Best Releases & Reissues Of 2013 [New Releases]
こっちは今年リリースされた音源。
あんまり数ないし、だから買ったレコードは大体気に入っているけれど、その中から選ぶと中途半端な枚数になってしまったので10枚だけにしました。

d0059740_20524877.jpg


Veronica Falls - Waiting For Something To Happen LP

僕にとって、もう切り離すことのできないバンドとなってしまったVeronica Fallsの2枚目。
好き過ぎてこのLPはSlumberlandの盤が白のLPを2枚とBella UnionのCD付きLPの計3枚を買ってしまった。
全部レーベル直なので送料高い高い。
でもその辺はもう仕方ないと思っているぐらい好きです。

d0059740_20552648.jpg


Bleeding Rainbow - Yeah Right LP

Reading Rainbowから改名して7インチ3枚連続リリースを経てのフルレングス。
4人になってシューゲイザー風味漂うSonic Youthな感じに化けましたね。
もっと90年代リバイバル来ると思ったんですが、そこまででした。。

d0059740_20572115.jpg


Upset - She's Gone LP

Best CoastのためにLAに引っ越しVivian Girlsを抜けたAliがいろいろあって現在やっているUpsetのデビューアルバム。
ポップパンクやパワーポップを下敷きに彼女の趣味を全開にした曲は、なぜか僕が高校の頃を思い出させる。
青春なんてなかったけど、僕と同じ年代の人にとっては青春を感じさせるんだと思う。

d0059740_2145955.jpg


Bleached - Ride Your Heart LP

いつの間にかヒップな存在になってしまったClavin姉妹。
この前久しぶりにBest Coastを聴いてみたら、Bleachedを好きな理由がわかった。
音の感じがすごく近い。
そりゃ友達だしそんなもんなんだろうけど。
次はどうなるんだろう。

d0059740_21476100.jpg


No Age - An Object LP

結局こうなってしまうけど、本当は友達の音源はこういうところに載せたらダメだと思ってるんですね。
どうしたってフェアな評価はできないし。
でもNo Ageはやってくれたんです。
これは友達であることを抜きにしても素晴らしい実験作であり、彼らのキャリアにおいても重要な1枚になったんじゃないかと。
爆音で聴くかヘッドフォンでじっくり聴くといつまでも新しい発見がある。

d0059740_21494913.jpg


Bosnian Rainbows - Bosnian Rainbows 2LP

説明するのもバカバカしいけれど、At The Drive-In、The Mars VoltaのOmarの新バンド。
ボーカルとキーボードはLe Butcherettesで、ドラムはKuduをやっていて、The Mars Voltaでも叩いていた人。
Sargent House絡みのスーパーグループ的な感じで、音も素晴らしい。
個人的にThe Mars Voltaはファースト以降あまりなじめなかったのだけど、Bosnian Rainbowsはボーカルが女だからってのもあるけど、キャッチーなのにプログレッシブでついつい何度も聴きたくなる。

d0059740_21553341.jpg


Speedy Ortiz - Major Arcana LP

各SNSや海外のブログで話題になっていたけれど、そのせいで手を伸ばせずにいたSpeedy Ortizはもっと早くに聴いていればよかったと後悔。
収録曲のどれもが捻くれていて、「女版Pavement」とか言われるのもわからないでもないけど、Pavementみたいによれているわけではない。
ストレートでないのになぜか至る所にフックがあって何度聴いても飽きない。
来年辺り日本来るんじゃない?

d0059740_21592742.jpg


Throwing Up - Over You LP

Throwing Upも90年代のにおいをプンプンさせまくってるバンドの一つ。
もうこういうバンドは無条件に好きになってしまう。
グランジ期のバンドほどゴリゴリした感じはない分キャッチーで聴き易い。

d0059740_22112273.jpg


Colleen Green - Sock It To Me LP

かわいいColleenのセカンドアルバムは7インチと同じくHardly Artから。
何も変わらない。
かわいい。

d0059740_2214724.jpg


Factory Floor - Factory Floor 2LP

デビュー7インチのB面は好きだったけど、それ以降は違うなと思って買わなかったFactory Floorの満を持してのファーストアルバムはDFAから。
完全に違うバンドになったけれど、聴き出したらハマりました。
ひたすら反復する音がとても心地いい。
女の子はKaitoのボーカルという比較的どうでもいい情報も書いておきます。


ほとんど女がボーカルのバンドばかりですね。
つまりそういうことです。
病気なんですよ、きっと。


人気ブログランキングへ
[PR]
by soundfreak1978 | 2013-12-19 22:19 | best of
<< Bye Bye Vivian ... Best Releases &... >>