LP (2011)
d0059740_21544414.jpg


Vivian Girlsが運営するWild WorldScreaming Femalesの三枚目と四枚目のリリースをしているDon GiovanniやイギリスのSleep All Dayから7"をリリースしてきたByrds Of ParadiseのファーストフルレングスTeenage SymphoniesがDon Giovannniからついに出た。最初に出た7"を聴いた時はそこまで印象に残らなかったのだけど、Sleep All DayからのHome And Gardensを聴いた時は激しく興奮しました。Number GirlHusker DuThe Pixiesから影響を受けてああいう音を出していたのと同じ感覚でByrds Of Paradiseも音を出している。ただし、ギターがより一層歪んでますが。

三枚の7"からは一曲も収録なしの全10曲。どこかのレーベルやライターみたいな人が言う様に、本当に90sのオルタナのリバイバルってのがあるならByrds Of Paradiseを無視することはできないんじゃないかと。今年の一枚。

二曲目Touch Tunnelの試聴がこちらでできます。

Byrds Of Paradise MySpace
http://www.myspace.com/byrdsofparadisenyc


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-03-27 21:35 | all music i love
Vivian Girls - Share The Joy LP (2011)
d0059740_0283659.jpg


2010年のリリースは自身のレーベルWild Worldからの7"のみでそれぞれのプロジェクトでの積極的な活動がメインだったVivian Girlsのまたしてもメンバーが変わっての三枚目。ドラムのAliがBest Coastに正式に加入することになり脱退。代わってドラムを叩いているのは、こちらも活発なリリースを重ねているブルクッリンのデュオCoastingのFiona。これがどう出るのか気になっていたんです。

アルバム冒頭、The Other Girlsのイントロからもう今までのVivian Girlsとは違う印象。何が一番変わったかというとギターの音とボーカルにかかっていた深いリバーブ。My Love Will Follow Youのリリースとその後のSXSWでのパフォーマンスでも少しずつ聴けた変化なのだけど、ちょっとだけクランチがかかった、ほとんどクリーントーンなギターと声の輪郭が聞き取れるぐらいにまで抑えられたリバーブはサウンドを全体的にさらにポップにしているように思います。

このアルバムでコンピにしか収録されていなかったLake HouseとMoped GirlのB面に収録されていて、来日公演でも毎回演奏されていたDeathも収められています。これは喜んでいる人も多いんじゃないかと。ただ、ファーストやセカンドのような音を求めていると若干肩すかしを喰うかも。でもCassieとKatyそれぞれの活動ーThe Babies, La Sera, All Saints Day, Cassie Ramoneーで得た何かが上手い具合に昇華されていて曲そのもののクオリティが上がっているし、変に小綺麗ににまとまっているというわけでもないのでリラックスして聴くといいと思います。今年の一枚です。




人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2011-03-03 00:47 | all music i love
100 disks in the 00s: The Prayers - God Save The Prayers EP (2007)
d0059740_1751252.jpg


San Diegoが産んだ素晴らしいバンドThe Plot To Blow Up The Eiffel Towerが解散し、そのメンバーが結成したのがThe Prayers。リリースはこのEPのみだけど、ハズレのない四曲が収められている。特にLoose Lipsは最高の出来。残念ながらすぐに解散してしまったけど、その後はThe Soft Pack aka The MuslimsCrocodilesへ。今も活動中。





人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2010-10-24 17:12 | all music i love